デントリペアでヘコミ修理 トラストデント千葉佐倉店

車のへこみ修理の【デントリペア】をしています。 新車時の最高品質の塗装を残したままヘコミ修理ができるのがデントリペアの最大の利点です。さらに料金もリーズナブル! 気になるヘコミは板金塗装する前にご相談ください。 当店へは千葉北または四街道インターから約5キロです。

インプレッサ

スバル インプレッサ ドアのプレスラインのデントリペア 千葉より

お車のへこみ修理のデントリペアは当店にお任せください。

デントリペア修理事例は スバル インプレッサ です。

【写真をクリックするとアップになります】
走りのスバル!最近のスバルは内装の質感も高く素晴らしいですね。
ボディコーティング前のデントリペアの施工でした。へこみには傷が入っていることも多いのでコンパウンドを使い傷を消してからのコーティングが順番的にお勧めです。
impkonrrdoor1

へこみは右のリアドアの中央部のプレスライン上にありました。
impkonrrdoor6

プレスライン上に深くきついへこみです。
impkonrrdoor2

へこみ確認専用のリフレクターボードでもチェックします。
上下にも大きくたわみが出てしまっていますね。
impkonrrdoor3

修理後です。
全く問題なく元通りです。傷もコンパウンドで消すことができました。
塗装肌をきっちりと合わせ、鉄板の歪みを取りきれば、どこにへこみがあったのか修理者本人にもわかりません。
impkonrrdoor4

最後にリフレクターボードでも確認します。
映り込んでいる線がしっかりと揃っていますね。
impkonrrdoor5

インプレッサのお客様ご依頼ありがとうございました。
impkonrrdoor7


トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。
.

インプレッサのプレスライン上のヘコミ修理もデントリペアにお任せください!千葉成田より

千葉のデントリペアプロショップ
トラストデント千葉佐倉店です。

デントリペアとは、お車のヘコミを裏側から押して修理する方法です。
当店では施工前にはデントリペアのご説明をしっかりとさせて頂きます。

デントリペアのメリット
・パテ付け再塗装しないので、パテ痩せ、色変りもなく新車時のオリジナル塗装を生かせる
・修理時間は凹みによっては30分から数時間程度で即日納車
・修理費用は8000円からとお財布にも優しい

デントリペアのデメリット
・再塗装をするわけではないので傷は消えない
凹んだ時の衝撃で鉄板から塗装が剥離している場合、リペア中に塗装が割れることがある
凹みの状況によって、メタリック塗装、パール塗装の場合色が変わることがある
凹みの場所や、凹みの状況や大きさによっては修復できないことがある

今回のお車はヘコミに傷も付いていてお客様は鈑金塗装されるか悩まれていました。
色々なお話をしてデントリペアの施工を決断されました。
今回のデントリペア施工例はスバル インプレッサです。

【写真をクリックするとアップになります】
インプ1













今回のへこみは右リアドアのプレスライン上にありました。インプ2














写真では小さく見えますが、プレスライン上の鋭いシャープなへこみです。
隣のお車につけられたと思われる塗装と、傷も付いていました。
鋭いへこみで更にプレスライン上は難しい修理です。塗装割れの可能性もあります。
インプ3













シマシマボードでも確認します。
ヘコミの上下に線が集まっている場所が確認できるかと思います。
ひずみは10cm程度は出ていました。
全体をしっかりとリペアしていきます。インプ4















では施工後です。景色での確認です。
幸い傷は深くなく、少しの磨きをかけることにより消すことができました。
傷がなくなれば元のヘコミの場所の特定はできなくなります。
インプ5













シマシマボードでも確認して作業完了です。
インプ6













インプレッサのお客様本当にありがとうございました。

デントリペアは再塗装するわけではないので傷がなくなることはありません。
表面のうっすらとした傷であれば、ヘコミが無くなった状態で軽く磨きをかけることで消えることもあります。
でも、無理をして磨くことはしません。ゆず肌と言って塗装表面の肌が無くなってしまい違和感が出てしまうからです。
また、へこんでいる状態でゴリゴリとコンパウンドで磨くことはお勧めしません。へこんでいる底の傷はうまく磨くことができないからです。
無理に磨くと周りの塗装を減らしてしまいます。
表面に傷がついているヘコミも多いかと思いますが、しっかりとヘコミを修理することで目立たなくなります。
飛び石のように塗装が割れている場合でも修理してタッチアップするという方法もあります。

愛車のヘコミで悩んでる方はまずはお気軽にご相談ください。

トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。

デントリペア 千葉 花見川区 スバル インプレッサ STI フェンダー プレスライン へこみ修理

千葉の車のへこみ修理のデントリペアプロショップ
トラストデント千葉佐倉店の坂井です。

デントリペアとは鈑金塗装せずにお車のヘコミを修復する技術です。
デントリペアの費用は、鈑金塗装の1/3~半額程度と安く修理することができます。
また施工時間も数十分から数時間とスピーディーです。
気になるヘコミがあるけど板金塗装は1週間ぐらいかかるし、高いからなぁ。という方に是非お勧めです。

今回の施工例はスバル インプレッサです。
DSC_0011


ヘコミは左フロントフェンダーのプレスライン上にありました。
強風のときにぶつけられてしまったそうです。
DSC_0013


①施工前の景色でのへこみの確認
この距離でもはっきりとわかる大きさです。
DSC_0014


アップで見てみます。
プレスラインがかなり深く凹んでしまっています。
DSC_0015


②施工前のヘコミ確認専用のボードを用いてのへこみの確認と施工前のご説明

お客様にもご一緒に見ていただき、凹みの状態、大きさを確認します。
ここでデントリペア施工前のご説明をしっかりとさせていただきます。
お客様がご納得いくまでお話しして、それからの施工になります。

今回はプレスラインがきつくへこんでいます。
ぶつかったときの衝撃も大きく、すでに塗装が鉄板から剥離している可能性もあります。
すでに剥離している場合、裏から押したときに塗装にひび割れが起きます。
DSC_0017


③お客様の大切なお車をお預かりし、デントリペアで修復します。


では施工後です。


④施工後の景色での確認

お客様とご一緒に遠くの景色をうつし、違和感がないことを確認します。

DSC_0024


アップで見てみます。
塗装表面に傷は残っていますが、しっかりと歪みを除去しています。
DSC_0026


⑤施工後の専用のボードでの確認

お客様とご一緒にしっかりとボードの線が揃っていることを確認します。
プレスラインとRコーナーが入り組むボディーですが、周囲と違和感なく仕上げてあります。
DSC_0028


デントリペアのご依頼ありがとうございました。

今回のへこみはきついプレスラインの凹みでしたが、無事に施工完了しました。

プレスラインンのへこみ修理は最新技術のトラストデントリペアにお任せください。

トラストデントリペアは鉄板の歪みを最小限まで取り除きますので、へこみの修復場所は全くわからなくなる修理方法です。

また当店では、デントリペアで修復できない場合でも、信頼できる鈑金工場と提携していますので、鈑金塗装もお安くご提供させていただきます。

小さなへこみから鈑金塗装まで、愛車をぶつけてしまった時はトラストデントへお気軽にお問い合わせください!!


トラストデント千葉佐倉店
千葉県佐倉市下志津原97
http://www.tdg-sakura.com/
043-489-9159

ブログランキング参加してます。
ワンクリックお願いしますm(__)m
人気ブログランキング

トラストデント公式サイト
 
カードご利用できます
クレジットカードも使えます
ディーラー様からの声
大規模雹害災害時のものです
個人のお店は技術が不安で…という方必見です!!
トヨペットさん、ホンダさんからのコメント紹介です。ページ後半にありますのでスクロールしてください!!
もっと施工例が見たい♪
このBlog Topへ
ヘコミ修理はお任せ!千葉県千葉市のデントリペア専門店の写真
TDG-Headquarters
トラストデント本部の写真
TDG-Utsunomiya-修復例
トラストデント栃木宇都宮店の写真
TDG-Okayama-修復例
トラストデント岡山店の写真
リペア日記
携帯用サイトはこちら
QRコード