デントリペアでヘコミ修理 トラストデント千葉佐倉店

車のへこみ修理の【デントリペア】をしています。 新車時の最高品質の塗装を残したままヘコミ修理ができるのがデントリペアの最大の利点です。さらに料金もリーズナブル! 気になるヘコミは板金塗装する前にご相談ください。 当店へは千葉北または四街道インターから約5キロです。

ボンネット

トヨタ クラウンのアルミ素材のボンネットのヘコミをデントリペアで修理 千葉 その1

こんにちは。
お車のへこみ修理のデントリペアは当店にお任せください。

デントリペア修理事例は トヨタ クラウン です。

【写真をクリックするとアップになります】
黒いクラウン。高級車にはやっぱり黒が似合います。
1

クラウンにできてしまったへこみはボンネットフードの前の方にありました。
2

グリグリっと芯があるヘコミ。
小さいから簡単と思われがちですが違うんです。
こういうヘコミって鉄板自体が伸びているので難しいんですよ~。
3

リフレクターボードでも確認します。
4

さて、デントリペア施工者ならトヨタ車のアルミボンネットかぁ・・・。
と思いますよね(笑)
やはりアルミ素材というのも難易度が高くはなりますが、
さらに悩むのが、リペアツールのアクセスの難しさです。
トヨタ車のアルミボンネットは、裏側にほとんど穴がないのです。
場所によってはホントにしんどいです(笑)
プリウスぐらいのサイズなら何とかなりますが、
クラウンのサイズとなると厳しいんです。
当店ではできる限りお車に穴を開けることはしません。
もちろん今回も穴を開けずに作業しました。

では施工後です。
まずは景色での確認です。
黒いお車でも全く問題ないですね。
5

リフレクターボードでも確認します。
7

最後にアップでも見てみます。
塗装肌まできっちりと合わせています。
6

もちろんリフレクターボードもアップで見ても問題なしです。
8

いかがでしょうか?
アルミ製ボンネットの修理も問題なく完了しました。

その2、ドア編に続きます。


ご相談お見積もりはお気軽にご連絡ください。

トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。

BMWミニクロスオーバーのボンネットをデントリペアで修理 千葉 佐倉より

こんにちは。
デントリペアは当店にお任せください。

非常に暑い日が続いていますね。
台風の強い風も吹いていますので駐車場でのドア当てに気をつけたいですね。
ショッピングセンター等では遠くのほうの端にとめるのが少しでもの防衛策です。

デントリペア修理事例は BMW ミニ クロスオーバー です。

【写真をクリックするとアップになります】
新車で購入されて1か月もたっていないお車でした。

minif1

そんな新車のミニにできてしまったへこみはボンネット右側の運転席前にありました。
minif6

ミニの特徴でもある立体的なデザインのRコーナー上にくっきりとしたへこみです。
運転席側なので運転の際にいつも目についてしまう場所ですね。
minif2

リフレクターボードで確認してみます。
画像ではわかりにくいのですが、
Rコーナー部の頂点が潰れることにより周辺に余波が広がりひずみが大きく出てしまっていました。
minif3

立体的なRコーナー部の修理は経験がないときっちりとゆがみを除去することはできません。
無理な作業は塗装肌を荒らし、鉄板を余計に伸ばしてしまいます。
無駄のない適切な手順で作業していきます。

では施工後です。
まずは景色で確認します。
ミニの立体的なデザインが復元しましたね。
minif4

リフレクターボードでも確認します。
立体的な場所のひずみは景色では見にくい場合があります。
シマシマボードを用いて少しの違和感もないことを確認します。
minif5

新車の塗装を再塗装することなく修理できました。
ミニのお客様本当にありがとうございました。

トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。

BMW F31 3シリーズのボンネットのへこみをデントリペアで修理 千葉 旭市より その1

千葉のデントリペアプロショップ
トラストデント千葉佐倉店です

こんにちは。
いよいよ2014年も終わりですね。
たくさんのお客様との出会いがあり、皆様に支えられ今年も充実した1年間を過ごすことができました。
本当にありがとうございます。

デントリペア修理事例は BMW F31 320i です。

ボンネットとドアにへこみがあり修理させて頂きました。
BMWで鈑金塗装となると修理費用は軽く数十万円はかかりますが、
デントリペアでならかなりお安く修理が可能です。

その1ボンネットの修理事例です。

【写真をクリックするとアップになります】
アルピンホワイトのBMWツーリング。ピカピカです!
F3101
へこみはボンネット中央部にありました。
F3102
そんなピカピカのBMWにできてしまったへこみはこちらです。
F3103
ボンネット中央部に傷をともなう線状のへこみです。
蛍光灯を映しこむとくっきりとしたへこみが確認できます。
強風で物が飛んできてあたってしまったそうです。

では施工後です。
深い傷がついてしまっているので元のヘコミの場所はわかりますが、
しっかりとゆがみを除去してありますので景色のうつり込みは違和感はなくなります。
ゆがみが無くなることで傷の場所も目立ちにくくなるかと思います。
F3109
もし後々お車にお乗り頂いていて、どうしても傷が気になるようでしたら、再塗装しか方法はありません。
しかしデントリペアで鉄板は元通りに直っていますので、塗装前のパテ付けの必要が無くなります。
特にボンネットやルーフに関してはパテ付は避けた方がいいかと思います。
パテ波や、数年後にパテの跡が見えてしまうことがあります。

その2、ドアに続きます。

ご相談お見積もりはお気軽にご連絡ください。

トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。

トヨタ86のアルミボンネットのへこみをデントリペアで修理 千葉 稲毛より

千葉のデントリペアプロショップ
トラストデント千葉佐倉店です

やっと暖かい春らしい日が増えてきました。
今年は寒い日が続きましたね。
『冬のリペアの方が塗装割れやすいですか?』
と、お客様から聞かれることがあるのですが、
大丈夫です。リペア箇所をしっかり温めてから作業します。
ちょっとした事ですがとても大事です。

さて、今回はアルミ製のボンネットにできてしまった凹みです。
デントリペア修理事例はトヨタ86です。

【写真をクリックするとアップになります】
かっこいいです!色々と手が入っていてドライブが楽しそうですね!
86フード13
へこみはボンネット右側前方に2つありました。
86フード03
アップで見てみます。2か所とも深めのへこみです。
86フード04
次に前方から確認します。
1つはプレスラインにかかった深いヘコミ。
86フード01
へこみ確認用のボードでもチェックします。
へこみの場所の線がうずまきになっています。
86フード05
後ろ寄りのヘコミがこちら。
86フード02
こちらもボードで確認してみます。
86フード06
今回はアルミ素材の修理です。
通常使われていることが多いスチールと性質が全く異なります。
一言でいえばリペア難易度が高くなります。
また深いヘコミの修理ではアルミ特有の現象が起きます。
施工前に詳しくご説明させて頂きます。
当店ではアルミの修理の経験も多数ありますのでお任せください。

では施工後です。
まずはプレスラインにかかった前よりのへこみです。
横からの確認です。
86フード07
次に前方から確認します。
86フード09
ヘコミ確認の専用ボードにて確認です。
86フード11

後ろ寄りのへこみがこちらです。
まずは横から。
86フード08
前方からです。
86フード10
次にボードで確認します。
86フード12

アルミパネルで深いヘコミなので多少時間はかかりました。
もちろん仕上がりはパーフェクトです。
しっかりと歪みを除去してありますので元の場所はわかりません。
86のお客様本当にありがとうございました。

ご相談お見積もりはお気軽にどうぞ。
トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。

ボンネットのヘコミもデントリペアできれいに修理します。千葉 中央区より

千葉のデントリペアプロショップ
トラストデント千葉佐倉店です。

デントリペアとは、パテ入れ再塗装せずに、お車のヘコミを裏側から押して修理する方法です。
特にボンネットやルーフに関してはパテを入れて再塗装した場合、数年後にパテの跡が出てくることがあります。
お車の上側のパネルは炎天下や、エンジンの熱などで高温になります。
新車時のオリジナル塗装を守ることができるデントリペアでの修理なら後々の問題も起きることはありません。
小さなへこみは気になるけど、再塗装するのは嫌だし・・・
という方のお役に立てるかと思います。

今回のデントリペア施工例はトヨタ マークXです。

【写真をクリックするとアップになります】
MARKX1













へこみはボンネットの助手席側の後ろ寄りでした。
青いテープの左側です。
MARKX2













結構大きくへこんでいます。強風の日に折れた木が降ってきたそうです。MARKX3















では施工後です。MARKX4














別角度でもう一枚。しっかりと仕上がっています。
MARKX5













マークXのお客様今回は誠にありがとうございました。
以前施工させて頂いたお客様からご紹介頂いたとのことでうれしい限りです。
新車納車からすぐだったとのことで絶対塗りたくないとのことでご来店頂きました。
ご満足頂けたようでよかったです。

今回はシマシマのボードを使って写真を撮っていませんが、
シマシマのボードがなくてもシャッター等の対象物を映しこむことにより同等の確認をすることができます。
ご自宅にシャッターがある方はヘコミのチェックに最適です。

愛車のヘコミで悩んでる方はまずはお気軽にご相談ください。

トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。

カードご利用できます
クレジットカードも使えます
ディーラー様からの声
大規模雹害災害時のものです
個人のお店は技術が不安で…という方必見です!!
トヨペットさん、ホンダさんからのコメント紹介です。ページ後半にありますのでスクロールしてください!!
もっと施工例が見たい♪
このBlog Topへ
ヘコミ修理はお任せ!千葉県千葉市のデントリペア専門店の写真
TDG-Headquarters
トラストデント本部の写真
TDG-Utsunomiya-修復例
トラストデント栃木宇都宮店の写真
TDG-Okayama-修復例
トラストデント岡山店の写真
リペア日記
携帯用サイトはこちら
QRコード