デントリペアでヘコミ修理 トラストデント千葉佐倉店

車のへこみ修理の【デントリペア】をしています。 新車時の最高品質の塗装を残したままヘコミ修理ができるのがデントリペアの最大の利点です。さらに料金もリーズナブル! 気になるヘコミは板金塗装する前にご相談ください。 当店へは千葉北または四街道インターから約5キロです。

リアゲート・トランク

ワーゲン トゥーラン リアゲートのプレスラインのデントリペア その1

お車のへこみ修理のデントリペアは当店にお任せください。

デントリペア修理事例は フォルクスワーゲン トゥーラン です。

【写真をクリックするとアップになります】
当店で輸入車の修理で1番多いのがワーゲンです。
特にゴルフは毎月数台は修理しています。
今回はちょっと珍しいトゥーランでした。
touranb01

へこみはリアゲートにありました。
プレスラインをまたいでガッツリ潰れてます。
よく見るとかなり下の方まで歪んでいるのが分かりますか?
touranb02

アップで見ると出っ張っているところがあります。
へこんだときに補強材に干渉し、飛び出してしまったんですね。
touranb03

リフレクターボードでも見てみます。
衝撃点はかなり深いですね。
touranb04

今回の様なヘコミは国産車では修理不可でしょう。
実際リアゲート損傷で当店にご相談されるお車の大半が修理できません。
バックしながら車の車重が掛かるため鉄板が伸びてしまうんですね。
鉄板が伸びきるとゆがみを完全に除去できず、違和感が残ってしまいます。
ワーゲンならきっちり修理可能と判断し作業させて頂きました。

施工後です。
まずは景色で確認します。
プレスラインが復元され、景色のうつり込みがきれいです。
touranb05

リフレクターボードでも確認します。
線もビシッと揃いました。
touranb06

大きなヘコミの場合は遠目に見て全体のバランスを確認することが重要です。
新車時からのゆがみを見て左右を違和感なく仕上げていきます。
touranb07

デントリペアで何事もなかったかのように元通りになりましたね。
黒いボディへのうつり込みも全く違和感はありません。
幸い傷も残らずへこみの痕跡はプロが見てもわかりません。

今回は大きなヘコミでしたがもちろん通常でしたら交換修理となります。
交換となれば費用は20万円以上でしょう。
非常に価値のある修理となったかと思います。

当店へのご依頼誠にありがとうございました。

トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。

リペアツールが入らないRコーナー部のへこみをデントリペアで修理 フェアレディZ 千葉 佐倉より

千葉のデントリペアプロショップ
トラストデント千葉佐倉店です

こんにちは。
今日は裏側にリペアツールが入らないへこみの修理例です。
通常のデントリペアはへこみを裏側から押して修理する方法です。
ただ構造上リペアツールが入らない場所も存在します。
そんなときの修理方法として表から引っ張る方法『プーリング』での修理方法があります。
表から引っ張り上げて均していくことで鉄板を元の形状にしていきます。
浅いへこみであればそこまで難しくはないのですが、
芯がある深いへこみで鉄板が伸びている場合は、正直な話プーリングにはあまり適していません。
裏から押す場合より難易度はかなり高く、ノウハウと技術者の経験が必要です。
当店は数千ヵ所のプーリングでの修理経験がありますのでお任せください!
今回の施工例のヘコミは芯がある深い凹みです。

デントリペア修理事例は 日産 フェアレディZ です。

【写真をクリックするとアップになります】
黒のZ。やっぱりクーペはかっこいいですね!
Z1
そんなZのヘコミはリアハッチの右側Rコーナー部にありました。
Z2
芯があるグリッとしたへこみです。
Z3
アップで見てみます。
くっきりとしたへこみであることがわかります。
小さくても浅いヘコミと違い難易度は高いヘコミです。
Z4
シマシマボードでも確認します。
Z5
引っ張り『プーリング』は当店にお任せください。

では施工後です。
いかがでしょうか?
後ろから押すことなくきれいに修理完了です。
鉄板のゆがみはしっかりと除去してあります。
Z6
アップで見るとへこみの底の傷があります。
傷がなければ元の場所は施工者本人にも特定できません。
Z7
シマシマボードでも施工後の確認をします。
しっかりと線が整っていますね。
Z9

Zのリピーター様いつもありがとうございます。
愛車かっこいいです!

リペアツールが入らない場所のへこみも諦めずにご相談ください。
他店で断られてしまったへこみも修理できる場合もあるかもしれません。
ご相談お見積もりはお気軽にご連絡ください。

トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。

レクサスSC430のトランクにできた出っ張りをデントリペアで修理 千葉 佐倉

千葉のデントリペアプロショップ
トラストデント千葉佐倉店です

デントリペア修理事例はレクサスSC430です。

今回ご紹介する修理事例はトランクに大きな物入れて閉めた際にできた凸状の出っ張りです。

【写真をクリックするとアップになります】
ブラックボディのレクサスクーペ男のロマンです!
sc430-1













トランクに出っ張りは2か所ありました。
sc430-2













別角度で見てみます。大きくふくらんで出っ張っていることがわかります。
へこみ修理とは少し勝手が違いますが、当店にお任せください。
sc430-3













では施工後です。
まずは景色での確認です。
sc430-5













ヘコミ確認専用のシマシマボードでも確認します。
sc430-4













黒いボディのきれいな曲線が復活です。
うつり込みにも全く問題なしです。
SC430のお客様誠にありがとうございました。

トランクがあるタイプのお車にお乗りのお客様は荷物の積みすぎにはご注意ください。

ご相談お見積もりは無料です。お気軽にご相談ください。

トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。

トヨタ アルファード リアゲートのデントリペア 千葉 印西

千葉の車のへこみ修理のデントリペアプロショップ
トラストデント千葉佐倉店の坂井です。

愛車の気になるへこみ…
板金塗装は高いし、再塗装したくないなぁ。修理に何日も車を預けられないし。
と、モヤモヤ悩んでいるお客様へ。

お悩み解消は当店にお任せください!

小さな凹みはデントリペアが絶対お得です。
デントリペアは新車時の塗装はそのままで、板金塗装せずにお車のへこみを修理します。

早い!修理時間も数時間でその日のうちに終わります。
安い!費用も板金塗装の1/3から半額程度と安く修理できます。
綺麗!仕上がりも修理のプロの板金屋さんが見ても、へこみの元の場所がわからないほどです。

今回の施工例はトヨタ アルファードです。
へこみはリアゲートにありました。
DSC_0003


①施工前の景色でのへこみの確認

今回のヘコミは深く、さらに傷が入っていました。
お客様が再塗装はされたくないとのことで、デントリペアで修理となりました。
場所はリアゲートでツールのアクセスは良好です。
ちなみにテールランプは傷がついていたため交換するそうです。
DSC_0008



②施工前のヘコミ確認専用のボードを用いてのへこみの確認と施工前のご説明

お客様にもご一緒に見ていただき、凹みの状態、大きさを確認します。
ここでデントリペア施工前のご説明をしっかりとさせていただきます。
お客様がご納得いくまでお話しして、それからの施工になります。
DSC_0010



③お客様の大切なお車をお預かりし、デントリペアで修復します。


では施工後です。


④施工後の景色での確認

お客様とご一緒に遠くの景色をうつし、違和感がないことを確認します。
傷が残っていてもしっかりリペアすることで目立たなくなります。
DSC_0018

アップで見てみます。
傷は磨けば、浅くなり目立たなくはなりますが、塗装の厚みが減ってしまいますので、お客様と相談し、最善の方法をご提案させていただきます。
今回は磨かずそのままでお客様にお渡しします。
DSC_0019


⑤施工後の専用のボードでの確認

お客様とご一緒にしっかりとボードの線が揃っていることを確認します。
今回傷が残っている場所が線が整っていないことがわかります。
専用のボードを用いることで、少しの異変でも見落とさず、確認することができます。
DSC_0014


今回のように傷のあるへこみでもデントリペアで修理する場合でも、しっかりと歪みを取り除くことで目立たなくなります。

へこみ修理は最新技術のトラストデントリペアにお任せください。
トラストデントリペアは鉄板の歪みを最小限まで取り除きますので、へこみの修復場所は全くわからなくなる修理方法です。

アメリカでは、へこみができたらまずはデントリペア。
修理ができない場合は板金塗装。
という流れだそうです。
海外ではデントリペアが認知されているんですね。

また当店では、デントリペアで修理できない場合でも、信頼できる板金工場と提携していますので、板金塗装もお安くご提供させていただきます。

小さなへこみから板金塗装まで、愛車をぶつけてしまった時はトラストデント千葉佐倉店へお気軽にお問い合わせください!!


トラストデント千葉佐倉店
千葉県佐倉市下志津原97
http://www.tdg-sakura.com/
043-489-9159

ブログランキング参加してます。
ワンクリックお願いしますm(__)m
人気ブログランキング

トラストデント公式サイト

デントリペア 千葉 稲毛区 トヨタ ノア  リアゲート プレスライン へこみ修理

千葉の車のへこみ修理のデントリペアプロショップ
トラストデント千葉佐倉店の坂井です。

デントリペアとは鈑金塗装せずにお車のヘコミを修復する技術です。
気になるヘコミがあるけど板金塗装は高いからなぁ。という方に是非お勧めです。

今回の施工例はトヨタ ノアです。

ヘコミはリアゲートにありました。
DSC_0002




①施工前の景色でのへこみの確認
リアゲート下部のプレスラインが深くへこんでいます。
黒いボディなのでとても目立ちます。
DSC_0005





②施工前のヘコミ確認専用のボードを用いてのへこみの確認と施工前のご説明

お客様にもご一緒に見ていただき、凹みの状態、大きさを確認します。
ここでデントリペア施工前のご説明をしっかりとさせていただきます。
お客様がご納得いくまでお話しして、それからの施工になります。

DSC_0008




③お客様の大切なお車をお預かりし、デントリペアで修復します。


では施工後です。


④施工後の景色での確認

お客様とご一緒に遠くの景色をうつし、違和感がないことを確認します。
全く違和感がなく仕上げています。今回はちょっとピンぼけしてしまいました・・・
DSC_0011




⑤施工後の専用のボードでの確認

お客様とご一緒にしっかりとボードの線が揃っていることを確認します。
プレスラインはきちんと整形しないと歪みが目立ちます。
塗装肌を崩さないように細心の注意を払ってリペアします。
DSC_0012




当店ではこのように、ご来店いただいたお客様とご一緒に施工前、施工後の確認をさせていただきます。

ご依頼ありがとうございました。


プレスラインのへこみ修理は最新技術のトラストデントリペアにお任せください。

トラストデントリペアは鉄板の歪みを最小限まで取り除きますので、へこみの修復場所は全くわからなくなる修理方法です。

もちろん従来型デントリペアも取り扱っています。


愛車をぶつけてしまった時はトラストデントへお問い合わせください!!


トラストデント千葉佐倉店
千葉県佐倉市下志津原97
http://www.tdg-sakura.com/
043-489-9159

ブログランキング参加してます。
ワンクリックお願いしますm(__)m
人気ブログランキング

トラストデント公式サイト


カードご利用できます
以下のクレジットカードがご利用可能です
クレジットカードも使えます
ディーラー様からの声
大規模雹害災害時のものです
個人のお店は技術が不安で…という方必見です!!
トヨペットさん、ホンダさんからのコメント紹介です。ページ後半にありますのでスクロールしてください!!
もっと施工例が見たい♪
このBlog Topへ
ヘコミ修理はお任せ!千葉県千葉市のデントリペア専門店の写真
TDG-Headquarters
トラストデント本部の写真
TDG-Kamagaya-修復例
トラストデント千葉鎌ヶ谷店の写真
TDG-Utsunomiya-修復例
トラストデント栃木宇都宮店の写真
TDG-Okayama-修復例
トラストデント岡山店の写真
リペア日記
携帯用サイトはこちら
QRコード