デントリペアでヘコミ修理 トラストデント千葉佐倉店

車のへこみ修理の【デントリペア】をしています。 新車時の最高品質の塗装を残したままヘコミ修理ができるのがデントリペアの最大の利点です。さらに料金もリーズナブル! 気になるヘコミは板金塗装する前にご相談ください。 当店へは千葉北または四街道インターから約5キロです。

クォーターパネル

BMW ミニクーパーS 左リアフェンダーのへこみのデントリペア 千葉市花見川区より

お車のへこみ修理のデントリペアは当店にお任せください。

デントリペア修理事例は BMW F56 ミニ クーパーS です。

【写真をクリックするとアップになります】
おしゃれなミニクーパー。特徴的なデザインが素敵ですね!
minilq1

へこみは左クォーターパネルの前の方にありました。
ミニはクォーターパネルがへこんでいることが多いですね。
裏側からへこみを押し上げるには内装の内貼りの脱着が必須です。
ミニは内張りの作りが変わっており脱着にコツがあります。
クラブマンについても同様です。
minilq6

ぐりっと押し込まれているへこみですね。
浅い緩やかなへこみとは違い鉄板が伸びています。
しっかりと絞り込まなければ確実にゆがみが残ります。
minilq2

へこみ確認専用のリフレクターボードでも確認します。
minilq3

修理後です。
景色を映しこんでの確認です。
深い傷が残っている部分が元のへこみの場所です。
ゆがみをしっかりと除去し、塗装肌をあわせることで、傷の場所はほぼ目立たなくなります。
minilq4

リフレクターボードでも確認します。
違和感がないことを確認して作業完了です。
minilq5

ミニのお客様誠にありがとうございました。

トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。

マツダ アテンザ 右リアフェンダーのへこみのデントリペア 千葉

お車のへこみ修理のデントリペアは当店にお任せください。

デントリペア修理事例は マツダ アテンザ です。

【写真をクリックするとアップになります】
大柄なボディを持つセダン。やっぱりかっこいいですね。最近のマツダのデザイン素敵です!
q1

アテンザのへこみは右のクォーターパネルにありました。
暗めの色のボディは遠くからでもへこみが目立ちますね。
へこみがリアドアよりの前の方なので、作業が難航する予感です・・・。
q2

アップで見てみます。
へこみ自体はリペアツールさえ届けば全く問題ないへこみです。
q3

リフレクターボードでも見てみます。
大きなへこみの手前にも小さなへこみがあることが分かりますね。
景色だけでは見落としがちな、小さな異変までも一目でわかります。
q4

修理後です。
最初は景色を映しこんでの確認です。
景色がゆがむことなく、塗装のゆず肌が崩れていないことを確認します。
q5

リフレクターボードでも確認します。
違和感がないことを確認して作業完了です。
q6

何とかリペアツールが届き、問題なく修理できて一安心です。
最近のお車は構造が複雑になりツールが入りにくい場所が増えています。
実際、今回のようなへこみは厳しいことが多いですが、
お客様の笑顔のために最後まであきらめずに修理いたしますのでお任せください。

アテンザのお客様ご来店ご依頼誠にありがとうございました。

トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。

ワーゲン ビートル リアフェンダーのプレスラインのデントリペア

お車のへこみ修理のデントリペアは当店にお任せください。

デントリペア修理事例は フォルクスワーゲン ビートル です。

【写真をクリックするとアップになります】
とってもおしゃれなビートル。国産車にはないデザインが素晴らしいです。
vwbq1

へこみは左のリアタイヤのすぐ上にありました。
vwbq2

リアのフェンダーにガツンと一撃・・・
プレスライン上に深く鋭いへこみです。
上下にも大きくたわみが出てますね。
vwbq3

リフレクターボードでも見てみます。
渦巻きのぐるぐるがすごいですね。
へこみの上下のたわみの部分が線が狭くなっているのがわかりますか?
変形した瞬間そこまで余波が広がっているんです。
実際に修理する際はこの倍ぐらいの面積をさわって修理していきます。
vwbq4

このビートルのリアフェンダーはちょっと特殊な構造です。
このへこんでいる部分はオーバーフェンダーとして別のパーツで取り付けられているんです。
タイヤの上についている黒いカバーを外すことでタイヤ側からさわることができます。
このような構造はポルシェ964等ごく一部の車種です。
通常はお車のリアフェンダーはトランクの室内側からしかさわることができません。

施工後です。
景色での確認です。
何事もなかったかのようにビートルのアーチとプレスラインが復元されました。
修理者本人も元の場所がわからないのが当店の修理完了のクオリティです。
vwbq5

もちろんリフレクターボードでも違和感は全くありません。
vwbq6

今回はなかなか手ごわいへこみでした。
後ろから押してポコンと簡単には直りません。
鉄板が伸びて面積が伸びてしまっているので少しずつ絞っていきます。
さらにプレスラインも潰れているため時間を要します。
鉄板が分厚いワーゲンでは修理可能でしたが、
国産車ではかなり厳しいかと思います。

ビートルのお客様ご依頼誠にありがとうございました。

トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。

スカイラインの左リアフェンダーのへこみをデントリペアで修理 千葉 八千代 より

千葉のデントリペアプロショップ
トラストデント千葉佐倉店です

こんにちは。
最近やっと暖かくなり春めいてきました。
愛車の洗車も気持ちよくなる季節です。
コーティングされているお車は汚れも付きにくく洗車も非常にしやすいです。
当店でもガラスコーティング取り扱っておりますのでお気軽にご相談ください。

デントリペア修理事例は 日産 スカイライン です。

【写真をクリックするとアップになります】
2度目のご依頼ありがとうございます。
とてもきれいに維持されています。オーナー様の愛着がつたわってきます。
321
へこみは左のリアフェンダーにありました。
326
アーチのプレスラインの少し上に芯のあるヘコミです。
おそらくドア当てと思われるへこみ方です。
ドアが当てられてしまった場合、縦長のすじ状のヘコミができることが多いです。
デントリペアで問題なく修理できますのでご安心ください。
322
ヘコミ確認用のリフレクターボードでも確認します。
へこみの部分だけ線がひらき違和感が出ています。
323
今回はオーナー様に内張りを外して頂いた状態でご来店頂きました。
内張り脱着料金もかからなくてすみますのでお勧めです。


では施工後です。
まずは景色での確認です。全く問題なく元通りです。
324
次にリフレクターボードでの確認です。
325
線が均一になり何の違和感もありません。
しっかりと塗装肌を合わせて、鉄板のひずみまで除去できないと線は均一にはなりません。
全く同じ角度で施工前と施工後の写真を撮っていますので元のヘコミの位置がわかりやすいと思います。

お客様の声を頂きましたのでご紹介させて頂きます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
259. 八千代のR32

2015年03月16日 16:58

5千葉佐倉店 坂井様
以前、ボンネットのデントリペアでお世話になり、今回2回目の依頼です。
いつの間にかにリアフェンダーにエクボが付いており、迷う事無く作業を依頼しました。
30分程度で作業は終わり、どこを修復したのか全く分からない素晴らしい出来でした。
店長の坂井様の対応も丁寧で大変満足しております。
どうもありがとうございました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お力添えありがとうございます。
とても励みになります。
本当にありがとうございました。

ご相談お見積もりはお気軽にご連絡ください。

トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。

ハリアーのクォーターパネルにできたへこみをデントリペアで修理 千葉 佐倉より


千葉のデントリペアプロショップ
トラストデント千葉佐倉店です

こんにちは。
今日は一段と冷え込みましたね。
愛車もそろそろ冬の準備です。
近年は雪が積もりやすいのでスタッドレスタイヤは必需品かと思います。
雪が無くても深夜早朝は凍結していることも多いので安全のために装着しておきたいですね。

デントリペア修理事例は トヨタ ハリアー です。

【写真をクリックするとアップになります】
納車したての新車のハリアーです。ホイールもきまって、かっこいいです!
ハリアー1
そんな新車のハリアーが・・・。
左クォーターパネルにがっつりです。
ハリアー2
パネル最前部のアーチのプレスラインにかかった難しい場所です。
さらにへこみが深いので難易度は高めです。
ハリアー3
シマシマボードでも確認します。
渦がぐるぐるしていてへこみが深いのがわかります。
プレスラインも倒れてしまっています。
ハリアー4
新車のパール塗装を再塗装するのはもったいないです!
デントリペアで直るヘコミは当店にお任せください。

では施工後です。
グリッと凹んでいたのがうそのように直りました!
プレスラインもきっちりと復元します。
ハリアー6
アップで見ても全くわかりませんね。
ハリアー7
シマシマボードでも見てみます。
ハリアー8
アップで見ても線の間隔も、ゆず肌の違和感も全くありません。
ハリアー9
今回は新型ハリアーのクォーターパネルの内張りを初めて外させて頂きました。
高級車だなというかなり凝っている作りでした。
新車のデントリペアも当店にお任せください。

ハリアーのお客様誠にありがとうございました。

ご相談お見積もりはお気軽にご連絡ください。

トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。
カードご利用できます
以下のクレジットカードがご利用可能です
クレジットカードも使えます
ディーラー様からの声
大規模雹害災害時のものです
個人のお店は技術が不安で…という方必見です!!
トヨペットさん、ホンダさんからのコメント紹介です。ページ後半にありますのでスクロールしてください!!
もっと施工例が見たい♪
このBlog Topへ
ヘコミ修理はお任せ!千葉県千葉市のデントリペア専門店の写真
TDG-Headquarters
トラストデント本部の写真
TDG-Kamagaya-修復例
トラストデント千葉鎌ヶ谷店の写真
TDG-Utsunomiya-修復例
トラストデント栃木宇都宮店の写真
TDG-Okayama-修復例
トラストデント岡山店の写真
リペア日記
携帯用サイトはこちら
QRコード