デントリペアでヘコミ修理 トラストデント千葉佐倉店

車のへこみ修理の【デントリペア】をしています。 新車時の最高品質の塗装を残したままヘコミ修理ができるのがデントリペアの最大の利点です。さらに料金もリーズナブル! 気になるヘコミは板金塗装する前にご相談ください。 当店へは千葉北または四街道インターから約5キロです。

スバル

スバル レヴォーグ ドアのプレスラインのへこみのデントリペア 千葉 佐倉より

お車のへこみ修理のデントリペアは当店にお任せください。

たくさんの方たちに支えていただき、多忙な日々を送っております。
作業予定が埋まっていることが多く、すぐにはご対応できない状況が続いています。
ご予約の際は余裕をもってご連絡頂ければと思います。

デントリペア修理事例は スバル レボォーグ です。

【写真をクリックするとアップになります】
新車のとてもきれいなお車でした。
levorgrfd7

そんな新車のレボォーグのへこみは運転席のドアにありました。
ドアミラーのさらに前側です。
上のプレスラインから下の方まで伸びた大きなへこみ。
駐車場で当て逃げされてしまったそうです・・・。
levorgrfd1

プレスラインも強く衝撃を受けて深く折れ曲がっています。
levorgrfd2

リフレクターボードでも確認します。
渦巻きも深すぎて映り込みがきついです。
levorgrfd3

運転席の前側はお車の構造上ツールアクセスが厳しいことが想定されます。
特に新しいお車は補強材の枚数が多くなっていることもあります。
このレヴォーグに関してもドア前側は非常にアクセスが悪いです。
様々なリペアツールの中から最適なものを使用し、鉄板にストレスを与えることを最小限に、無駄なく修理していきます。

修理後です。
まずは景色を映しこみ確認していきます。
大きなへこみを修理していますので、パネル全体に違和感がないか見ていきます。
levorgrfd6

次にプレスライン部分を見ていきます。
へこみの中心部だった芯の場所に深い傷が残っています。
この部分の鉄板が非常に伸びていました。
ドアの最前部が逆反りの形状になっていることもあり、色々な角度から確認しベストな状態で仕上げてあります。
levorgrfd4

リフレクターボードを使用し確認します。
傷の部分のちらつきわかりますか?
鉄板のひずみは取れていますので線は真っすぐ揃っています。
levorgrfd5

全体のパネルの形状、塗装のゆず肌など違和感がないことを確認し作業完了です。

levorgrfd8

レヴォーグのお客様当店を信頼してご依頼して頂き本当にありがとうございました。

トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。

スバル レヴォーグ 左リアドアのへこみのデントリペア 千葉市花見川区より

お車のへこみ修理のデントリペアは当店にお任せください。

デントリペア修理事例は スバル レヴォーグ です。

【写真をクリックするとアップになります】
新車のお車です。低いルーフのスタイリッシュなデザインがいいですね!
levorgrd1

そんな新車のレヴォーグのへこみは左のリアドアの一番前のほうにありました。
遠くから見てもわかる強烈なへこみです。
levorgrd7

かなり強烈なドア当てによる深いへこみです。
内部の補強材にも押し付けられて出っ張りもできてしまっています。
へこみの前ドアよりに一部出っ張りができているのわかりますか?
levorgrd2

リフレクターボードで見てみます。
levorgrd3

最近にスバル車全般に言えますが、鉄板が柔らかくできています。
柔らかい為に衝撃を逃がし、鋭利なへこみになりにくいのかな。といった印象です。
ただ、鉄板が伸びてしまった時の修理の難しさもあります。
今回のようなケースは施工者の技量が問われます。

修理後です。
まず景色を映しこんで確認します。
遠めに見てパネルのひずみや違和感がないことを確認します。
levorgrd6

アップでも見てみます。
塗装のゆず肌をチェックします。もちろん景色の映り込みもよく確認します。
levorgrd4

最後にリフレクターボードを用いてチェックします。
線がしっかりそろっていることを確認して作業完了です。
levorgrd5

パーフェクトリペアです。
鉄板のひずみも取り除いていますので、
施工者本人も元のへこみの場所は全く分かりません。
幸い傷も浅く、軽く磨くことで目立たなくなりました。

レヴォーグのお客様本当にありがとうございました。

トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。

スバル エクシーガ フロントフェンダーのプレスラインのデントリペア

お車のへこみ修理のデントリペアは当店にお任せください。

デントリペア修理事例は スバル エクシーガ です。

【写真をクリックするとアップになります】
リピーターのお客様です。ありがとうございます。
いつもお車ピカピカですね!
exigaf1

今回は複数のへこみを修理させていただきましたが、
一番目立つへこみをご紹介します。
左フロントフェンダーのへこみです。
exigaf2

ドアよりのプレスライン上に深いへこみです。
exigaf3

アップで見てみます。
ラインがひっくり返り潰れてしまっていますね。
exigaf4

リフレクターボードでも見てみます。
線が揃っていない場所がへこみです。
上下にも大きくたわんでいます。
exigaf5

プレスライン上の深いへこみですが、当店にお任せください。
そのへこみなかったことにします。

修理後です。
まずは景色を映しこんで確認します。
プレスラインとRコーナーが入り組んだ複雑なデザインです。
色々な角度、方向から確認し映り込みの違和感がないことを確認します。
もちろん塗装のゆず肌にも違和感がないこともチェックしていきます。
exigaf6

次にリフレクターボードを使用して確認していきます。
複雑に入り組んだデザインの場所はボードを用いて確認することが大切です。
写り込む景色が反転したりする為です。
線がしっかりと揃っていることを確認します。
exigaf7

何回も確認を繰り返し、違和感がないことを確認し作業完了です。

リピーター様いつも本当にありがとうございます。

ご相談お見積もりはお気軽にご連絡ください。

トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。

スバル WRX STI ルーフサイドピラーのデントリペア

お車のへこみ修理のデントリペアは当店にお任せください。

デントリペア修理事例は スバル WRX STI TypeSです。

【写真をクリックするとアップになります】
WRブルーパールのTypeS。車好きには涎が出てしまうお車ですね!!
私も乗りたいです(笑)
wrxp1

そんなSTIのへこみは右のCピラーにありました。
wrxp2

くっきりと芯があるへこみですね。
左側のリアガラス側の90°に折り曲げられている角のプレスからへこんでいます。
さらに右側のプレスラインにもかかっています。
両側が硬いプレスラインで抑えられているために局所的に深くへこんだことが想像できます。
wrxp3

リフレクターボードでも確認します。
両側のプレスまで影響が及んでいることが確認できますね。
wrxp4

基本的にピラーはリペアツールが入らない箇所がほとんどです。
今回は引っ張り(プーリング工法)で修理していきます。
プーリングは鋭利なへこみには不向きです。
特に今回は角の90°のプレスが潰れてしまっています。
私の経験上、角は残ることをお客様にご説明し、納得して頂いてから施工いたしました。

施工後です。
景色での確認です。
1cmほどの傷がついている場所が元のへこみの芯です。
やはり角のプレスが上がりきらず残りました。
角の塗装のゆず肌が一肌ずれている程度です。
写真で見てもわかりませんね。
実際には捜して捜して、ここか。とわかるレベルです。
過度なプーリングは塗装剥がれを起こす可能性があります。
プロの経験上これがベストと判断しました。
wrxp5

リフレクターボードで見てみます。
ゆず肌の違和感がある場所わかりますか?
傷がついている角の1mmにも満たない箇所です。
wrxp6

お客様には大変喜んで頂けました。
遠方からご来店して頂き誠にありがとうございました。

プーリングは裏側から押すことよりもはるかに難しく、とても繊細な作業です。
当店はプーリングに関して数千か所の修理実績があり、非常に得意としています。
実際に新車ディーラー様からもご依頼を多数頂いております。
他店で断られてしまったへこみも諦めずにご相談ください。

トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。

レガシーのプレスラインのヘコミをデントリペアで修理 千葉 成田より

千葉のデントリペアプロショップ
トラストデント千葉佐倉店です

こんにちは!
涼しくなり洗車もしやすくなりました。
やっぱりピカピカの愛車に乗るのは気持ちがよいですね。

デントリペア修理事例は スバル レガシー です。

【写真をクリックするとアップになります】
車はやっぱり黒がかっこいい。
レガシー2
黒いレガシーのへこみは運転席ドアにありました。
レガシー1
くっきりとした深いヘコミです。プレスラインも潰れています。
補強材や、ドアハンドル等もありツールのアクセスが難しい場所です。
レガシー3
シマシマボードでも確認します。
ボードをあてると線の間隔が変わることによりへこみの状況がわかりやすくなります。
プレスラインの上部まで大きくゆがみが出ています。
レガシー4
色々重なりちょっと手ごわいへこみですが当店にお任せください。
しっかりときれいに直ります。

では施工後です。
いかがでしょうか。
何事もなかったのように元通りになりました。
レガシー5
アップでも見てみます。
肌荒れもなく違和感はありません。
レガシー6
シマシマボードでも見てみます。
レガシー7
こちらもアップで確認です。
純正の形状に元通りになり施工完了です。
レガシー8

黒いレガシーのお客様ご依頼本当にありがとうございました。

ご相談お見積もりはお気軽にご連絡ください。

トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。

カードご利用できます
以下のクレジットカードがご利用可能です
クレジットカードも使えます
ディーラー様からの声
大規模雹害災害時のものです
個人のお店は技術が不安で…という方必見です!!
トヨペットさん、ホンダさんからのコメント紹介です。ページ後半にありますのでスクロールしてください!!
もっと施工例が見たい♪
このBlog Topへ
ヘコミ修理はお任せ!千葉県千葉市のデントリペア専門店の写真
TDG-Headquarters
トラストデント本部の写真
TDG-Kamagaya-修復例
トラストデント千葉鎌ヶ谷店の写真
TDG-Utsunomiya-修復例
トラストデント栃木宇都宮店の写真
TDG-Okayama-修復例
トラストデント岡山店の写真
リペア日記
携帯用サイトはこちら
QRコード