デントリペアでヘコミ修理 トラストデント千葉佐倉店

車のへこみ修理の【デントリペア】をしています。 新車時の最高品質の塗装を残したままヘコミ修理ができるのがデントリペアの最大の利点です。さらに料金もリーズナブル! 気になるヘコミは板金塗装する前にご相談ください。 当店へは千葉北または四街道インターから約5キロです。

スバル レヴォーグ ドアのプレスラインのへこみのデントリペア 千葉 佐倉より

お車のへこみ修理のデントリペアは当店にお任せください。

たくさんの方たちに支えていただき、多忙な日々を送っております。
作業予定が埋まっていることが多く、すぐにはご対応できない状況が続いています。
ご予約の際は余裕をもってご連絡頂ければと思います。

デントリペア修理事例は スバル レボォーグ です。

【写真をクリックするとアップになります】
新車のとてもきれいなお車でした。
levorgrfd7

そんな新車のレボォーグのへこみは運転席のドアにありました。
ドアミラーのさらに前側です。
上のプレスラインから下の方まで伸びた大きなへこみ。
駐車場で当て逃げされてしまったそうです・・・。
levorgrfd1

プレスラインも強く衝撃を受けて深く折れ曲がっています。
levorgrfd2

リフレクターボードでも確認します。
渦巻きも深すぎて映り込みがきついです。
levorgrfd3

運転席の前側はお車の構造上ツールアクセスが厳しいことが想定されます。
特に新しいお車は補強材の枚数が多くなっていることもあります。
このレヴォーグに関してもドア前側は非常にアクセスが悪いです。
様々なリペアツールの中から最適なものを使用し、鉄板にストレスを与えることを最小限に、無駄なく修理していきます。

修理後です。
まずは景色を映しこみ確認していきます。
大きなへこみを修理していますので、パネル全体に違和感がないか見ていきます。
levorgrfd6

次にプレスライン部分を見ていきます。
へこみの中心部だった芯の場所に深い傷が残っています。
この部分の鉄板が非常に伸びていました。
ドアの最前部が逆反りの形状になっていることもあり、色々な角度から確認しベストな状態で仕上げてあります。
levorgrfd4

リフレクターボードを使用し確認します。
傷の部分のちらつきわかりますか?
鉄板のひずみは取れていますので線は真っすぐ揃っています。
levorgrfd5

全体のパネルの形状、塗装のゆず肌など違和感がないことを確認し作業完了です。

levorgrfd8

レヴォーグのお客様当店を信頼してご依頼して頂き本当にありがとうございました。

トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。

トヨタ プリウス 屋根(ルーフ)のへこみのデントリペア 成田市より

お車のへこみ修理のデントリペアは当店にお任せください。

デントリペア修理事例は トヨタ プリウス です。

【写真をクリックするとアップになります】
パールホワイトの30プリウス。とてもピカピカでオーナー様の愛着を感じます。
prius301

へこみはルーフの運転席側の後方部にありました。
prius306

プレスライン上にできたへこみです。
prius302

リフレクターボードを使用して確認します。
prius303

ルーフを裏側から押すためには天井内貼りの脱着が必要です。
今回はプレスライン上のへこみなので、表側から引っ張り出すプーリングは最適ではありません。
確実に仕上げるために、大掛かりな作業となりますが内貼りを外して修理していきます。

修理後です。
まずは景色を映しこんで確認していきます。
当店には蛍光灯がたくさん取り付けてあります。
ルーフの仕上がりも確認がしやすい環境となっています。
prius304

最後にリフレクターボードで確認します。
prius305

塗装肌や映り込みに違和感がないことを確認して作業完了です。

prius307

プリウスのお客様、2台の修理のご依頼本当にありがとうございました。

トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。

BMW ミニクーパーS 左リアフェンダーのへこみのデントリペア 千葉市花見川区より

お車のへこみ修理のデントリペアは当店にお任せください。

デントリペア修理事例は BMW F56 ミニ クーパーS です。

【写真をクリックするとアップになります】
おしゃれなミニクーパー。特徴的なデザインが素敵ですね!
minilq1

へこみは左クォーターパネルの前の方にありました。
ミニはクォーターパネルがへこんでいることが多いですね。
裏側からへこみを押し上げるには内装の内貼りの脱着が必須です。
ミニは内張りの作りが変わっており脱着にコツがあります。
クラブマンについても同様です。
minilq6

ぐりっと押し込まれているへこみですね。
浅い緩やかなへこみとは違い鉄板が伸びています。
しっかりと絞り込まなければ確実にゆがみが残ります。
minilq2

へこみ確認専用のリフレクターボードでも確認します。
minilq3

修理後です。
景色を映しこんでの確認です。
深い傷が残っている部分が元のへこみの場所です。
ゆがみをしっかりと除去し、塗装肌をあわせることで、傷の場所はほぼ目立たなくなります。
minilq4

リフレクターボードでも確認します。
違和感がないことを確認して作業完了です。
minilq5

ミニのお客様誠にありがとうございました。

トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。

カードご利用できます
以下のクレジットカードがご利用可能です
クレジットカードも使えます
ディーラー様からの声
大規模雹害災害時のものです
個人のお店は技術が不安で…という方必見です!!
トヨペットさん、ホンダさんからのコメント紹介です。ページ後半にありますのでスクロールしてください!!
もっと施工例が見たい♪
このBlog Topへ
ヘコミ修理はお任せ!千葉県千葉市のデントリペア専門店の写真
TDG-Headquarters
トラストデント本部の写真
TDG-Kamagaya-修復例
トラストデント千葉鎌ヶ谷店の写真
TDG-Utsunomiya-修復例
トラストデント栃木宇都宮店の写真
TDG-Okayama-修復例
トラストデント岡山店の写真
リペア日記
携帯用サイトはこちら
QRコード