お車のへこみ修理のデントリペアは当店にお任せください。

デントリペア修理事例は メルセデスベンツ cクラス w205 です。

【写真をクリックするとアップになります】
新車の香りが漂う上品なメルセデスベンツ。とても素晴らしいお車ですね。
cclasslfdoor8

へこみは左フロントドアのアウターハンドルの下部にありました。
このお車はドアにまでアルミパネルが採用されています。
cclasslfdoor2

へこみを見てみますと、くっきりと芯があるへこみですね。
アルミ素材で芯があるとちょっと厄介です。
特にメルセデスベンツのアルミパネルは非常に硬く修理が難しいです。
cclasslfdoor3

リフレクターボードでも確認していきます。
傷のある場所が2ヶ所あることが確認できます。
小さく白くなっている場所です。
cclasslfdoor4

へこみ自体は大したこともなく、当店の修理例には出てこないほどの小さなへこみです。
いつもは大きめのへこみ、鋭利なへこみ、プレスラインにかかっているへこみなど、写真映えするものをご紹介しています。
なぜ今回は修理事例としてご紹介しているかといいますと、アルミ素材は鈑金修理が難しく通常は交換になります。
ディーラー様での交換修理のお見積もりが40数万円だったそうです。
オーナー様はアルミでもデントリペアでの修理が可能ならということでご来店いただきました。
当店でのデントリペアでの修理費用は交換修理の20分の1以下です。
修理時間も1時間もかかりません。
もちろんパネルの修理歴もつきませんのでお車の売却時にも有利です。
ホントに、デントリペアは素晴らしい修理方法だと思います。

修理後です。
きっちりとアルミ素材のゆがみも取り除いております。
再塗装はしませんので傷は残りますが、探してもほぼ見つけられないレベルです。
写真をアップで見てみると爪楊枝の先ほどの傷わかりますでしょうか?
cclasslfdoor5

リフレクターボードでも確認していきます。
線がきれいに揃っています。
cclasslfdoor6

遠くの景色を映しこみ鉄板の歪みがないこと、塗装肌に違和感がないことを確認して作業完了です。

オーナー様には大満足で帰って頂けました。
最高の瞬間です。

ご来店誠にありがとうございました。
cclasslfdoor7


トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。