デントリペアでヘコミ修理 トラストデント千葉佐倉店

車のへこみ修理の【デントリペア】をしています。 新車時の最高品質の塗装を残したままヘコミ修理ができるのがデントリペアの最大の利点です。さらに料金もリーズナブル! 気になるヘコミは板金塗装する前にご相談ください。 当店へは千葉北または四街道インターから約5キロです。

ルーフ

落雪による車のルーフ(屋根)やボンネットのヘコミもデントリペアで修理できます

千葉のデントリペアプロショップ
トラストデント千葉佐倉店です

先日の大雪で雪が落ちて大切なお車がへこんでしまったというご相談を多数いただいております。

ルーフ(屋根)のヘコミの場合、ディーラーさん等にご相談された場合はまず交換修理というお話になるかと思います。
交換=新車の状態に戻るわけではありません。
ルーフの交換修理は、切って新しいルーフをつけます。
ボンネットの場合はまだいいのですが、ルーフ交換の場合は完全に事故車という扱いになります。
ルーフ交換の事故車の場合、売却時の査定が大きくダウンします。
輸入車等は軽く100万円程度下がるのではないでしょうか。

塗装が割れていなければデントリペアという修理方法がベストだと思います。
デントリペアは再塗装することなく、ヘコミを後ろから押すことで修理する方法です。
新車時の塗装も生かしたままで修理しますので、プロの査定士が見ても修理したことすらわからない状態まで仕上げます。
ただ、技術者の経験や技術によって仕上がりは大きく変わってきますのでお店選びは慎重にしてください。
ぱっと見は直っていても、ゆがみと言われるものが取りきれていないと修理の意味はありません。
結局、車の売却時に屋根に薄いヘコミ、ゆがみ多数ありと査定されてはせっかくの高額な修理費を払ったことが無駄になってしまいます。

もちろん当店で全てのお車のヘコミが修理できるわけではありません。
あまりに複雑にへこんでしまっている場合、デントリペアではしっかりと元に戻らない仕上がりが予想されますのでお断りさせていただきます。
また輸入車等でお車の構造上ルーフの修理ができない場合もあります。
当店ではお車の車種、年式、お客様のカーライフ等をお聞きしながらお客様にあった修理方法のご提案をさせていただきます。
修理方法やメリット、デメリット等をお話させて頂きます。
ご相談お見積もりはお気軽にどうぞ。

トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。

レクサスLSのルーフをデントリペアでへこみ修理!千葉 市原より

千葉のデントリペアプロショップ
トラストデント千葉佐倉店です

お盆休み中お客様からたくさんのお問い合わせを頂きましたが、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。
本日19日からは通常通りの営業となります。
作業の予定が詰まっている日も多くなっていますので、余裕を持ってご予約頂ければと思います。
施工例ブログの更新も日々の忙しさでさぼり気味ですが、少しづつ更新していきます。

今回のデントリペア修理事例はレクサスLSです。

【写真をクリックするとアップになります】
黒塗りのLS!かっこいいです!!
LS1













へこみはルーフに2つありました。
似たようなヘコミだったので今回は1つだけご紹介します。
シャッターを映しこんで見ていきますのでシマシマボードなしでいきます。
LS2













別角度でもう一枚。
LS3













オデッセイのルーフ修理にも書きましたが、ルーフのヘコミ修理は基本的には天井の内張りを落とさなければ作業できません。
引っ張る(プーリング工法)方法もありますが、万が一ですが塗装がはがれるリスクもあります。
プーリング工法はヘコミのできた場所、ヘコミの形状、塗装の状態などを見て有効な方法かどうか判断し使用します。
裏側から押すヘコミ修理よりもずっと難しく経験とノウハウが必要です。
当店はプーリング工法での修理経験も数千回はあるので安心してお任せください。
今回はお客様のご希望もありプーリング工法での作業となります。


では施工後です。
LS4













全く問題なしの仕上がりです。
LS5













レクサスのお客様は以前デントリペアされたときにしっかりと直らずに嫌な思い出になってしまったそうです。
今回当店にご来店頂きデントリペアがよいものになって頂ければと思います。
本当にありがとうございました。

ヘコミ修理は最新技術のトラストデントリペアにお任せください。
従来のデントリペアでは直せなかったヘコミも修理可能です!

トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。

屋根のヘコミもデントリペアで修理できます。千葉佐倉

千葉のデントリペアプロショップ
トラストデント千葉佐倉店です。

昨年ですが車両保険のルールが変わりデントリペアのご依頼が増えています。
今までは車両保険で板金修理してたけど、車両保険を使い等級ダウン等を考えるとちょっと保険も使いづらいですよね。
デントリペアで直るヘコミなら修理費用が安いので実費でもお財布に優しいです。

今回のデントリペア修理事例はホンダ オデッセイです。

【写真をクリックするとアップになります】
オデッセイ8













へこみはルーフに2か所ありましたが、ブログでは一つだけご紹介します。
ルーフ後方のヘコミです。
オデッセイ1













リヤ側から見てみます。
オデッセイ3













お車の左側からです。
少しわかりにくいですが中央付近のブラインドのうつり込みが歪んでいます。
オデッセイ2













ルーフのヘコミ修理は簡単にはいきません。
へこみにさわれるように天井の内張りを外さなくてはなりません。
写真のような状態にしてから修理開始です。
オデッセイ4














では施工後です。
リヤ側からです。
オデッセイ6













アップで見てみます。
肌荒れもなく問題なしの仕上がりです。
オデッセイ5













お車の左側から確認です。
ブラインドのうつり込みが整っていることを確認し、内張りを元通りにして作業終了です。
オデッセイ7













オデッセイのお客様本当にありがとうございました。

お客様の声を書いていただきましたのでご紹介させて頂きます。
とても励みになります。貴重なお時間ありがとうございました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 212. オデッセイ

 2013年06月28日 15:51
 5トラストデント千葉佐倉店 坂井様
 昨日は大変お世話になりました。
 今回2回目の利用になりますが、親切、丁寧な説明
 そして技術に大変満足しております。
 凹みが無くなることにより何かスッキリとした気持ちになり
 帰りの運転も楽しく感じられました。
 今後においても機会がありましたら、トラストデントさんを
 利用させて頂きたと思います。
 この度はトラストデント千葉佐倉店 坂井様
 ありがとうございました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回は屋根のヘコミでした。
ヘコミが屋根にできた場合は内張りを脱着しなくてはいけません。
裏から押さずに引っ張る(プーリング)という修理方法もあります。
しかし、万が一ですが塗装がはがれてしまうリスクがあります。
ルーフの塗装は面積も大きく費用も高額ですので内張りを外しての作業が安心かと思います。

屋根のヘコミもお任せください。

トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。

アルミパネルのデントリペア 千葉 若葉区から ダイハツ コペン ルーフ

千葉の車のへこみ修理のデントリペアプロショップ
トラストデント千葉佐倉店の坂井です。

愛車の気になるへこみ…
板金塗装は高いし、再塗装したくないなぁ。修理に何日も車を預けられないし。
と、モヤモヤ悩んでいるお客様へ。

お悩み解消は当店にお任せください!

小さな凹みはデントリペアが絶対お得です。
デントリペアは新車時の塗装はそのままで、板金塗装せずにお車のへこみを修理します。

早い!修理時間も数時間でその日のうちに終わります。
安い!費用も板金塗装の1/3から半額程度と安く修理できます。
綺麗!仕上がりも修理のプロの板金屋さんが見ても、へこみの元の場所がわからないほどです。

今回の施工例はダイハツ コペンです。
DSC_0003

へこみはルーフ(天井)にありました。
DSC_0009



①施工前の景色でのへこみの確認

今回の施工車はダイハツのコペンですが、このお車は外板のほとんどにアルミ製のパネルが使われています。
アルミ製のパネルでここまで深くへこんでしまうと厳しいですが、全力で施工させていただきます。
DSC_0013


②施工前のヘコミ確認専用のボードを用いてのへこみの確認と施工前のご説明

お客様にもご一緒に見ていただき、凹みの状態、大きさを確認します。
ここでデントリペア施工前のご説明をしっかりとさせていただきます。
お客様がご納得いくまでお話しして、それからの施工になります。
DSC_0019


③お客様の大切なお車をお預かりし、デントリペアで修復します。


では施工後です。


④施工後の景色での確認

アルミ製のパネルをリペアする場合は通常のスチールとは全く性質が異なり施工も格段に難しくなります。
またアルミパネルは施工後に塗装の表面にしわのようなものが出ることがあります。
しわが出てもしっかりと歪みを取ってあるので、ほとんど目立ちません。
DSC_0027

⑤施工後の専用のボードでの確認

お客様とご一緒にしっかりとボードの線が揃っていることを確認します。
アルミパネル特有のしわが多少出ましたが、しっかりと歪みを除去してありますので目立ちません。
専用のボードを用いることで、少しの異変でも見落とさず、確認することができます。
DSC_0029

コペンのお客様本当にありがとうございました。

今回はアルミ製パネルの修理でした。
通常のお車で使用されているスチールとは性質も違いますので、ノウハウと経験が必要です。
アルミパネルをデントリペアで修理するとアルミ特有の、表面にしわが出来る事があります。
デントリペア施工前にお客様にしっかりとご説明させていただきます。

またアルミパ製のパネルは板金塗装での修理が難しく、小さなへこみでも交換修理となり、費用が高額になってしまうことがあります。
へこみでお悩みのお客様はお気軽にお問い合わせください。

アルミパネルのへこみ修理は最新技術のトラストデントリペアにお任せください。
トラストデントリペアは鉄板の歪みを最小限まで取り除きますので、へこみの修復場所は全くわからなくなる修理方法です。

また当店では、デントリペアで修理できない場合でも、信頼できる板金工場と提携していますので、板金塗装もお安くご提供させていただきます。

小さなへこみから板金塗装まで、愛車をぶつけてしまった時はトラストデント千葉佐倉店へお気軽にお問い合わせください!!


トラストデント千葉佐倉店
千葉県佐倉市下志津原97
http://www.tdg-sakura.com/
043-489-9159

ブログランキング参加してます。
ワンクリックお願いしますm(__)m
人気ブログランキング

トラストデント公式サイト

デントリペア 千葉佐倉 日産 セレナ ルーフ へこみ修理

千葉のへこみ修理のデントリペアプロショップ
トラストデント千葉佐倉店の坂井です。
デントリペアとは鈑金塗装せずにお車のヘコミを修復する技術です。
気になるエクボがあるけど板金塗装は高いからなぁ。という方に是非お勧めです。

今回は日産 セレナです。
とても奇麗に乗られていてピカピカでした♪
BlogPaint


ヘコミの場所はルーフです。
黄色の矢印が付いている場所です。
serena0


施工前です。
serena1


ヘコミ確認専用のボードを用いることにより、凹みの状態、大きさを確認します。
お客様にも一緒に見ていただき、施工前のご説明をしっかりとさせていただきます。
赤丸の真ん中ぐらいに線が均一ではない場所があります。
serena2


では、
ヘコミの施工後です。
DSC_0018


ボードで確認します。線はきっちりと揃っています。
DSC_0019


へこみ修理は最新技術のトラストデントリペアでお任せください。

トラストデントリペアは鉄板の歪みを最小限まで取り除きますので、へこみの修復場所は全くわからなくなる修理方法です。

もちろん従来型デントリペアも取り扱っています。


愛車をぶつけてしまった時はトラストデントへお問い合わせください!!

トラストデント千葉佐倉店 代表 坂井

トラストデント公式サイト


トラストデント千葉佐倉店ページはこちら

ブログランキング参加してます。
ワンクリックお願いしますm(__)m
人気ブログランキング

カードご利用できます
クレジットカードも使えます
ディーラー様からの声
大規模雹害災害時のものです
個人のお店は技術が不安で…という方必見です!!
トヨペットさん、ホンダさんからのコメント紹介です。ページ後半にありますのでスクロールしてください!!
もっと施工例が見たい♪
このBlog Topへ
ヘコミ修理はお任せ!千葉県千葉市のデントリペア専門店の写真
TDG-Headquarters
トラストデント本部の写真
TDG-Utsunomiya-修復例
トラストデント栃木宇都宮店の写真
TDG-Okayama-修復例
トラストデント岡山店の写真
リペア日記
携帯用サイトはこちら
QRコード