デントリペアでヘコミ修理 トラストデント千葉佐倉店

車のへこみ修理の【デントリペア】をしています。 新車時の最高品質の塗装を残したままヘコミ修理ができるのがデントリペアの最大の利点です。さらに料金もリーズナブル! 気になるヘコミは板金塗装する前にご相談ください。 当店へは千葉北または四街道インターから約5キロです。

ドア

トヨタ 30プリウス ドアのプレスラインのデントリペア 千葉 八千代市より

お車のへこみ修理のデントリペアは専門店の当店にお任せください。

デントリペア修理事例は トヨタ 30プリウス です。

【写真をクリックするとアップになります】
とてもきれいに乗られていたお車でした。
プリウスの修理ご依頼は当店でも非常に多いです。
30priusleftfrontdoor7

プリウスのへこみは左フロントドア中央部付近のプレスラン上にありました。
30プリウスの場合は隣の車のドアが当たった場合ほぼこのプレスライン上がへこみます。
30priusleftfrontdoor1

切り立ったデザインのプレスがへこみますので遠めでも非常に目立ってしまいます。
30priusleftfrontdoor2

そしてこのようにぐっと押し込まれて深くへこんでいることがほとんどです。
今回は割と軽症な方です。が、非常に難しい修理です。
もっとひどい場合は塗装が割れてしまっていてデントリペアでは修理不可な場合もあります、
非常に硬い場所がへこんでいますのでかなりの力で押し上げてあげなければ直りません。
押しすぎてしまうと塗装肌を荒らしてしまいますし、慎重に丁寧に作業していく必要があります。
30priusleftfrontdoor3

リフレクターボードを使用し見てみます。
プレスライン上側のRコーナー部にゆがみが出てしまっていることがわかります。
30priusleftfrontdoor4

ちなみに撮影したカメラですが、修理の前後で場所は動かしていません。
全く同じアングルでの写真です。
屋根などの高い場所の撮影は三脚が届かないので前後で場所が変わってしまうのですが、側面に関してはいつも三脚を用いて同じように撮影しています。
角度を変えてしまうと前後で景色の映り込みが変わってしまい、本当にその場所の修理をしたかが伝わりにくくなってしまう為です。

修理後です。
問題なく修理完了です。
へこみ中心部に深い傷がついていますが、しっかりとゆがみを取っていますので傷がなければ元のへこみの場所は分からないレベルの仕上がりとなっています。
30priusleftfrontdoor5

最後にリフレクターボードで違和感がないことを確認し、作業完了です。
30priusleftfrontdoor6

プリウスのお客様ご来店ご依頼ありがとうございました。

トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡下さい。

BMW 320d ドアのデントリペア

お車のへこみ修理のデントリペアは専門店の当店にお任せください。

デントリペア修理事例は BMW F30 320d です。

【写真をクリックするとアップになります】
MスポーツのBMW。エアロにホイールがかっこいいですね!!
F30320dlrdoor7


BMWのへこみは左リアドアの後ろの方にありました。
フラットから逆アールのデザインが始まる場所です。
F30320dlrdoor1


縦にくっきりと深くへこんでいます。
F30320dlrdoor2


逆アールがついている場所のへこみは景色ではへこみの全容が認識しにくい場所です。
リフレクターボードを使うとへこみの上下に大きくゆがみが広がっていることがわかります。
F30320dlrdoor3


修理後です。
全く問題なく修理完了です。
F30320dlrdoor5

アップで見てみます。
黒い傷がついている場所が元のへこみです。
しっかり鉄板の歪みが取れていれば、実際は傷の場所は探さなければわからない程度です。
F30320dlrdoor4



逆アールの形状なのでリフレクターボードで何度も確認し、作業完了です。
F30320dlrdoor6


BMWのお客様ご来店ご依頼ありがとうございました。
F30320dlrdoor8


トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡下さい。

トヨタ アクア ドアのプレスラインのへこみ

お車のへこみ修理のデントリペアは専門店の当店にお任せください。

デントリペア修理事例は トヨタ アクア です。

【写真をクリックするとアップになります】
カスタムされたアクア。ピカピカでオーナー様の愛着を感じます。
aquarrdoor6

へこみは右リアドアのドアハンドル近くのプレスライン上にありました。
遠くから見てもわかるはっきりとしたへこみです。
aquarrdoor1

アップで見てみます。
へこみの上下にも大きくたわみが出てしまっています。
アクアの鉄板は非常に薄く、張りが強くなっていますので手ごわいへこみです。
aquarrdoor2

へこみ確認専用のリフレクターボードでも見てみます。
周囲まで影響が出ていることがわかります。
aquarrdoor3

修理後です。
薄いハイブリット車のパネルですが全く問題なく修理完了です。
鉄板が薄い為に無理をして作業をすると、塗装肌を荒らし、鉄板を伸ばしてしまうことにもなります。
適切な作業手順を踏んでいくことで、塗装肌を違和感なく合わせ、きっちりと歪みを取り除くことができます。
aquarrdoor4

最後にリフレクターボードで線の間隔が揃っていることを確認し作業完了です。
aquarrdoor5

アクアのお客様ご依頼誠にありがとうございました。
aquarrdoor7

トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡下さい。

トヨタ ヴィッツ ドアのデントリペア 千葉

お車のへこみ修理のデントリペアは当店にお任せください。

デントリペア修理事例は トヨタ ヴィッツ RS です。

【写真をクリックするとアップになります】
2ドアの走りのマニュアルのRSです!年式を感じさせないピカピカの素晴らしいコンディションでした。
vitzleftdoor6

そんなヴィッツにできてしまったへこみは左のドア最後部にありました。
vitzleftdoor1

ドアの縁付近にとても深いへこみです。
vitzleftdoor3

へこみ確認専用リフレクターボードで確認します。
渦巻きが深いですね。
vitzleftdoor2

今回は厄介なへこみです。
ドアパネルの隅にできたへこみは鉄板が抑えられている状態なので、へこみができると深く鋭いへこみになりやすいです。
さらにドアの最後部はドアの構造上狭くなっておりツールのアクセスが制限されるうえ、逆手で作業になる為に作業が難航します。

修理後です。
景色での確認です。
位置が低い為にうまく写り込む景色がありませんでしたがクリックしてアップで見てください。
もちろん違和感は全くありません。

vitzleftdoor4

リフレクターボードでも確認します。
線がしっかりと揃っていますね。
vitzleftdoor5

パネルの縁の近くは新車時からのひずみがありますので反対側のドアを見て左右対称になるように作業を進めます。
伸びてしまった鉄板を絞り込んでいき、塗装肌をきっちりと合わせて、鉄板のひずみを除去して作業完了です。

vitzleftdoor7
ヴィッツのお客様誠にありがとうございました。

トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。

トヨタ 50プリウス ドアのデントリペア 千葉

お車のへこみ修理のデントリペアは当店にお任せ下さい。

デントリペア修理事例は トヨタ 50プリウス です。

【写真をクリックするとアップになります】
納車したての新車のプリウスです。
リピーター様からのご依頼です。
50priuslfdoor7

そんな新車のプリウス。
駐車場での当て逃げです。
左のフロントドアのドアハンドルの前あたりに遠くから見てもわかるひどいへこみ・・・
もちろんディーラーさんではドア交換のお見積もりでした。

50priuslfdoor1

これはひどいです。
50プリウスはドアの上部に緩やかなRのデザインになっています。
隣の車にドアを当てられるとこのようなへこみができることが多く、当店でも修理事例が多いです。
50priuslfdoor2

へこみ確認専用のリフレクターボードでも確認します。
ガラスの直下までゆがみが出ており大きさは20cmを超えていました。
50priuslfdoor3

プリウスの鉄板は非常に薄くできています。
ここまでのへこみができてしまうと薄い鉄板は限界を超えて、伸びてしまっています。
伸びて余った鉄板のへこみを修理していくと、逆にたんこぶの様にふくれて出っ張りとなります。
ここが腕の見せ所です。どのようにどこまで逃がしていくか。
今回の修理は100%新車のように元通りはなりません。
しかし、ドア交換の費用、オリジナル塗装を生かせるメリット、再塗装したことによる塗膜の色変わりと経年劣化、無理やり鈑金塗装をしたとして生じるパテの波、等を考えればデントリペアでの修理の価値は十分にあるのではないでしょうか。
デントリペアはパテも入れずに新車の塗装を生かして修理しますので経年劣化はありません。

修理後です。
では遠目からの確認です。
映り込む景色はきれいに映っています。
50priuslfdoor4

次に近くで確認します。
特に違和感は感じません。
50priuslfdoor5

最後にリフレクターボードでも確認します。
窓ガラス直下のゆがみも無くなり、写り込むラインはきれいに揃っています。
50priuslfdoor6

通常お使いいただくには全く問題ないレベルまで仕上がっております。
違和感があるゆがみはできる限り取り除き、新車時からあるゆがみの様になじませてあります。
作業者本人にはわかるのですが、お客様にはどこが元のへこみがあったのか全くわからないと大変喜んで頂くことができました。
とても大変な修理でしたがほっと一安心です。

プリウスのお客様いつもありがとうございます。

トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。


カードご利用できます
以下のクレジットカードがご利用可能です
クレジットカードも使えます
ディーラー様からの声
大規模雹害災害時のものです
個人のお店は技術が不安で…という方必見です!!
トヨペットさん、ホンダさんからのコメント紹介です。ページ後半にありますのでスクロールしてください!!
もっと施工例が見たい♪
このBlog Topへ
ヘコミ修理はお任せ!千葉県千葉市のデントリペア専門店の写真
TDG-Headquarters
トラストデント本部の写真
TDG-Kamagaya-修復例
トラストデント千葉鎌ヶ谷店の写真
TDG-Utsunomiya-修復例
トラストデント栃木宇都宮店の写真
TDG-Okayama-修復例
トラストデント岡山店の写真
リペア日記
携帯用サイトはこちら
QRコード