デントリペアでヘコミ修理 トラストデント千葉佐倉店

車のへこみ修理の【デントリペア】をしています。 新車時の最高品質の塗装を残したままヘコミ修理ができるのがデントリペアの最大の利点です。さらに料金もリーズナブル! 気になるヘコミは板金塗装する前にご相談ください。 当店へは千葉北または四街道インターから約5キロです。

ドア

ホンダ フリード ドアのプレスラインのデントリペア 千葉 花見川区

お車のへこみ修理のデントリペアは専門店の当店にお任せください。

デントリペア修理事例は ホンダ フリード です。

【写真をクリックするとアップになります】
ハイブリッドのフリードです。
新車の香りがプンプンしてます!
freedwhiterfdoor8


へこみは左のフロントドアの中央部あたりのプレスライン上にありました。
遠くから見てもわかる鋭いへこみです。
freedwhiterfdoor1


プレスラインの形がなくなり上下にも大きく影響が出ています。
ガツンと芯がある鋭利なへこみです。
ホンダ車でこのへこみ方は修理の難易度が非常に高いです。
freedwhiterfdoor3


へこみ確認専用のリフレクターボードでも確認です。
へこみ方が鋭利すぎるために線のが映り込みませんね・・・。
freedwhiterfdoor2



修理後です。
今回はとても時間がかかりました。無事に修理完了です。
塗装もへこみ、削られていますが、きっちりと鉄板は元通りになりました。
へこんだ時に塗装が削り取られてしまっている為、この後タッチペンをして仕上がりです。
さすがにこのままですと、飛び石の傷にように水分が侵入し錆が発生する可能性があります。
freedwhiterfdoor4


リフレクターボードでも確認します。
しっかりと線の間隔は揃っていますね!
freedwhiterfdoor5


さらにアップでも見てみます。
傷さえなければ元の場所はわからないレベルに仕上がっております。
freedwhiterfdoor7

プレスライン上のとても鋭利なシャープデントでした。
年間で数番目の記憶に残るほどの難易度です!

お引渡しの時のお客様の笑顔がうれしかったです。
ご依頼誠にありがとうございました!!


トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡下さい。

ワーゲン ポロGTI ドアのデントリペア 千葉より

お車のへこみ修理のデントリペアは専門店の当店にお任せください。

デントリペア修理事例は フォルクスワーゲン ポロ GTI です。

【写真をクリックするとアップになります】
リピーター様のご来店です。
いつもありがとうございます。
こだわりの黒のGTIかっこいいですね!
vwpologtiblacklrdoor6


へこみは左のリアドア中央部にありました。
ツールアクセスも良好な場所なのですが、非常に鋭いへこみ方をしています。
へこみは小さいのですがデントリペアで一番難しいへこみのシャープデントです。
vwpologtiblacklrdoor1


1点集中で押し込まれたへこみ方をしています。
局所的にダメージを受けることにより鉄板もかなり伸びてしまいます。
表面の塗装もダメージを受けていますので塗装割れのリスクも高いです。
vwpologtiblacklrdoor2


へこみ確認のリフレクターボードでも確認です。
線の映り込みが深い渦巻きとなっています。
vwpologtiblacklrdoor3



修理後です。
非常に時間がかかりましたが塗装が割れることもなく無事修理出来ました。
塗膜についた傷はそのまま残してあります。
ペーパーを当てて無理やり研げば傷も消えるかもしれませんが、塗装のゆず肌も無くなりつるっとしてしまいます。
鉄板のゆがみがしっかりとれていれば、小さな傷は目立ちません。
よーく見ると数ミリですが縦に塗装肌が潰れてしまっている場所があります。
その場所がへこみの底についていた傷です。
vwpologtiblacklrdoor4


最後にリフレクターボードで確認していきます。
ゆがみが取れていますので線の間隔は揃っていますが、傷のところが少しちらついています。
リフレクターボードは嘘をつきませんね!
ボードを使用することにより、お客様に安心、安定の仕上がりをご提供いたします。
vwpologtiblacklrdoor5

リピーター様ご依頼誠にありがとうございました!!


トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡下さい。

スバル XV ドアのプレスラインのデントリペア 千葉 稲毛より

お車のへこみ修理のデントリペアは専門店の当店にお任せください。

デントリペア修理事例は スバル XV です。

【写真をクリックするとアップになります】
とてもきれいに乗られていて、愛着が感じられます!
XVsilverrfdoor1


へこみは運転席ドアのアウターハンドルのすぐ近くにありました。
駐車場で隣の車のドアをぶつけられてしまったようです。
この場所は運転席に乗り降りするたびに見える場所なのでストレスですね。
XVsilverrfdoor2


もう少し後ろよりだと、パネルの縁の合わせになっているヘミング部にかかってしまう場所です。
ヘミング部にへこみができてしまうとデントリペアでは修理できなくなってしまいます。
今回はプレスラインにかかっていますが、問題なく修理可能です。
XVsilverrfdoor3


へこみ確認専用ボードのリフレクターボードで見てみます。
渦巻きが深いですね。なかなかの衝撃を受けてへこんだと思われます。
XVsilverrfdoor4



修理後です。
修理完了です。
パネルの縁は新車時からのゆがみが多くある場所です。
反対側の助手席側の同じ場所を確認して、へこみを直しつつ新車時のゆがみを再現してあります。
XVsilverrfdoor5


リフレクターボードでも確認します。
線の幅が広くなっていますが、元々のゆがみです。
リアドアにも同じようにゆがみがありますね。
XVsilverrfdoor6

プレスラインのへこみでしたが全く問題なく修理完了です。

XVのお客様誠にありがとうございました!!


トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡下さい。

スズキ スイフト ドアのプレスラインのデントリペア 千葉 市原より

お車のへこみ修理のデントリペアは専門店の当店にお任せください。

デントリペア修理事例は スズキ スイフト です。

【写真をクリックするとアップになります】
市原市よりお越しいただきました。
青いピカピカのスイフトかっこいいですね!
swiftlfdoor4


へこみは左フロントドアの真ん中らへんのプレスライン上にありました。
遠くから見てもわかるくっきりとしたへこみです。
駐車場で隣の車のドアを当てられてしまったそうです。
スイフトはドアをぶつけられると大体このようにプレスラインにかかっていることが多いです。
swiftlfdoor1


アップで見てみます。
強く押し込まれてプレスラインがなくなっていますね。
swiftlfdoor2


へこみ確認専用のリフレクターボードでも確認します。
渦巻きが深いですね。
ラインの上側にまでひずみが広がっています。
swiftlfdoor3



修理後です。
プレスラインがきれいに元通りに直りました。
スズキ車の鉄板は非常にデリケートなので最終的な歪みを取りきるのが難しいです。
へこんだ時に鉄板が伸びてしまっているので、元の状態に縮める作業が必須です。
しっかりと歪みを取っていますので景色の映り込みに違和感はありません。
swiftlfdoor6


最後にリフレクターボードを映しこんで見ていきます。
ラインがきれいに揃っています。
塗装肌の違和感がないことも確認して作業完了です。
swiftlfdoor7


遠方からのご来店ありがとうございました。
swiftlfdoor5


トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡下さい。

トヨタ エスティマ スライドドアのデントリペア 千葉 成田から

お車のへこみ修理のデントリペアは専門店の当店にお任せください。

デントリペア修理事例は トヨタ エスティマ です。

【写真をクリックするとアップになります】
リピーター様です。
いつもご依頼ありがとうございます。
estimapearlleftreardoor7


今回のへこみは左スライドドアの中央部にありました。
ちなみに以前修理させて頂いたのも偶然にも同じパネルでした。
以前の修理箇所を探してみましたが、どこだったのか全くわかりませんでした。
estimapearlleftreardoor1


駐車場で隣の車のドアを当てられてしまったそうです。
上下に30cm以上は歪みが出ていました。
estimapearlleftreardoor3


リフレクターボードを映しこんで確認します。
下側の衝撃点の周辺に大きくひずみが出てしまっていることがわかります。
estimapearlleftreardoor2


修理後です。
エスティマの丸みを帯びたパネルがきれいに元通りに復活です。
今回は傷が入っていたので少しだけ磨きを入れました。
ペーパーを当てて傷を磨き込んでしまうと、塗装肌がなくなりつるっとして違和感が出てしまいます。
塗装に無理ない程度に少しだけさらっと磨きます。
多少傷は残りましたが鉄板のゆがみはしっかりと除去してありますので傷は目立ちません。
もちろん傷さえなければへこみがあった場所の特定はできないです。
estimapearlleftreardoor4


リフレクターボードを使用して確認します。
映り込んだラインがきれいに揃っていることを確認します。
estimapearlleftreardoor5


大きなへこみはパネルの全体的なバランスも見ていく必要があります。
思わぬところまで歪みが広がっていることがある為です。
違和感がないことを確認して作業完了です。
estimapearlleftreardoor6


エスティマのお客様いつもありがとうございます。
estimapearlleftreardoor8


トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡下さい。
カードご利用できます
以下のクレジットカードがご利用可能です
クレジットカードも使えます
ディーラー様からの声
大規模雹害災害時のものです
個人のお店は技術が不安で…という方必見です!!
トヨペットさん、ホンダさんからのコメント紹介です。ページ後半にありますのでスクロールしてください!!
もっと施工例が見たい♪
このBlog Topへ
ヘコミ修理はお任せ!千葉県千葉市のデントリペア専門店の写真
TDG-Headquarters
トラストデント本部の写真
TDG-Kamagaya-修復例
トラストデント千葉鎌ヶ谷店の写真
TDG-Utsunomiya-修復例
トラストデント栃木宇都宮店の写真
TDG-Okayama-修復例
トラストデント岡山店の写真
リペア日記
携帯用サイトはこちら
QRコード