デントリペアでヘコミ修理 トラストデント千葉佐倉店

車のへこみ修理の【デントリペア】をしています。 新車時の最高品質の塗装を残したままヘコミ修理ができるのがデントリペアの最大の利点です。さらに料金もリーズナブル! 気になるヘコミは板金塗装する前にご相談ください。 当店へは千葉北または四街道インターから約5キロです。

Rコーナー

トヨタ 50プリウス ドアのデントリペア 千葉

お車のへこみ修理のデントリペアは当店にお任せ下さい。

デントリペア修理事例は トヨタ 50プリウス です。

【写真をクリックするとアップになります】
納車したての新車のプリウスです。
リピーター様からのご依頼です。
50priuslfdoor7

そんな新車のプリウス。
駐車場での当て逃げです。
左のフロントドアのドアハンドルの前あたりに遠くから見てもわかるひどいへこみ・・・
もちろんディーラーさんではドア交換のお見積もりでした。

50priuslfdoor1

これはひどいです。
50プリウスはドアの上部に緩やかなRのデザインになっています。
隣の車にドアを当てられるとこのようなへこみができることが多く、当店でも修理事例が多いです。
50priuslfdoor2

へこみ確認専用のリフレクターボードでも確認します。
ガラスの直下までゆがみが出ており大きさは20cmを超えていました。
50priuslfdoor3

プリウスの鉄板は非常に薄くできています。
ここまでのへこみができてしまうと薄い鉄板は限界を超えて、伸びてしまっています。
伸びて余った鉄板のへこみを修理していくと、逆にたんこぶの様にふくれて出っ張りとなります。
ここが腕の見せ所です。どのようにどこまで逃がしていくか。
今回の修理は100%新車のように元通りはなりません。
しかし、ドア交換の費用、オリジナル塗装を生かせるメリット、再塗装したことによる塗膜の色変わりと経年劣化、無理やり鈑金塗装をしたとして生じるパテの波、等を考えればデントリペアでの修理の価値は十分にあるのではないでしょうか。
デントリペアはパテも入れずに新車の塗装を生かして修理しますので経年劣化はありません。

修理後です。
では遠目からの確認です。
映り込む景色はきれいに映っています。
50priuslfdoor4

次に近くで確認します。
特に違和感は感じません。
50priuslfdoor5

最後にリフレクターボードでも確認します。
窓ガラス直下のゆがみも無くなり、写り込むラインはきれいに揃っています。
50priuslfdoor6

通常お使いいただくには全く問題ないレベルまで仕上がっております。
違和感があるゆがみはできる限り取り除き、新車時からあるゆがみの様になじませてあります。
作業者本人にはわかるのですが、お客様にはどこが元のへこみがあったのか全くわからないと大変喜んで頂くことができました。
とても大変な修理でしたがほっと一安心です。

プリウスのお客様いつもありがとうございます。

トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。


ポルシェ911(964)ドアのRコーナー部にできたヘコミをデントリペアでへこみ修理 千葉 茂原より

千葉のデントリペアプロショップ
トラストデント千葉佐倉店です

デントリペアとは車にできたヘコミを『パテ入れ』『再塗装をせず』に『新車時の塗装を生かしたまま修理』する修理方法です。
修理時間も1時間~数時間程度なので当日に乗って帰れます。板金塗装ですと1週間程度はかかります。

今回のヘコミはドアのRコーナー部の大きめのヘコミです。
『従来のデントリペア』では難しいへこみも、最新技術の『トラストデントリペア』でならRコーナー上のへこみでも問題なく修理可能です。
デントリペア修理事例はポルシェ911(964)です。


【写真をクリックするとアップになります】
ポルシェ964・・・。いつかは乗りたい車です!あの排気音たまりません!
16













そんなポルシェのヘコミは右ドアミラーの下部周辺でした。
12













アップで見てみます。Rコーナーにガッツリとへこみが。
13













ヘコミ確認専用ボードでも確認します。結構深めのヘコミです。
11













では施工後です。
まずは景色を映して確認します。Rコーナーの歪みをしっかりと取るのには経験とノウハウが必要です。遠くの景色を映しこんでも違和感はなくきれいなパネルに戻りました。
14













シマシマボードでも確認します。全く違和感はなく線は整っています。
15













ポルシェのお客様遠方からご来店頂き誠にありがとうございました。
今回は少し難しい修理でした。ポルシェ特有の作りでツールのアクセスがかなり困難でした。
試行錯誤しましたが、もちろん仕上がりは『誰が見ても元のヘコミはわからないクォリティ』です。
もう一度ご来店頂いて確認しても、もちろん作業者本人にもわかりません。
愛車のへこみで悩んでいる方お気軽にご相談ください。
きっとお役に立てると思います。

トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。

デントリペア 千葉 佐倉 マツダ FD3S RX-7  ドア Rコーナー へこみ修理

千葉の車のへこみ修理のデントリペアプロショップ
トラストデント千葉佐倉店の坂井です。

デントリペアとは鈑金塗装せずにお車のヘコミを修復する技術です。
気になるヘコミがあるけど板金塗装は高いからなぁ。という方に是非お勧めです。

今回の施工例はマツダ FD3S RX-7です。

ヘコミは右ドアにありました。
DSC_0005



①施工前の景色でのへこみの確認
RX-7の特徴であるドア上部のきれいなRコーナーがへこんでいます。
DSC_0006

アップで見てみます。
DSC_0007



②施工前のヘコミ確認専用のボードを用いてのへこみの確認と施工前のご説明

お客様にもご一緒に見ていただき、凹みの状態、大きさを確認します。
ここでデントリペア施工前のご説明をしっかりとさせていただきます。
お客様がご納得いくまでお話しして、それからの施工になります。

DSC_0009



③お客様の大切なお車をお預かりし、デントリペアで修復します。


では施工後です。


④施工後の景色での確認

お客様とご一緒に遠くの景色をうつし、違和感がないことを確認します。
今回はRコーナーの成形でしたが修復後の違和感は全くありません。
DSC_0011

アップで見てみます。
肌までしっかりと再現し、リペアしています。
DSC_0014



⑤施工後の専用のボードでの確認

お客様とご一緒にしっかりとボードの線が揃っていることを確認します。
DSC_0020


当店ではこのように、ご来店いただいたお客様とご一緒に施工前、施工後の確認をさせていただきます。

ご依頼ありがとうございました。


Rコーナー部のへこみ修理は最新技術のトラストデントリペアにお任せください。

トラストデントリペアは鉄板の歪みを最小限まで取り除きますので、へこみの修復場所は全くわからなくなる修理方法です。

もちろん従来型デントリペアも取り扱っています。


愛車をぶつけてしまった時はトラストデントへお問い合わせください!!


トラストデント千葉佐倉店
千葉県佐倉市下志津原97
http://www.tdg-sakura.com/
043-489-9159

ブログランキング参加してます。
ワンクリックお願いしますm(__)m
人気ブログランキング

トラストデント公式サイト


カードご利用できます
以下のクレジットカードがご利用可能です
クレジットカードも使えます
ディーラー様からの声
大規模雹害災害時のものです
個人のお店は技術が不安で…という方必見です!!
トヨペットさん、ホンダさんからのコメント紹介です。ページ後半にありますのでスクロールしてください!!
もっと施工例が見たい♪
このBlog Topへ
ヘコミ修理はお任せ!千葉県千葉市のデントリペア専門店の写真
TDG-Headquarters
トラストデント本部の写真
TDG-Kamagaya-修復例
トラストデント千葉鎌ヶ谷店の写真
TDG-Utsunomiya-修復例
トラストデント栃木宇都宮店の写真
TDG-Okayama-修復例
トラストデント岡山店の写真
リペア日記
携帯用サイトはこちら
QRコード