デントリペアでヘコミ修理 トラストデント千葉佐倉店

車のへこみ修理の【デントリペア】をしています。 新車時の最高品質の塗装を残したままヘコミ修理ができるのがデントリペアの最大の利点です。さらに料金もリーズナブル! 気になるヘコミは板金塗装する前にご相談ください。 当店へは千葉北または四街道インターから約5キロです。

アルミパネル

マツダ RX-8 アルミドアのプレスラインのデントリペア 千葉市中央区より

お車のへこみ修理のデントリペアは当店にお任せください。

デントリペア修理事例は マツダ RX-8 です。

【写真をクリックするとアップになります】
とても状態の良いきれいなお車でした。
マニュアルの楽しく走れる車いいですね!
今回は外装リフレッシュのためたくさんのへこみを修理させて頂きました。
rx8reddoor5

rx8reddoor8

rx8reddoor9

rx8reddoor6

rx8reddoor7
写真で丸がついているへこみをピックアップしてご紹介したいと思います。

左リアドア観音開きのアルミドアのプレスライン上のへこみです。
rx8reddoor10

硬いアルミ素材でさらにプレスラインがきつくへこんでいますね。
数センチ手前にもひずんでいる場所があるのわかりますか?
へこみ方は緩やかですがやはりへこんでしまっています。
rx8reddoor1

リフレクターボードでも確認します。
手前にあるうっすらとしたへこみも写り込む線の間隔が広がっていることがわかります。
rx8reddoor2

修理後です。
景色を映しこみ確認します。
傷がついている場所が元のへこみの場所ですね。
rx8reddoor3

最後にリフレクターボードで確認していきます。
線の間隔はしっかりと揃っていますね。
rx8reddoor4


次に左フロントドアの前よりのへこみです。
前側のドアは通常のスチール素材です。
rx8reddoor11

rx8reddoor12

修理後です。
rx8reddoor13

rx8reddoor14

RX-8のお客様、当店を選んで頂き、遠方からのご来店誠にありがとうございました。
ご期待に応えることができとてもうれしく思います。
rx8reddoor15

トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。

トヨタ クラウンのアルミ素材のボンネットのヘコミをデントリペアで修理 千葉 その1

こんにちは。
お車のへこみ修理のデントリペアは当店にお任せください。

デントリペア修理事例は トヨタ クラウン です。

【写真をクリックするとアップになります】
黒いクラウン。高級車にはやっぱり黒が似合います。
1

クラウンにできてしまったへこみはボンネットフードの前の方にありました。
2

グリグリっと芯があるヘコミ。
小さいから簡単と思われがちですが違うんです。
こういうヘコミって鉄板自体が伸びているので難しいんですよ~。
3

リフレクターボードでも確認します。
4

さて、デントリペア施工者ならトヨタ車のアルミボンネットかぁ・・・。
と思いますよね(笑)
やはりアルミ素材というのも難易度が高くはなりますが、
さらに悩むのが、リペアツールのアクセスの難しさです。
トヨタ車のアルミボンネットは、裏側にほとんど穴がないのです。
場所によってはホントにしんどいです(笑)
プリウスぐらいのサイズなら何とかなりますが、
クラウンのサイズとなると厳しいんです。
当店ではできる限りお車に穴を開けることはしません。
もちろん今回も穴を開けずに作業しました。

では施工後です。
まずは景色での確認です。
黒いお車でも全く問題ないですね。
5

リフレクターボードでも確認します。
7

最後にアップでも見てみます。
塗装肌まできっちりと合わせています。
6

もちろんリフレクターボードもアップで見ても問題なしです。
8

いかがでしょうか?
アルミ製ボンネットの修理も問題なく完了しました。

その2、ドア編に続きます。


ご相談お見積もりはお気軽にご連絡ください。

トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。

トヨタ86のアルミボンネットのへこみをデントリペアで修理 千葉 稲毛より

千葉のデントリペアプロショップ
トラストデント千葉佐倉店です

やっと暖かい春らしい日が増えてきました。
今年は寒い日が続きましたね。
『冬のリペアの方が塗装割れやすいですか?』
と、お客様から聞かれることがあるのですが、
大丈夫です。リペア箇所をしっかり温めてから作業します。
ちょっとした事ですがとても大事です。

さて、今回はアルミ製のボンネットにできてしまった凹みです。
デントリペア修理事例はトヨタ86です。

【写真をクリックするとアップになります】
かっこいいです!色々と手が入っていてドライブが楽しそうですね!
86フード13
へこみはボンネット右側前方に2つありました。
86フード03
アップで見てみます。2か所とも深めのへこみです。
86フード04
次に前方から確認します。
1つはプレスラインにかかった深いヘコミ。
86フード01
へこみ確認用のボードでもチェックします。
へこみの場所の線がうずまきになっています。
86フード05
後ろ寄りのヘコミがこちら。
86フード02
こちらもボードで確認してみます。
86フード06
今回はアルミ素材の修理です。
通常使われていることが多いスチールと性質が全く異なります。
一言でいえばリペア難易度が高くなります。
また深いヘコミの修理ではアルミ特有の現象が起きます。
施工前に詳しくご説明させて頂きます。
当店ではアルミの修理の経験も多数ありますのでお任せください。

では施工後です。
まずはプレスラインにかかった前よりのへこみです。
横からの確認です。
86フード07
次に前方から確認します。
86フード09
ヘコミ確認の専用ボードにて確認です。
86フード11

後ろ寄りのへこみがこちらです。
まずは横から。
86フード08
前方からです。
86フード10
次にボードで確認します。
86フード12

アルミパネルで深いヘコミなので多少時間はかかりました。
もちろん仕上がりはパーフェクトです。
しっかりと歪みを除去してありますので元の場所はわかりません。
86のお客様本当にありがとうございました。

ご相談お見積もりはお気軽にどうぞ。
トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。

アルミパネルのデントリペア 千葉 若葉区から ダイハツ コペン ルーフ

千葉の車のへこみ修理のデントリペアプロショップ
トラストデント千葉佐倉店の坂井です。

愛車の気になるへこみ…
板金塗装は高いし、再塗装したくないなぁ。修理に何日も車を預けられないし。
と、モヤモヤ悩んでいるお客様へ。

お悩み解消は当店にお任せください!

小さな凹みはデントリペアが絶対お得です。
デントリペアは新車時の塗装はそのままで、板金塗装せずにお車のへこみを修理します。

早い!修理時間も数時間でその日のうちに終わります。
安い!費用も板金塗装の1/3から半額程度と安く修理できます。
綺麗!仕上がりも修理のプロの板金屋さんが見ても、へこみの元の場所がわからないほどです。

今回の施工例はダイハツ コペンです。
DSC_0003

へこみはルーフ(天井)にありました。
DSC_0009



①施工前の景色でのへこみの確認

今回の施工車はダイハツのコペンですが、このお車は外板のほとんどにアルミ製のパネルが使われています。
アルミ製のパネルでここまで深くへこんでしまうと厳しいですが、全力で施工させていただきます。
DSC_0013


②施工前のヘコミ確認専用のボードを用いてのへこみの確認と施工前のご説明

お客様にもご一緒に見ていただき、凹みの状態、大きさを確認します。
ここでデントリペア施工前のご説明をしっかりとさせていただきます。
お客様がご納得いくまでお話しして、それからの施工になります。
DSC_0019


③お客様の大切なお車をお預かりし、デントリペアで修復します。


では施工後です。


④施工後の景色での確認

アルミ製のパネルをリペアする場合は通常のスチールとは全く性質が異なり施工も格段に難しくなります。
またアルミパネルは施工後に塗装の表面にしわのようなものが出ることがあります。
しわが出てもしっかりと歪みを取ってあるので、ほとんど目立ちません。
DSC_0027

⑤施工後の専用のボードでの確認

お客様とご一緒にしっかりとボードの線が揃っていることを確認します。
アルミパネル特有のしわが多少出ましたが、しっかりと歪みを除去してありますので目立ちません。
専用のボードを用いることで、少しの異変でも見落とさず、確認することができます。
DSC_0029

コペンのお客様本当にありがとうございました。

今回はアルミ製パネルの修理でした。
通常のお車で使用されているスチールとは性質も違いますので、ノウハウと経験が必要です。
アルミパネルをデントリペアで修理するとアルミ特有の、表面にしわが出来る事があります。
デントリペア施工前にお客様にしっかりとご説明させていただきます。

またアルミパ製のパネルは板金塗装での修理が難しく、小さなへこみでも交換修理となり、費用が高額になってしまうことがあります。
へこみでお悩みのお客様はお気軽にお問い合わせください。

アルミパネルのへこみ修理は最新技術のトラストデントリペアにお任せください。
トラストデントリペアは鉄板の歪みを最小限まで取り除きますので、へこみの修復場所は全くわからなくなる修理方法です。

また当店では、デントリペアで修理できない場合でも、信頼できる板金工場と提携していますので、板金塗装もお安くご提供させていただきます。

小さなへこみから板金塗装まで、愛車をぶつけてしまった時はトラストデント千葉佐倉店へお気軽にお問い合わせください!!


トラストデント千葉佐倉店
千葉県佐倉市下志津原97
http://www.tdg-sakura.com/
043-489-9159

ブログランキング参加してます。
ワンクリックお願いしますm(__)m
人気ブログランキング

トラストデント公式サイト

カードご利用できます
以下のクレジットカードがご利用可能です
クレジットカードも使えます
ディーラー様からの声
大規模雹害災害時のものです
個人のお店は技術が不安で…という方必見です!!
トヨペットさん、ホンダさんからのコメント紹介です。ページ後半にありますのでスクロールしてください!!
もっと施工例が見たい♪
このBlog Topへ
ヘコミ修理はお任せ!千葉県千葉市のデントリペア専門店の写真
TDG-Headquarters
トラストデント本部の写真
TDG-Kamagaya-修復例
トラストデント千葉鎌ヶ谷店の写真
TDG-Utsunomiya-修復例
トラストデント栃木宇都宮店の写真
TDG-Okayama-修復例
トラストデント岡山店の写真
リペア日記
携帯用サイトはこちら
QRコード