デントリペアでヘコミ修理 トラストデント千葉佐倉店

車のへこみ修理の【デントリペア】をしています。 新車時の最高品質の塗装を残したままヘコミ修理ができるのがデントリペアの最大の利点です。さらに料金もリーズナブル! 気になるヘコミは板金塗装する前にご相談ください。 当店へは千葉北または四街道インターから約5キロです。

デントリペア

ホンダ ヴェゼル ルーフサイドピラーのデントリペア 千葉 四街道より

お車のへこみ修理のデントリペアは専門店の当店にお任せください。

デントリペア修理事例は ホンダ ヴェゼル です。

【写真をクリックするとアップになります】
黒のRSです。ピカピカでオーナー様の愛着が伝わってきます。
vezelrsroofside6
へこみは右のルーフサイドピラーにありました。
屋根のパネルではなく、屋根の外側の骨格部分で、ドアの上側になる場所です。

目印がついている左側にへこみがあります。
なかなかくっきりとしたへこみです。
黒いボディなので非常に目立ちます。
vezelrsroofside1

へこみ確認専用のリフレクターボードで確認します。
少しピントが合っていませんが、明らかに線の間隔が違っている場所がへこみです。
vezelrsroofside2

ルーフサイドピラーの修理ですが基本的にピラー部分にはリペアツールが入りません。
強度が必要な場所で鉄板が複数枚で構成されている為です。
部分的に裏側から押せる車種もありますが、今回のへこみの場所は運転席横のセンターピラーと呼ばれる重要な骨格部分の上部に当たりますのでまずツールは入りません。
今回は引っ張り(プーリング)での修理しかありません。
プーリングは表側から専用の工具を貼り付け、引っ張りあげる修理方法です。
へこみを裏側から押す修理とは違い、微調整が難しい為にきっちりとした仕上がりをご提供するにはかなりの経験を必要とします。
当店ではプーリングで数千か所の修理実績があります。
他店でツールが入らないからとお断りされてしまったへこみもお気軽にご相談下さい。



修理後です。
裏側から押せない場所でもきれいに元どうりです。
ホンダ車のピラーは特に柔らかい為にちょっとのへこみでも修理が非常に難しいです。
vezelrsroofside3


アップでも見てみます。
塗装肌も崩れることなくへこみの芯をしっかりと修理し、全く違和感なくゆがみまできっちり取り除いています。
vezelrsroofside4


最後にリフレクターボードを映しこんで確認し作業完了です。
vezelrsroofside5


ご来店ご依頼ありがとうございました。
vezelrsroofside7


トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡下さい。

スズキ スイフト ドアのプレスラインのデントリペア 千葉 市原より

お車のへこみ修理のデントリペアは専門店の当店にお任せください。

デントリペア修理事例は スズキ スイフト です。

【写真をクリックするとアップになります】
市原市よりお越しいただきました。
青いピカピカのスイフトかっこいいですね!
swiftlfdoor4


へこみは左フロントドアの真ん中らへんのプレスライン上にありました。
遠くから見てもわかるくっきりとしたへこみです。
駐車場で隣の車のドアを当てられてしまったそうです。
スイフトはドアをぶつけられると大体このようにプレスラインにかかっていることが多いです。
swiftlfdoor1


アップで見てみます。
強く押し込まれてプレスラインがなくなっていますね。
swiftlfdoor2


へこみ確認専用のリフレクターボードでも確認します。
渦巻きが深いですね。
ラインの上側にまでひずみが広がっています。
swiftlfdoor3



修理後です。
プレスラインがきれいに元通りに直りました。
スズキ車の鉄板は非常にデリケートなので最終的な歪みを取りきるのが難しいです。
へこんだ時に鉄板が伸びてしまっているので、元の状態に縮める作業が必須です。
しっかりと歪みを取っていますので景色の映り込みに違和感はありません。
swiftlfdoor6


最後にリフレクターボードを映しこんで見ていきます。
ラインがきれいに揃っています。
塗装肌の違和感がないことも確認して作業完了です。
swiftlfdoor7


遠方からのご来店ありがとうございました。
swiftlfdoor5


トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡下さい。

トヨタ エスティマ スライドドアのデントリペア 千葉 成田から

お車のへこみ修理のデントリペアは専門店の当店にお任せください。

デントリペア修理事例は トヨタ エスティマ です。

【写真をクリックするとアップになります】
リピーター様です。
いつもご依頼ありがとうございます。
estimapearlleftreardoor7


今回のへこみは左スライドドアの中央部にありました。
ちなみに以前修理させて頂いたのも偶然にも同じパネルでした。
以前の修理箇所を探してみましたが、どこだったのか全くわかりませんでした。
estimapearlleftreardoor1


駐車場で隣の車のドアを当てられてしまったそうです。
上下に30cm以上は歪みが出ていました。
estimapearlleftreardoor3


リフレクターボードを映しこんで確認します。
下側の衝撃点の周辺に大きくひずみが出てしまっていることがわかります。
estimapearlleftreardoor2


修理後です。
エスティマの丸みを帯びたパネルがきれいに元通りに復活です。
今回は傷が入っていたので少しだけ磨きを入れました。
ペーパーを当てて傷を磨き込んでしまうと、塗装肌がなくなりつるっとして違和感が出てしまいます。
塗装に無理ない程度に少しだけさらっと磨きます。
多少傷は残りましたが鉄板のゆがみはしっかりと除去してありますので傷は目立ちません。
もちろん傷さえなければへこみがあった場所の特定はできないです。
estimapearlleftreardoor4


リフレクターボードを使用して確認します。
映り込んだラインがきれいに揃っていることを確認します。
estimapearlleftreardoor5


大きなへこみはパネルの全体的なバランスも見ていく必要があります。
思わぬところまで歪みが広がっていることがある為です。
違和感がないことを確認して作業完了です。
estimapearlleftreardoor6


エスティマのお客様いつもありがとうございます。
estimapearlleftreardoor8


トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡下さい。

レクサス HS250h フロントフェンダーのプレスラインのデントリペア 千葉 印西より

お車のへこみ修理のデントリペアは専門店の当店にお任せください。

デントリペア修理事例は レクサス HS250h です。

【写真をクリックするとアップになります】
とてもお車が好きなオーナー様でした。
色々な楽しいお話させて頂きました。やっぱりレクサスいいですね!
hslfender6

レクサスのへこみは左フロントフェンダー前よりのフェンダーアーチのプレスライン上にありました。
hslfender1

大きな力で斜め前から押し込まれてしまったようなへこみ方で、硬いプレスラインの形がなくなっていました。
hslfender3

リフレクターボードを使用して確認していきます。
プレスラインが潰れ、ラインの下側にまで影響が出てゆがみが広がってしまっていることがわかります。
hslfender2
一見ふんわりしたへこみに見えますが、このようなへこみはちょっと手ごわかったりします。
非常に硬いプレスラインと、そこから逆アールになっていて立体的なデザインになっています。
リペア後の確認も慎重にしないと歪みを見落としやすい場所です。
リフレクターボードを使用しての確認は必須です。


修理後です。
斜めに大きく傷が入っています。ここが元のへこみの中心です。
しっかりとゆがみを取っていますので、遠くの景色を映しこんで斜に見ても傷は目立ちません。
正面から見て、やっと傷を見つけられる程度です。
全体の塗装肌も違和感がないことを確認します。
hslfender4

最後にリフレクターボードで確認します。
傷の場所は少し線がちらつきます。へこみのあった場所の線はしっかりと揃っています。
元のへこみの左側に大きく線の太さが違って見えるところがあります。
これは立体的なデザインの元からのゆがみです。修理中には反対側の右側フェンダーも見て、同じようになるようバランス見て修理していきます。
左右のパネルを見て違和感がないことを確認し、作業完了です。
hslfender5

レクサスのお客様ありがとうございました。

トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡下さい。

トヨタ 30プリウス ドアのプレスラインのデントリペア 千葉 八千代市より

お車のへこみ修理のデントリペアは専門店の当店にお任せください。

デントリペア修理事例は トヨタ 30プリウス です。

【写真をクリックするとアップになります】
とてもきれいに乗られていたお車でした。
プリウスの修理ご依頼は当店でも非常に多いです。
30priusleftfrontdoor7

プリウスのへこみは左フロントドア中央部付近のプレスラン上にありました。
30プリウスの場合は隣の車のドアが当たった場合ほぼこのプレスライン上がへこみます。
30priusleftfrontdoor1

切り立ったデザインのプレスがへこみますので遠めでも非常に目立ってしまいます。
30priusleftfrontdoor2

そしてこのようにぐっと押し込まれて深くへこんでいることがほとんどです。
今回は割と軽症な方です。が、非常に難しい修理です。
もっとひどい場合は塗装が割れてしまっていてデントリペアでは修理不可な場合もあります、
非常に硬い場所がへこんでいますのでかなりの力で押し上げてあげなければ直りません。
押しすぎてしまうと塗装肌を荒らしてしまいますし、慎重に丁寧に作業していく必要があります。
30priusleftfrontdoor3

リフレクターボードを使用し見てみます。
プレスライン上側のRコーナー部にゆがみが出てしまっていることがわかります。
30priusleftfrontdoor4

ちなみに撮影したカメラですが、修理の前後で場所は動かしていません。
全く同じアングルでの写真です。
屋根などの高い場所の撮影は三脚が届かないので前後で場所が変わってしまうのですが、側面に関してはいつも三脚を用いて同じように撮影しています。
角度を変えてしまうと前後で景色の映り込みが変わってしまい、本当にその場所の修理をしたかが伝わりにくくなってしまう為です。

修理後です。
問題なく修理完了です。
へこみ中心部に深い傷がついていますが、しっかりとゆがみを取っていますので傷がなければ元のへこみの場所は分からないレベルの仕上がりとなっています。
30priusleftfrontdoor5

最後にリフレクターボードで違和感がないことを確認し、作業完了です。
30priusleftfrontdoor6

プリウスのお客様ご来店ご依頼ありがとうございました。

トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡下さい。
カードご利用できます
以下のクレジットカードがご利用可能です
クレジットカードも使えます
ディーラー様からの声
大規模雹害災害時のものです
個人のお店は技術が不安で…という方必見です!!
トヨペットさん、ホンダさんからのコメント紹介です。ページ後半にありますのでスクロールしてください!!
もっと施工例が見たい♪
このBlog Topへ
ヘコミ修理はお任せ!千葉県千葉市のデントリペア専門店の写真
TDG-Headquarters
トラストデント本部の写真
TDG-Kamagaya-修復例
トラストデント千葉鎌ヶ谷店の写真
TDG-Utsunomiya-修復例
トラストデント栃木宇都宮店の写真
TDG-Okayama-修復例
トラストデント岡山店の写真
リペア日記
携帯用サイトはこちら
QRコード