千葉のデントリペアプロショップ
トラストデント千葉佐倉店です。

梅雨の季節は雨が多く洗車の回数も減りますね。
久しぶりの天気が良い日の洗車はとても気持ちがいいですね。
が、久しぶりの洗車でヘコミ発見・・・。
なんてことも多い時期でもあります。

デントリペアとは、パテ入れ再塗装せずに、お車のヘコミを裏側から押して修理する方法です。
新車時の塗装を生かしヘコミを修理するので、早く、安く、きれいに直ります。
特に輸入車などの板金塗装修理は高額になりがちです。
デントリペアなら軽自動車から高級車まで施工費用は変わりません。

今回のデントリペア施工例はメルセデスベンツW204 C200です。

【写真をクリックするとアップになります】1














今回のへこみは右側リアドアに2か所です。2














上側のへこみです。3














続けてヘコミ確認用のシマシマボードでも確認します。
5













下のへこみです。こちらのほうが大きく複雑なヘコミです。
4













続けて同様にシマシマボードで確認します。6














アップで見てみます。ギューっと押しこまれた深いヘコミです。
7














では施工後です。
10













下のヘコミは深く傷もついていました。
8













アップで見てみます。
傷は残りますがしっかりと歪みを取っていますので目立ちません。
9













シマシマボードで確認してみます。
11













下のへこみも全く違和感はありません。
12













アップで見てみます。
13













きれいに線が整っているのを確認して施工完了です。

今回のへこみは深く厳しいヘコミでした。
ヘコミのできた場所によっては施工できない可能性もあります。
車によっては鉄板が伸びきり施工できなかったと思います。
欧州車は国産車に比べて厚い鉄板を使っています。
厚くて硬いので、厳しいへこみでも修理できる可能性が高くなります。

またへこみ修理の際、ドア等の内張りを外さなくてはいけないことがあります。
欧州車等の場合ですが、配線を外すことにより、コンピューターが感知しエラーが出ることがあります。
エラーが表示された場合はディーラーさんで消すことができます。

一部の高級車では内張りを外しても更に鉄板が張ってある構造のお車もあります。
そこまでのお車ですとディーラーさんに持ち込んで頂かないと手をつけられません。
専用の工具等が必要なこともあります。
ディーラーさんに出張での作業ももちろん可能です。

愛車のヘコミで悩んでる方はまずはお気軽にご相談ください。

トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。