千葉の車のへこみ修理のデントリペアプロショップ
トラストデント千葉佐倉店の坂井です。

茨城、栃木、埼玉、東京等で先日雹(ひょう)が降りました。

今回は雹害車の修理事例をご紹介したいと思います。

雹害車を板金塗装で修理した場合、屋根(ルーフ)交換をしますと事故車扱いとなります。
お車の売却時にも査定額が大幅にダウンしてしまいます。
デントリペアは新車時の塗装はそのままで、板金塗装せずにお車のへこみを修理します。
愛車の価値を下げずにきれいに修理することが可能です。

もちろん私達トラストデントグループでは通常デントリペアでは難しい、アルミ製パネルや、ピラー部(2重構造になっていて道具が入りません)も、きれいに修理することが可能です。

愛車がひょう被害に遭われた方、ディーラーさん等でデントリペアでは無理と断られた場合でもあきらめずにご相談ください。

ひょう害車の施工事例の1台目はトヨタ プリウスです。
このプリウスはディーラーさんのお車で、ボンネットの左側半分だけを修理した状態で乗っていただき、トラストデントグループの雹害修理例のデモカーとして、たくさんのお客様に見ていただきました。
DSC_0611

ボンネット左側半分に無数のヘコミがあります。
(右側は修理済みです)
DSC_0612

左側半分をシャッターの前に置くと被害の状況が一目でわかります。
DSC_0221

アルミ製のボンネットはスチール製のボンネットと違い、修理にはかなりの技術を要します。
右側がリペア後です。拡大して見てみてください。痕跡はまったくわからないです。
DSC_0263

施工中にお客様の大切なお車に傷がつくのを防ぐために、しっかりと養生をしてから施工に入ります。
DSC_0119

デントリペアでは裏側から押して施工する際に少し傷が付きます。
万が一のために、目には見えない場所ですが、しっかりと防水処理を行っています。
DSC_0182


プリウスの他にもたくさんの施工車の中からほんの一部ご紹介したいと思います。
(ボンネットにはってある×は、ヘコミの数が多すぎる為です。もちろん全台施工しています。)

ランドクルーザー 雹害車
DSC_0060

BMW 5シリーズ 雹害車
DSC_0057

アルファード 雹害車
DSC_0471

ヴェルファイア 雹害車
DSC_0389

サイ 雹害車
DSC_0400

BMW MINI 雹害車
DSC_0253

マークX 雹害車
DSC_0152

ヴェルファイア 雹害車
DSC_0374

今回ご紹介した雹害車の修理例はほんの一部です。
もちろん新車のデントリペア施工例もあります。

トラストデントグループでは昨年、北海道北見市で発生した雹害車リペアでは、ディーラーさんはもちろん、保険屋さんからも信頼され、たくさんの修理の依頼を受けました。
detailnews2

トラストデントリペアは鉄板の歪みを最小限まで取り除きますので、へこみの修復場所は全くわからなくなる修理方法です。もちろん雹害車においても同様です。

愛車の価値を下げずにきっちりと修理させていただきます。
絶対に満足していただける仕上がりをご提供させていただきます。


雹害車の修理のご相談は
トラストデント雹害対策本部へ
http://www.trustdent.co.jp/hail.html

トラストデント千葉佐倉店
千葉県佐倉市下志津原97
http://www.tdg-sakura.com/
043-489-9159

ブログランキング参加してます。
ワンクリックお願いしますm(__)m
人気ブログランキング

トラストデント公式サイト