デントリペアでヘコミ修理 トラストデント千葉佐倉店

車のへこみ修理の【デントリペア】をしています。 新車時の最高品質の塗装を残したままヘコミ修理ができるのがデントリペアの最大の利点です。さらに料金もリーズナブル! 気になるヘコミは板金塗装する前にご相談ください。 当店へは千葉北または四街道インターから約5キロです。

ドアパンチ

トヨタ 新型50系プリウス 左フロントドアのへこみのデントリペア 千葉

お車のへこみ修理のデントリペアは当店にお任せください。

デントリペア修理事例は トヨタ プリウス です。

【写真をクリックするとアップになります】
NEWプリウスです。納車まで半年待ちという話題のお車です。
50priusfdoor1

へこみは左のフロントドアのありました。
ショッピングセンターで当て逃げされてしまったそうです。
50priusfdoor7

アップで見てみます。
深いくっきりとした縦に長いへこみです。典型的なドア当てのへこみ方ですね。
50priusfdoor2

リフレクターボードでも見てみます。
へこみの上部まで広範囲にゆがみが広がっていることが分かります。
50priusfdoor3

修理後です。
景色を映しこんでの確認です。
流れるようなRのパネルが元通りに復活です。
鉄板のゆがみに除去はもちろんのこと、塗装のゆず肌まで元通りに再現してあります。
傷も入っていましたが、軽い磨きを入れることによりほぼわからなくなりました。
50priusfdoor4

最後にリフレクターボードでも確認します。
線が揃っていることを確認し作業完了です。
50priusfdoor5

プリウスのお客様ご依頼本当にありがとうございました。
50priusfdoor6

トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。

スバル レヴォーグ 左リアドアのへこみのデントリペア 千葉市花見川区より

お車のへこみ修理のデントリペアは当店にお任せください。

デントリペア修理事例は スバル レヴォーグ です。

【写真をクリックするとアップになります】
新車のお車です。低いルーフのスタイリッシュなデザインがいいですね!
levorgrd1

そんな新車のレヴォーグのへこみは左のリアドアの一番前のほうにありました。
遠くから見てもわかる強烈なへこみです。
levorgrd7

かなり強烈なドア当てによる深いへこみです。
内部の補強材にも押し付けられて出っ張りもできてしまっています。
へこみの前ドアよりに一部出っ張りができているのわかりますか?
levorgrd2

リフレクターボードで見てみます。
levorgrd3

最近にスバル車全般に言えますが、鉄板が柔らかくできています。
柔らかい為に衝撃を逃がし、鋭利なへこみになりにくいのかな。といった印象です。
ただ、鉄板が伸びてしまった時の修理の難しさもあります。
今回のようなケースは施工者の技量が問われます。

修理後です。
まず景色を映しこんで確認します。
遠めに見てパネルのひずみや違和感がないことを確認します。
levorgrd6

アップでも見てみます。
塗装のゆず肌をチェックします。もちろん景色の映り込みもよく確認します。
levorgrd4

最後にリフレクターボードを用いてチェックします。
線がしっかりそろっていることを確認して作業完了です。
levorgrd5

パーフェクトリペアです。
鉄板のひずみも取り除いていますので、
施工者本人も元のへこみの場所は全く分かりません。
幸い傷も浅く、軽く磨くことで目立たなくなりました。

レヴォーグのお客様本当にありがとうございました。

トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。

フィットのドアの大きなへこみをデントリペアで修理 千葉 佐倉より

千葉のデントリペアプロショップ
トラストデント千葉佐倉店です

こんばんは。
最近風が強い日が多いですね。
となると心配なのが、ショッピングセンター等での隣の車によるドア当てです。
予防策は、駐車場の一番遠くの空いている場所にとめるぐらいしかできません。
きっとご家族にはブーブー言われてしまいますが当て逃げの被害を少しでも避けたい方はお勧めです。

今回の修理事例もドア当てされてしまったお車です。

デントリペア修理事例は ホンダ フィット です。

【写真をクリックするとアップになります】
とてもきれいに乗られているRS。ピカピカでした。
fitd1
へこみは左のリアドアでした。
が、これは大きいです!
縦長に30cm弱はあります。
fitd2
アップでも確認します。
くっきりと筋状にへこんでます。
fitd6
リフレクターボードでも確認します。
縦長すぎていつもの撮影用のボードでははみ出してしまうので大きなボードが出動です。
すみません、黄色同士でちょっとわかりにくいですね。
fitd3
こんなへこみもデントリペアにお任せください。
そのへこみ無かったことにします。

では施工後です。
まずは景色での確認です。
ボディに対象物を映し込み、パネルに違和感がないか確認です。
fitd4
アップでも見てみます。
塗装肌の荒れも全くありません。
fitd7
最後にリフレクターボードでも確認します。
fitd5
ストライプの線がきっちりと揃っていることを確認して修理完了です。
ご依頼ありがとうございました。

お客様は初めてのデントリペアで色々な不安があったかと思います。
わからないこと、不安なことはなんでも聞いてください。
お客様が安心して愛車を預けられるようわかりやすくお話させて頂きます。
無理にデントリペアでの修理をお勧めすることはありません。
お客様の立場で鈑金塗装や交換修理も含めメリット、デメリット等アドバイスさせて頂きます。
少しでも皆様のカーライフのお役に立てればと思います。

ご相談お見積もりはお気軽にご連絡ください。

トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。

トヨタエスティマのスライドドアの大きなヘコミをデントリペアできれいに修理 千葉 成田より

千葉のデントリペアプロショップ
トラストデント千葉佐倉店です

こんにちは。
今回の施工例は駐車場で隣の車にドアをぶつけられてしまったヘコミです。
デントリペアの修理ご依頼で一番多いケースですね。
ただ今回のへこみは・・・大きいんです。

デントリペア修理事例は トヨタ エスティマ です。

【写真をクリックするとアップになります】
パールホワイトのとてもきれいなお車です!
301
へこみは左のスライドドアにできてしまいました。
遠目に見てもすぐにわかる大きさですね。
302
アップで見てみます。
軽く20cmオーバーのヘコミです。
さらに一番下の方は大きく出っ張ってしまっています。
ドアにできたへこみが大きい場合、出っ張ってしまっていることはよくあります。
へこんだ瞬間に中の補強材に押しつけられてしまうことが原因です。
塗装が割れていなければ修理可能なケースが多いです。
303
シマシマのリフレクターボードでも確認します。
なかなか手ごわい感じで線が乱れています。
304
鈑金塗装せずにスピード修理。
デントリペアの最大のメリットをお客様に感じて頂ければと思います。

では施工後です。
塗装肌が荒れることなく、鉄板のゆがみはしっかりと除去してあります。
違和感が無いように丸みがあるスライドドアの形状を再現しました。
パネルの縁で多少景色がゆがんで見えるのは新車時からのゆがみで左右のドアともにあります。
塗装表面の傷さえなければプロでも全くわからない仕上がりです。
当店では深い傷を追い込むことはお勧めしていません。
深い傷を落とそうとすると、そこだけ塗装のゆず肌が無くなりツルっとしてしまうからです。
無理のない範囲でさっと磨く程度をお勧めしています。
傷が気になるというお客様には、ご要望次第で柔軟に対応させて頂きます。
305
シマシマのリフレクターボードでも施工後の確認をします。
きっちりと線が整っていることを確認し作業終了です。
306
エスティマのお客様、修理ご依頼誠にありがとうございました。

他店で断られてしまったへこみも修理できる場合もあるかもしれません。
ご相談お見積もりはお気軽にご連絡ください。

トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。

日産ノートのドアのプレスラインのヘコミをデントリペアで修理 千葉 習志野より

千葉のデントリペアプロショップ
トラストデント千葉佐倉店です


このブログを見て頂いている方はきっとご自分のお車を大事にされている方が多いかと思います。
そんな愛車がショッピングセンター等で隣のくるまにドアを当てられていた。
という悔しい思いを私自身もしたことがあります。
自分では気をつけていても、防ぎきれない隣の車からのドア当て。
許せませんね。

そんな時デントリペアを思い出してください。

デントリペアで修理できるヘコミはデントリペアが絶対いいと思います。
実際、車業界で働いている人は『自分の車は鈑金塗装には出さないでデントリペアで直す!』っていう方が多いですよ。
やっぱり塗らないで直るという価値をわかっているからです。
車にこだわる人は再塗装を極端に嫌います。
再塗装による若干の色の違いやパテやせによるひずみ。車売却時のデメリット。

やはり新車塗装の素晴らしさ。
守りたいですね。
デントリペアで修理できるヘコミはデントリペアで修理した方が得はあっても1%の損もないと思います。


今回はドア当てされてしまったヘコミです。
デントリペア修理事例は日産ノートです。

【写真をクリックするとアップになります】
新車で納車されて間もない日産ノートです。ホントにピカピカです。
ノート1
そんな新車のお車にできてしまったヘコミは左のフロントドアにありました。
ノート2
ドアハンドルのすぐ前のプレスラインにかかっているヘコミです。
典型的なドアパンチです。
ノート3
アップで確認してみます。
縦にくっきりとヘコミができています。
塗装が割れていなければこの程度のヘコミなら問題なく修理可能ですのでご安心下さい。
ノート4
ヘコミ確認専用のボードでも見てみます。
線の幅が違和感がある場所がヘコミの場所です。
ノート5

では施工後です。
まずは景色を映しこんでの確認です。
ノート6
もう少しアップで見てみます。
少しですが傷が残っているのが見えますでしょうか。
ヘコミの谷底に傷がありましたが、無理に磨くことはせず傷と塗膜を残しました。
ゴリゴリと磨いてしまうとゆず肌が部分的に無くなり逆に違和感が出てしまうからです。
鉄板のひずみは完全に除去されていますので、傷は残っても目立ちません。
ノート7
次にシマシマボードでも確認します。
ノート8
アップでも見てみます。
少しの違和感も無いことを確認してリペア完了です。
ノート9
ノートのお客様本当にありがとうございました。

ご相談お見積もりはお気軽にどうぞ。
トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。


カードご利用できます
以下のクレジットカードがご利用可能です
クレジットカードも使えます
ディーラー様からの声
大規模雹害災害時のものです
個人のお店は技術が不安で…という方必見です!!
トヨペットさん、ホンダさんからのコメント紹介です。ページ後半にありますのでスクロールしてください!!
もっと施工例が見たい♪
このBlog Topへ
ヘコミ修理はお任せ!千葉県千葉市のデントリペア専門店の写真
TDG-Headquarters
トラストデント本部の写真
TDG-Kamagaya-修復例
トラストデント千葉鎌ヶ谷店の写真
TDG-Utsunomiya-修復例
トラストデント栃木宇都宮店の写真
TDG-Okayama-修復例
トラストデント岡山店の写真
リペア日記
携帯用サイトはこちら
QRコード