デントリペアでヘコミ修理 トラストデント千葉佐倉店

車のへこみ修理の【デントリペア】をしています。 新車時の最高品質の塗装を残したままヘコミ修理ができるのがデントリペアの最大の利点です。さらに料金もリーズナブル! 気になるヘコミは板金塗装する前にご相談ください。 当店へは千葉北または四街道インターから約5キロです。

アルミ製パネル

マツダ RX-8 アルミドアのプレスラインのデントリペア 千葉市中央区より

お車のへこみ修理のデントリペアは当店にお任せください。

デントリペア修理事例は マツダ RX-8 です。

【写真をクリックするとアップになります】
とても状態の良いきれいなお車でした。
マニュアルの楽しく走れる車いいですね!
今回は外装リフレッシュのためたくさんのへこみを修理させて頂きました。
rx8reddoor5

rx8reddoor8

rx8reddoor9

rx8reddoor6

rx8reddoor7
写真で丸がついているへこみをピックアップしてご紹介したいと思います。

左リアドア観音開きのアルミドアのプレスライン上のへこみです。
rx8reddoor10

硬いアルミ素材でさらにプレスラインがきつくへこんでいますね。
数センチ手前にもひずんでいる場所があるのわかりますか?
へこみ方は緩やかですがやはりへこんでしまっています。
rx8reddoor1

リフレクターボードでも確認します。
手前にあるうっすらとしたへこみも写り込む線の間隔が広がっていることがわかります。
rx8reddoor2

修理後です。
景色を映しこみ確認します。
傷がついている場所が元のへこみの場所ですね。
rx8reddoor3

最後にリフレクターボードで確認していきます。
線の間隔はしっかりと揃っていますね。
rx8reddoor4


次に左フロントドアの前よりのへこみです。
前側のドアは通常のスチール素材です。
rx8reddoor11

rx8reddoor12

修理後です。
rx8reddoor13

rx8reddoor14

RX-8のお客様、当店を選んで頂き、遠方からのご来店誠にありがとうございました。
ご期待に応えることができとてもうれしく思います。
rx8reddoor15

トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。

アウディ TT アルミボンネットのデントリペア

お車のへこみ修理のデントリペアは当店にお任せください。

デントリペア修理事例は AUDI TT です。

【写真をクリックするとアップになります】
黒のTT。かっこよすぎます!!
1

へこみはアルミボンネット右先端部にありました。
2

飛び石によるへこみです。
3

アップで見てみます。
飛び石を受けて硬いアルミ素材のボンネットでもこんな風にへこんでしまうんですね。
小さいのですが、黒いボディには非常に目立ちます。
4

リフレクターボードでも見てみます。
渦巻きで小さなへこみでもすぐにわかりますね。
6

施工後です。
まずは景色での確認です。
ぽちっと傷が入っている場所がへこみの芯です。
8

施工後もリフレクターボードで確認します。
10

違和感がないことを確認して修理完了です。

今回は飛び石でのへこみの施工例のご紹介でした。
実は飛び石へこみの修理ご依頼って多いんです。
塗装が欠けていることがほとんどですが、デントリペアでへこみを消して、傷にタッチペン。
しっかりと歪みが取れていれば傷はかなり目立ちにくくなります。
悩んでいる方はおすすめです。

アウディのお客様ご来店ご依頼本当にありがとうございました。

トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。

トヨタ クラウンのアルミ素材のボンネットのヘコミをデントリペアで修理 千葉 その1

こんにちは。
お車のへこみ修理のデントリペアは当店にお任せください。

デントリペア修理事例は トヨタ クラウン です。

【写真をクリックするとアップになります】
黒いクラウン。高級車にはやっぱり黒が似合います。
1

クラウンにできてしまったへこみはボンネットフードの前の方にありました。
2

グリグリっと芯があるヘコミ。
小さいから簡単と思われがちですが違うんです。
こういうヘコミって鉄板自体が伸びているので難しいんですよ~。
3

リフレクターボードでも確認します。
4

さて、デントリペア施工者ならトヨタ車のアルミボンネットかぁ・・・。
と思いますよね(笑)
やはりアルミ素材というのも難易度が高くはなりますが、
さらに悩むのが、リペアツールのアクセスの難しさです。
トヨタ車のアルミボンネットは、裏側にほとんど穴がないのです。
場所によってはホントにしんどいです(笑)
プリウスぐらいのサイズなら何とかなりますが、
クラウンのサイズとなると厳しいんです。
当店ではできる限りお車に穴を開けることはしません。
もちろん今回も穴を開けずに作業しました。

では施工後です。
まずは景色での確認です。
黒いお車でも全く問題ないですね。
5

リフレクターボードでも確認します。
7

最後にアップでも見てみます。
塗装肌まできっちりと合わせています。
6

もちろんリフレクターボードもアップで見ても問題なしです。
8

いかがでしょうか?
アルミ製ボンネットの修理も問題なく完了しました。

その2、ドア編に続きます。


ご相談お見積もりはお気軽にご連絡ください。

トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。

トヨタ86のアルミボンネットのへこみをデントリペアで修理 千葉 稲毛より

千葉のデントリペアプロショップ
トラストデント千葉佐倉店です

やっと暖かい春らしい日が増えてきました。
今年は寒い日が続きましたね。
『冬のリペアの方が塗装割れやすいですか?』
と、お客様から聞かれることがあるのですが、
大丈夫です。リペア箇所をしっかり温めてから作業します。
ちょっとした事ですがとても大事です。

さて、今回はアルミ製のボンネットにできてしまった凹みです。
デントリペア修理事例はトヨタ86です。

【写真をクリックするとアップになります】
かっこいいです!色々と手が入っていてドライブが楽しそうですね!
86フード13
へこみはボンネット右側前方に2つありました。
86フード03
アップで見てみます。2か所とも深めのへこみです。
86フード04
次に前方から確認します。
1つはプレスラインにかかった深いヘコミ。
86フード01
へこみ確認用のボードでもチェックします。
へこみの場所の線がうずまきになっています。
86フード05
後ろ寄りのヘコミがこちら。
86フード02
こちらもボードで確認してみます。
86フード06
今回はアルミ素材の修理です。
通常使われていることが多いスチールと性質が全く異なります。
一言でいえばリペア難易度が高くなります。
また深いヘコミの修理ではアルミ特有の現象が起きます。
施工前に詳しくご説明させて頂きます。
当店ではアルミの修理の経験も多数ありますのでお任せください。

では施工後です。
まずはプレスラインにかかった前よりのへこみです。
横からの確認です。
86フード07
次に前方から確認します。
86フード09
ヘコミ確認の専用ボードにて確認です。
86フード11

後ろ寄りのへこみがこちらです。
まずは横から。
86フード08
前方からです。
86フード10
次にボードで確認します。
86フード12

アルミパネルで深いヘコミなので多少時間はかかりました。
もちろん仕上がりはパーフェクトです。
しっかりと歪みを除去してありますので元の場所はわかりません。
86のお客様本当にありがとうございました。

ご相談お見積もりはお気軽にどうぞ。
トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。

板金塗装しないでへこみ修理 茨城 雹 水戸 プリウス 雹害車 アルミパネルのデントリペア

千葉の車のへこみ修理のデントリペアプロショップ
トラストデント千葉佐倉店の坂井です。

茨城、栃木、埼玉、東京等で先日雹(ひょう)が降りました。

今回は雹害車の修理事例をご紹介したいと思います。

雹害車を板金塗装で修理した場合、屋根(ルーフ)交換をしますと事故車扱いとなります。
お車の売却時にも査定額が大幅にダウンしてしまいます。
デントリペアは新車時の塗装はそのままで、板金塗装せずにお車のへこみを修理します。
愛車の価値を下げずにきれいに修理することが可能です。

もちろん私達トラストデントグループでは通常デントリペアでは難しい、アルミ製パネルや、ピラー部(2重構造になっていて道具が入りません)も、きれいに修理することが可能です。

愛車がひょう被害に遭われた方、ディーラーさん等でデントリペアでは無理と断られた場合でもあきらめずにご相談ください。

ひょう害車の施工事例の1台目はトヨタ プリウスです。
このプリウスはディーラーさんのお車で、ボンネットの左側半分だけを修理した状態で乗っていただき、トラストデントグループの雹害修理例のデモカーとして、たくさんのお客様に見ていただきました。
DSC_0611

ボンネット左側半分に無数のヘコミがあります。
(右側は修理済みです)
DSC_0612

左側半分をシャッターの前に置くと被害の状況が一目でわかります。
DSC_0221

アルミ製のボンネットはスチール製のボンネットと違い、修理にはかなりの技術を要します。
右側がリペア後です。拡大して見てみてください。痕跡はまったくわからないです。
DSC_0263

施工中にお客様の大切なお車に傷がつくのを防ぐために、しっかりと養生をしてから施工に入ります。
DSC_0119

デントリペアでは裏側から押して施工する際に少し傷が付きます。
万が一のために、目には見えない場所ですが、しっかりと防水処理を行っています。
DSC_0182


プリウスの他にもたくさんの施工車の中からほんの一部ご紹介したいと思います。
(ボンネットにはってある×は、ヘコミの数が多すぎる為です。もちろん全台施工しています。)

ランドクルーザー 雹害車
DSC_0060

BMW 5シリーズ 雹害車
DSC_0057

アルファード 雹害車
DSC_0471

ヴェルファイア 雹害車
DSC_0389

サイ 雹害車
DSC_0400

BMW MINI 雹害車
DSC_0253

マークX 雹害車
DSC_0152

ヴェルファイア 雹害車
DSC_0374

今回ご紹介した雹害車の修理例はほんの一部です。
もちろん新車のデントリペア施工例もあります。

トラストデントグループでは昨年、北海道北見市で発生した雹害車リペアでは、ディーラーさんはもちろん、保険屋さんからも信頼され、たくさんの修理の依頼を受けました。
detailnews2

トラストデントリペアは鉄板の歪みを最小限まで取り除きますので、へこみの修復場所は全くわからなくなる修理方法です。もちろん雹害車においても同様です。

愛車の価値を下げずにきっちりと修理させていただきます。
絶対に満足していただける仕上がりをご提供させていただきます。


雹害車の修理のご相談は
トラストデント雹害対策本部へ
http://www.trustdent.co.jp/hail.html

トラストデント千葉佐倉店
千葉県佐倉市下志津原97
http://www.tdg-sakura.com/
043-489-9159

ブログランキング参加してます。
ワンクリックお願いしますm(__)m
人気ブログランキング

トラストデント公式サイト

カードご利用できます
以下のクレジットカードがご利用可能です
クレジットカードも使えます
ディーラー様からの声
大規模雹害災害時のものです
個人のお店は技術が不安で…という方必見です!!
トヨペットさん、ホンダさんからのコメント紹介です。ページ後半にありますのでスクロールしてください!!
もっと施工例が見たい♪
このBlog Topへ
ヘコミ修理はお任せ!千葉県千葉市のデントリペア専門店の写真
TDG-Headquarters
トラストデント本部の写真
TDG-Kamagaya-修復例
トラストデント千葉鎌ヶ谷店の写真
TDG-Utsunomiya-修復例
トラストデント栃木宇都宮店の写真
TDG-Okayama-修復例
トラストデント岡山店の写真
リペア日記
携帯用サイトはこちら
QRコード