デントリペアでヘコミ修理 トラストデント千葉佐倉店

車のへこみ修理の【デントリペア】をしています。 新車時の最高品質の塗装を残したままヘコミ修理ができるのがデントリペアの最大の利点です。さらに料金もリーズナブル! 気になるヘコミは板金塗装する前にご相談ください。 当店へは千葉北または四街道インターから約5キロです。

プレスライン

マツダ アテンザ フロントフェンダーのデントリペア 千葉より

お車のへこみ修理のデントリペアは当店にお任せください。

デントリペア修理事例は マツダ アテンザワゴン です。

【写真をクリックするとアップになります】
きりっとしたマツダデザイン。とてもかっこいいです!
atenzalfender6

へこみは左のフロントフェンダーにありました。
atenzalfender1

なかなか大きなへこみです。手のひら2つ分ほどの歪みがでています。
atenzalfender2

へこみ確認用のリフレクターボードでも確認します。
へこみの上部にたわみができ、下部はアーチのプレスラインが倒れていることがわかります。
ここまで全体的にプレスラインが倒れると修理はなかなか難しいです。
焦らずに時間をかけてきっちりと丁寧に修復していきます。
atenzalfender3

修理後です。
きれいな立体的な流れるようなデザインが復活です。
全く問題なく歪みがとれて自然に仕上がっています。
写り込んだ線がゆがんで見えるのはRと逆Rの境目の場所です。
atenzalfender4

リフレクターボードで確認することでさらに仕上がりの精度を確認していきます。
1つ前の写真でゆがんで見えるRと逆Rの場所わかりますでしょうか?
新車時からのプレスのデザインですね。
迷ったときは反対側のパネルを見比べて修復していきます。
もちろん、塗装のゆず肌の崩れていないことも確認します。
atenzalfender5

通常であれば交換修理となる大きなへこみもきれいに元通りになりました。

アテンザのお客様、当店を信頼して頂き誠にありがとうございました。
atenzalfender7


トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。

スズキ ジムニー フェンダーのプレスラインのデントリペア 千葉佐倉より

お車のへこみ修理のデントリペアは当店にお任せください。

デントリペア修理事例は スズキ ジムニー です。

【写真をクリックするとアップになります】
ピカピカのとてもきれいなお車でした。オーナー様の愛着を感じます。
rff1

へこみは右側のフロントフェンダーのプレスライン上にありました。
黒いボディにはハッキリと景色が映り込みますので、へこみも非常に目立ちます。
rff2

プレスラインが潰れてしまっています。
この程度のへこみであれば短時間の作業です。
rff3

リフレクターボードでも見てみます。
へこみの上部にもゆがみが広がっていることが確認できます。
線の間隔が細くなっているのがわかりますか?
rff4

今回はフロントフェンダーの修理なので、タイヤ上部についている黒い樹脂製のカバーを外しての作業となります。

軽自動車全般に言えることですが、普通車に比べて鉄板が薄くできています。
薄い鉄板の方が作業の難易度はぐっと上がります。
小さなへこみでも鉄板が伸びてしまっているからです。
しっかりと鉄板を絞り込みゆがみをきれいに取りきるのは技術が必要です。
もちろん物理的な限界を超えてしまったものに関しては修理は不可です。

修理後です。
景色を映しこみ仕上がりの確認をします。
もちろん映り込みに違和感はありません。
rff6

次にアップで確認してみます。
塗装肌に違和感がないことを確認します。
rff5

最後にリフレクターボードで最終確認です。
しっかりと線が揃っていることを確認し、フェンダー内部のカバーを元通りに取り付けて作業終了です。
rff7

ジムニーのお客様ご来店ご依頼本当にありがとうございました。

トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。

マツダ RX-8 アルミドアのプレスラインのデントリペア 千葉市中央区より

お車のへこみ修理のデントリペアは当店にお任せください。

デントリペア修理事例は マツダ RX-8 です。

【写真をクリックするとアップになります】
とても状態の良いきれいなお車でした。
マニュアルの楽しく走れる車いいですね!
今回は外装リフレッシュのためたくさんのへこみを修理させて頂きました。
rx8reddoor5

rx8reddoor8

rx8reddoor9

rx8reddoor6

rx8reddoor7
写真で丸がついているへこみをピックアップしてご紹介したいと思います。

左リアドア観音開きのアルミドアのプレスライン上のへこみです。
rx8reddoor10

硬いアルミ素材でさらにプレスラインがきつくへこんでいますね。
数センチ手前にもひずんでいる場所があるのわかりますか?
へこみ方は緩やかですがやはりへこんでしまっています。
rx8reddoor1

リフレクターボードでも確認します。
手前にあるうっすらとしたへこみも写り込む線の間隔が広がっていることがわかります。
rx8reddoor2

修理後です。
景色を映しこみ確認します。
傷がついている場所が元のへこみの場所ですね。
rx8reddoor3

最後にリフレクターボードで確認していきます。
線の間隔はしっかりと揃っていますね。
rx8reddoor4


次に左フロントドアの前よりのへこみです。
前側のドアは通常のスチール素材です。
rx8reddoor11

rx8reddoor12

修理後です。
rx8reddoor13

rx8reddoor14

RX-8のお客様、当店を選んで頂き、遠方からのご来店誠にありがとうございました。
ご期待に応えることができとてもうれしく思います。
rx8reddoor15

トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。

スバル エクシーガ フロントフェンダーのプレスラインのデントリペア

お車のへこみ修理のデントリペアは当店にお任せください。

デントリペア修理事例は スバル エクシーガ です。

【写真をクリックするとアップになります】
リピーターのお客様です。ありがとうございます。
いつもお車ピカピカですね!
exigaf1

今回は複数のへこみを修理させていただきましたが、
一番目立つへこみをご紹介します。
左フロントフェンダーのへこみです。
exigaf2

ドアよりのプレスライン上に深いへこみです。
exigaf3

アップで見てみます。
ラインがひっくり返り潰れてしまっていますね。
exigaf4

リフレクターボードでも見てみます。
線が揃っていない場所がへこみです。
上下にも大きくたわんでいます。
exigaf5

プレスライン上の深いへこみですが、当店にお任せください。
そのへこみなかったことにします。

修理後です。
まずは景色を映しこんで確認します。
プレスラインとRコーナーが入り組んだ複雑なデザインです。
色々な角度、方向から確認し映り込みの違和感がないことを確認します。
もちろん塗装のゆず肌にも違和感がないこともチェックしていきます。
exigaf6

次にリフレクターボードを使用して確認していきます。
複雑に入り組んだデザインの場所はボードを用いて確認することが大切です。
写り込む景色が反転したりする為です。
線がしっかりと揃っていることを確認します。
exigaf7

何回も確認を繰り返し、違和感がないことを確認し作業完了です。

リピーター様いつも本当にありがとうございます。

ご相談お見積もりはお気軽にご連絡ください。

トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。

FIAT500 ドアのプレスラインのデントリペア

お車のへこみ修理のデントリペアは当店にお任せください。

デントリペア修理事例は フィアット 500です。

【写真をクリックするとアップになります】
イタリア生まれのFIAT。内装もびっくりするほどおしゃれです。
ピカピカで雰囲気抜群でした。
fiat1

そんなFIATのへこみは右のドアにありました。
fiat2

ドアの一番後ろより、下部プレスラインにできたへこみです。
fiat3

プレスラインがなくなるほどの深いへこみ。
ちょっと厄介な深さです。
fiat4

リフレクターボードで確認します。
へこみの上下に大きく歪みが出ています。
特にアールがついている下側は大きくたわんでいますね。
fiat5

プレスラインとライン下側のアールのついているデザインの修復です。
適切かつ最短の手順で、きれいに形を整えていきます。
しっかりとした技術がなければゆがみを取りきり、元の形を復元することは絶対に不可能です。
難易度が高いへこみも当店にお任せください。

施工後です。
景色での確認です。
ちょっと遠めに見て全体のバランスを確認します。
fiat6

次にアップで確認です。
近くで見ることで局所的なゆがみと塗装のゆず肌の違和感がないことを確認します。
白く線状に傷がついている部分が元のへこみの芯の場所です。
ペーパーを当てて研ぎ誤魔化すことはしません。ゆず肌がツルツルになり違和感が出てしまいます。
しっかりと鉄板のゆがみが取れている場合、傷は探さなければわからないほど目立たなくなります。
fiat7

最後にリフレクターボードでも確認します。
線がびしっと揃っていますね。
違和感がないことを確認し作業完了です。
fiat8

フィアットのお客様ご来店誠にありがとうございました。
fiat9

トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。
カードご利用できます
以下のクレジットカードがご利用可能です
クレジットカードも使えます
ディーラー様からの声
大規模雹害災害時のものです
個人のお店は技術が不安で…という方必見です!!
トヨペットさん、ホンダさんからのコメント紹介です。ページ後半にありますのでスクロールしてください!!
もっと施工例が見たい♪
このBlog Topへ
ヘコミ修理はお任せ!千葉県千葉市のデントリペア専門店の写真
TDG-Headquarters
トラストデント本部の写真
TDG-Kamagaya-修復例
トラストデント千葉鎌ヶ谷店の写真
TDG-Utsunomiya-修復例
トラストデント栃木宇都宮店の写真
TDG-Okayama-修復例
トラストデント岡山店の写真
リペア日記
携帯用サイトはこちら
QRコード