千葉の車のへこみ修理のデントリペアプロショップ
トラストデント千葉佐倉店の坂井です。

久しぶりの更新です。
多忙のためご予約が取れにくくなっておりお客様にはご迷惑をおかけしております。
お待ちいただいているお客様大変申し訳ありません。

デントリペアはパテ付け塗装をせず裏からヘコミを押してお車のヘコミを修理する方法です。
新車時の塗装も生かすことができ、パテ痩せ、色変り等が無いので査定落ちもありません。

今回の施工例はAUDI RS4です。
AUDI RS4 1














へこみは右フロントドア上部、右リアドア上部、クォーターパネル上部にありました。
AUDI RS4 2













別角度でもう一枚。
AUDI RS4 3













そうなんです。
なぜかリアドアを中心に20発ほど上部に集中しているんです。
お客様にも何故だかわからないとのことです。
ディーラーさんでは3パネルの修理費用が数十万円だそうです・・・。
当店ではお財布にも優しく、愛車にも塗装歴もつかずに優しい修理が可能です。

今回はリアドアだけ施工例として紹介していきます。

リアドア後方をシマシマボードで確認します。
AUDI RS4 4














リアドア前方です。
AUDI RS4 5














シマシマが渦巻きになっているところがヘコミです。
たくさんありますね。

実はこのヘコミの場所は車種によってはリペアツールが全く入らない場所なんです。
リペアツールが入らず裏から押すことができない場合は、ヘコミ表面にツールを張り付けて引張る「プーリング」という方法で施工します。
簡単に思われるかもしれませんが、裏から押すよりずっと難しい方法です。
ピラー部などもプーリングでの施工となります。

さて、今回はどうでしょうか。

お客様には施工前のメリット、デメリットを詳しく説明させて頂き、ご納得頂いてからの施工となります。




では施工後です。

AUDI RS4 8














別角度で。
AUDI RS4 7














更にもう一枚。
AUDI RS4 6













景色を映しこんでも全く違和感なく仕上がっています。
モールの1センチほど下にプレスラインがありますが、しっかりと復元しています。

ではシマシマボードでも仕上がりを確認してみましょう。
まずはドア後方からです。
AUDI RS4 9













ドア前方です。
AUDI RS4 10













いかがでしょうか?
全くごまかすことなくしっかりとリペアできていることが確認できます。


お客様に冗談で聞かれることがあるんです。
「最初にヘコミのない車の写真を撮って、次にわざとへこませて写真撮って、前後を入れ替えて施工例にしてるんでしょ?」
でも、お客様のお車を施工すると、
「ホントにわからなくなるんだね!」
「写真はホントだったんだ!」
と言っていただきます。

だから当店では経験上、完全にリペアできない場合の施工はお勧めしません。
TRUSTデントリペアでも限界はあります。
深いヘコミで鉄板が伸びてしまっている、ドア等の縁など構造的に施工できない、場合等です。

まずはお気軽にお問い合わせください。

へこみ修理は最新技術のトラストデントリペアにお任せください。
トラストデントリペアは鉄板の歪みを最小限まで取り除きますので、へこみの修復場所は全くわからなくなる修理方法です。

また当店では、デントリペアで修理できない場合でも、信頼できる板金工場と提携していますので、板金塗装もお安くご提供させていただきます。

小さなへこみから板金塗装まで、愛車をぶつけてしまった時はトラストデント千葉佐倉店へお気軽にお問い合わせください!!


トラストデント千葉佐倉店
千葉県佐倉市下志津原97
http://www.tdg-sakura.com/
043-489-9159

ブログランキング参加してます。
ワンクリックお願いしますm(__)m
人気ブログランキング

トラストデント公式サイト