デントリペアでヘコミ修理 トラストデント千葉佐倉店

車のへこみ修理の【デントリペア】をしています。 新車時の最高品質の塗装を残したままヘコミ修理ができるのがデントリペアの最大の利点です。さらに料金もリーズナブル! 気になるヘコミは板金塗装する前にご相談ください。 当店へは千葉北または四街道インターから約5キロです。

くるまの修理

代車のご案内

お車のへこみ修理のデントリペアは当店にお任せください。

代車のご案内です。
daishagolf5

デントリペア施工中の代車は無料でお乗り頂けます。
お問い合わせの先着順となりますので、代車が出払ってしまうこともございますのでご了承下さい。
万が一の事故の場合は、お客様の任意保険に付帯の『他車運転担保特約』での対応をお願い致します。
代車ご希望の方はご加入中の保険会社にご確認の上でご利用いただきます様よろしくお願い致します。

トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。

トヨタ プリウスα ドアのデントリペア

お車のへこみ修理のデントリペアは当店にお任せください。

デントリペア修理事例は トヨタ プリウスα です。

【写真をクリックするとアップになります】
ピカピカのプリウスα。プリウスとはちょっと違う引き締まったフェイスがいいですね。
priusadoor1

へこみは右のリアドアの後ろ寄りに2か所ありました。
priusadoor2

小さめですが鋭利な目立つへこみです。
priusadoor3

リフレクターボードでも見てみます。
下側のへこみの方が渦を巻いてます。上よりも深いへこみです。
priusadoor4

施工後です。
まずは景色での確認です。
クォーターパネルにつながるドアパネルのきれいなデザインが元通りに復活です。
priusadoor5

逆アールのデザインなのでリフレクターボードを使いひずみがしっかりと除去できていることを確認します。
priusadoor6

リアドア等で緩やかに逆アール(逆反り)になっている車種が最近は増えています。
逆アール部分がへこんだ場合、力が逃げずに押し込まれ鋭利なへこみになりやすいです。
鋭利なへこみの塗装肌を整えていきながら、歪みを除去するのはなかなか大変なんですよ~(笑)
少しの違和感も残さずに、へこみを無かったことにすることが当店の目指しているデントリペアです。

プリウスαのお客様ご依頼誠にありがとうございました。

トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。

トヨタ クラウンのドアのヘコミをデントリペアで修理 千葉 その2

前回のその1アルミボンネット編からの続きです。
その2は左リアドアの修理です。

デントリペア修理事例は トヨタ クラウン です。

【写真をクリックするとアップになります】
へこみは左リアドアにありました。
黒いボディはへこみも目立ちやすいですね。
9

くっきりとした芯があるヘコミです。
10

リフレクターボードで確認です。
うずまきの深さがへこみの深さを表わしています。
11

鈑金塗装せずにデントリペアでの修理が最適ですね。
ドアの内張りも外すこともなく、サクサクっと修理していきます。

では施工後です。
景色での確認です。
黒いボディがきれいに元通りです。
よーく見ると塗装面に衝撃点の傷がありますが、
きっちりと鉄板のゆがみを取り除けば目立ちません。
あ、写真では傷見えませんね。
12

最後にリフレクターボードでも見てみます。
しっかりと線の間隔が揃っていることを確認して作業完了です。
13

黒いお車はちょっとしたゆがみもよく目立ちます。
ゆがみをしっかり取り除かないと違和感が残ります。
もちろん、白いお車でも環境によってはゆがみが非常によく見えます。
当店ではデントリペアに最適な環境で作業していますのでご安心ください。

クラウンのお客様ご依頼誠にありがとうございました。

トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。

トヨタ クラウンのアルミ素材のボンネットのヘコミをデントリペアで修理 千葉 その1

こんにちは。
お車のへこみ修理のデントリペアは当店にお任せください。

デントリペア修理事例は トヨタ クラウン です。

【写真をクリックするとアップになります】
黒いクラウン。高級車にはやっぱり黒が似合います。
1

クラウンにできてしまったへこみはボンネットフードの前の方にありました。
2

グリグリっと芯があるヘコミ。
小さいから簡単と思われがちですが違うんです。
こういうヘコミって鉄板自体が伸びているので難しいんですよ~。
3

リフレクターボードでも確認します。
4

さて、デントリペア施工者ならトヨタ車のアルミボンネットかぁ・・・。
と思いますよね(笑)
やはりアルミ素材というのも難易度が高くはなりますが、
さらに悩むのが、リペアツールのアクセスの難しさです。
トヨタ車のアルミボンネットは、裏側にほとんど穴がないのです。
場所によってはホントにしんどいです(笑)
プリウスぐらいのサイズなら何とかなりますが、
クラウンのサイズとなると厳しいんです。
当店ではできる限りお車に穴を開けることはしません。
もちろん今回も穴を開けずに作業しました。

では施工後です。
まずは景色での確認です。
黒いお車でも全く問題ないですね。
5

リフレクターボードでも確認します。
7

最後にアップでも見てみます。
塗装肌まできっちりと合わせています。
6

もちろんリフレクターボードもアップで見ても問題なしです。
8

いかがでしょうか?
アルミ製ボンネットの修理も問題なく完了しました。

その2、ドア編に続きます。


ご相談お見積もりはお気軽にご連絡ください。

トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。

BMWミニクロスオーバーのボンネットをデントリペアで修理 千葉 佐倉より

こんにちは。
デントリペアは当店にお任せください。

非常に暑い日が続いていますね。
台風の強い風も吹いていますので駐車場でのドア当てに気をつけたいですね。
ショッピングセンター等では遠くのほうの端にとめるのが少しでもの防衛策です。

デントリペア修理事例は BMW ミニ クロスオーバー です。

【写真をクリックするとアップになります】
新車で購入されて1か月もたっていないお車でした。

minif1

そんな新車のミニにできてしまったへこみはボンネット右側の運転席前にありました。
minif6

ミニの特徴でもある立体的なデザインのRコーナー上にくっきりとしたへこみです。
運転席側なので運転の際にいつも目についてしまう場所ですね。
minif2

リフレクターボードで確認してみます。
画像ではわかりにくいのですが、
Rコーナー部の頂点が潰れることにより周辺に余波が広がりひずみが大きく出てしまっていました。
minif3

立体的なRコーナー部の修理は経験がないときっちりとゆがみを除去することはできません。
無理な作業は塗装肌を荒らし、鉄板を余計に伸ばしてしまいます。
無駄のない適切な手順で作業していきます。

では施工後です。
まずは景色で確認します。
ミニの立体的なデザインが復元しましたね。
minif4

リフレクターボードでも確認します。
立体的な場所のひずみは景色では見にくい場合があります。
シマシマボードを用いて少しの違和感もないことを確認します。
minif5

新車の塗装を再塗装することなく修理できました。
ミニのお客様本当にありがとうございました。

トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。
カードご利用できます
以下のクレジットカードがご利用可能です
クレジットカードも使えます
ディーラー様からの声
大規模雹害災害時のものです
個人のお店は技術が不安で…という方必見です!!
トヨペットさん、ホンダさんからのコメント紹介です。ページ後半にありますのでスクロールしてください!!
もっと施工例が見たい♪
このBlog Topへ
ヘコミ修理はお任せ!千葉県千葉市のデントリペア専門店の写真
TDG-Headquarters
トラストデント本部の写真
TDG-Kamagaya-修復例
トラストデント千葉鎌ヶ谷店の写真
TDG-Utsunomiya-修復例
トラストデント栃木宇都宮店の写真
TDG-Okayama-修復例
トラストデント岡山店の写真
リペア日記
携帯用サイトはこちら
QRコード