デントリペアでヘコミ修理 トラストデント千葉佐倉店

車のへこみ修理の【デントリペア】をしています。 新車時の最高品質の塗装を残したままヘコミ修理ができるのがデントリペアの最大の利点です。さらに料金もリーズナブル! 気になるヘコミは板金塗装する前にご相談ください。 当店へは千葉北または四街道インターから約5キロです。

アルミ製パネル

ベンツcクラス アルミドアのデントリペア 千葉市中央区より

お車のへこみ修理のデントリペアは当店にお任せください。

デントリペア修理事例は メルセデスベンツ cクラス w205 です。

【写真をクリックするとアップになります】
新車の香りが漂う上品なメルセデスベンツ。とても素晴らしいお車ですね。
cclasslfdoor8

へこみは左フロントドアのアウターハンドルの下部にありました。
このお車はドアにまでアルミパネルが採用されています。
cclasslfdoor2

へこみを見てみますと、くっきりと芯があるへこみですね。
アルミ素材で芯があるとちょっと厄介です。
特にメルセデスベンツのアルミパネルは非常に硬く修理が難しいです。
cclasslfdoor3

リフレクターボードでも確認していきます。
傷のある場所が2ヶ所あることが確認できます。
小さく白くなっている場所です。
cclasslfdoor4

へこみ自体は大したこともなく、当店の修理例には出てこないほどの小さなへこみです。
いつもは大きめのへこみ、鋭利なへこみ、プレスラインにかかっているへこみなど、写真映えするものをご紹介しています。
なぜ今回は修理事例としてご紹介しているかといいますと、アルミ素材は鈑金修理が難しく通常は交換になります。
ディーラー様での交換修理のお見積もりが40数万円だったそうです。
オーナー様はアルミでもデントリペアでの修理が可能ならということでご来店いただきました。
当店でのデントリペアでの修理費用は交換修理の20分の1以下です。
修理時間も1時間もかかりません。
もちろんパネルの修理歴もつきませんのでお車の売却時にも有利です。
ホントに、デントリペアは素晴らしい修理方法だと思います。

修理後です。
きっちりとアルミ素材のゆがみも取り除いております。
再塗装はしませんので傷は残りますが、探してもほぼ見つけられないレベルです。
写真をアップで見てみると爪楊枝の先ほどの傷わかりますでしょうか?
cclasslfdoor5

リフレクターボードでも確認していきます。
線がきれいに揃っています。
cclasslfdoor6

遠くの景色を映しこみ鉄板の歪みがないこと、塗装肌に違和感がないことを確認して作業完了です。

オーナー様には大満足で帰って頂けました。
最高の瞬間です。

ご来店誠にありがとうございました。
cclasslfdoor7


トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。

トヨタ プリウスα アルミボンネットのデントリペア 八千代市より

お車のへこみ修理のデントリペアは当店にお任せください。

デントリペア修理事例は トヨタ プリウスα です。

【写真をクリックするとアップになります】
ガンメタリックのようなグレーのプリウスワゴン。とてもきれいでした。
priusαhood7

そんなプリウスαにできてしまったへこみはボンネットの中央部にありました。
priusαhood1

遠めに見てもわかるへこみが二つ。
アルミ製ボンネットフードの中央部で前よりは非常にやばい予感です。
補強が複雑に入っている上、さらにリペアツールが入る穴が極端に少ないんです。
そして立体的な3Dデザインにより谷になっている場所にツールが当たって入らなかったり・・・
特にプリウスαに関しては非常に大変だったりします。
priusαhood2

左側の大きなへこみをご紹介します。
かなり深めにできていて大きめです。アルミでこの深さは正直なかなか手ごわいです。
priusαhood3

リフレクターボードでも確認していきます。
かなり渦が深いです。
priusαhood4

修理後です。
色々弱音を吐いてしまいましたが、何とかするしかありません。
実際かなり苦戦しました・・・。が、もちろんきれいに元通りです。
景色で確認していきます。
priusαhood5

リフレクターボードで確認していきます。
写り込んだ線がしっかりと揃っていますね。
priusαhood6

3D形状のボンネットなのでいろいろな方向から対象物を映しこみ、違和感がないことを確認します。
アルミ製パネルの場合、深いへこみはアルミ特有のしわが入ることがあります。
今回も多少のしわは入りましたが、探して探してやっと、これかな?という程度で納まりました。
鉄板自体の歪みがしっかりと取れているので、日常お使いいただくには全く気にならないと思います。

プリウスのお客様ご依頼ご来店誠にありがとうございました。

トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。

マツダ RX-8 アルミドアのプレスラインのデントリペア 千葉市中央区より

お車のへこみ修理のデントリペアは当店にお任せください。

デントリペア修理事例は マツダ RX-8 です。

【写真をクリックするとアップになります】
とても状態の良いきれいなお車でした。
マニュアルの楽しく走れる車いいですね!
今回は外装リフレッシュのためたくさんのへこみを修理させて頂きました。
rx8reddoor5

rx8reddoor8

rx8reddoor9

rx8reddoor6

rx8reddoor7
写真で丸がついているへこみをピックアップしてご紹介したいと思います。

左リアドア観音開きのアルミドアのプレスライン上のへこみです。
rx8reddoor10

硬いアルミ素材でさらにプレスラインがきつくへこんでいますね。
数センチ手前にもひずんでいる場所があるのわかりますか?
へこみ方は緩やかですがやはりへこんでしまっています。
rx8reddoor1

リフレクターボードでも確認します。
手前にあるうっすらとしたへこみも写り込む線の間隔が広がっていることがわかります。
rx8reddoor2

修理後です。
景色を映しこみ確認します。
傷がついている場所が元のへこみの場所ですね。
rx8reddoor3

最後にリフレクターボードで確認していきます。
線の間隔はしっかりと揃っていますね。
rx8reddoor4


次に左フロントドアの前よりのへこみです。
前側のドアは通常のスチール素材です。
rx8reddoor11

rx8reddoor12

修理後です。
rx8reddoor13

rx8reddoor14

RX-8のお客様、当店を選んで頂き、遠方からのご来店誠にありがとうございました。
ご期待に応えることができとてもうれしく思います。
rx8reddoor15

トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。

アウディ TT アルミボンネットのデントリペア

お車のへこみ修理のデントリペアは当店にお任せください。

デントリペア修理事例は AUDI TT です。

【写真をクリックするとアップになります】
黒のTT。かっこよすぎます!!
1

へこみはアルミボンネット右先端部にありました。
2

飛び石によるへこみです。
3

アップで見てみます。
飛び石を受けて硬いアルミ素材のボンネットでもこんな風にへこんでしまうんですね。
小さいのですが、黒いボディには非常に目立ちます。
4

リフレクターボードでも見てみます。
渦巻きで小さなへこみでもすぐにわかりますね。
6

施工後です。
まずは景色での確認です。
ぽちっと傷が入っている場所がへこみの芯です。
8

施工後もリフレクターボードで確認します。
10

違和感がないことを確認して修理完了です。

今回は飛び石でのへこみの施工例のご紹介でした。
実は飛び石へこみの修理ご依頼って多いんです。
塗装が欠けていることがほとんどですが、デントリペアでへこみを消して、傷にタッチペン。
しっかりと歪みが取れていれば傷はかなり目立ちにくくなります。
悩んでいる方はおすすめです。

アウディのお客様ご来店ご依頼本当にありがとうございました。

トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。

トヨタ クラウンのアルミ素材のボンネットのヘコミをデントリペアで修理 千葉 その1

こんにちは。
お車のへこみ修理のデントリペアは当店にお任せください。

デントリペア修理事例は トヨタ クラウン です。

【写真をクリックするとアップになります】
黒いクラウン。高級車にはやっぱり黒が似合います。
1

クラウンにできてしまったへこみはボンネットフードの前の方にありました。
2

グリグリっと芯があるヘコミ。
小さいから簡単と思われがちですが違うんです。
こういうヘコミって鉄板自体が伸びているので難しいんですよ~。
3

リフレクターボードでも確認します。
4

さて、デントリペア施工者ならトヨタ車のアルミボンネットかぁ・・・。
と思いますよね(笑)
やはりアルミ素材というのも難易度が高くはなりますが、
さらに悩むのが、リペアツールのアクセスの難しさです。
トヨタ車のアルミボンネットは、裏側にほとんど穴がないのです。
場所によってはホントにしんどいです(笑)
プリウスぐらいのサイズなら何とかなりますが、
クラウンのサイズとなると厳しいんです。
当店ではできる限りお車に穴を開けることはしません。
もちろん今回も穴を開けずに作業しました。

では施工後です。
まずは景色での確認です。
黒いお車でも全く問題ないですね。
5

リフレクターボードでも確認します。
7

最後にアップでも見てみます。
塗装肌まできっちりと合わせています。
6

もちろんリフレクターボードもアップで見ても問題なしです。
8

いかがでしょうか?
アルミ製ボンネットの修理も問題なく完了しました。

その2、ドア編に続きます。


ご相談お見積もりはお気軽にご連絡ください。

トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。

カードご利用できます
以下のクレジットカードがご利用可能です
クレジットカードも使えます
ディーラー様からの声
大規模雹害災害時のものです
個人のお店は技術が不安で…という方必見です!!
トヨペットさん、ホンダさんからのコメント紹介です。ページ後半にありますのでスクロールしてください!!
もっと施工例が見たい♪
このBlog Topへ
ヘコミ修理はお任せ!千葉県千葉市のデントリペア専門店の写真
TDG-Headquarters
トラストデント本部の写真
TDG-Kamagaya-修復例
トラストデント千葉鎌ヶ谷店の写真
TDG-Utsunomiya-修復例
トラストデント栃木宇都宮店の写真
TDG-Okayama-修復例
トラストデント岡山店の写真
リペア日記
携帯用サイトはこちら
QRコード