デントリペアでヘコミ修理 トラストデント千葉佐倉店

車のへこみ修理の【デントリペア】をしています。 新車時の最高品質の塗装を残したままヘコミ修理ができるのがデントリペアの最大の利点です。さらに料金もリーズナブル! 気になるヘコミは板金塗装する前にご相談ください。 当店へは千葉北または四街道インターから約5キロです。

プーリング

トヨタ ハイエース センターピラーのへこみのデントリペア 八千代市より

お車のへこみ修理のデントリペアは当店にお任せください。

デントリペア修理事例は トヨタ ハイエース です。

【写真をクリックするとアップになります】
新車で購入購入されたばかりのハイエース。カスタムされていてかっこいいです!
hiacecenterp8

そんな新車のハイエースのへこみはセンターピラーにありました。
駐車場で隣の車にドアをぶつけられてしまったそうです。
hiacecenterp1

縦長に大きくへこんでしまっています。
hiacecenterp2

リフレクターボードで確認します。
ちょっとピンボケでわかりにくいですね。。。
hiacecenterp3

このセンターピラーですが複数枚の鉄板から構成されている為にリペアツールが入りません。
今回は裏側から押すことなく引っ張り(プーリング工法)にて修理していきます。
プーリングはへこみ表面に専用のツールを貼り付けて引っ張り上げていく方法です。
裏側から押す通常のデントリペアと違い微調整が難しいので、きれいに修理するのは経験が必要です。
当店はプーリングでの数千か所の修理実績がありますのでご安心ください。

修理後です。
景色を映しこんで確認します。
狭いパネルなので新車時からの純正のひずみが多く存在します。
パネルに違和感がないかを何度も確認します。

hiacecenterp4

リフレクターボードでも確認します。
元のへこみの場所はきっちり線が揃っていますね。
フロントドアとスライドドアよりの両側の縁の元からのひずみも違和感ありません。
hiacecenterp5

少し遠めでも確認します。
hiacecenterp6

遠めで見ることで全体のバランスが見えやすくなります。
hiacecenterp7

裏から押すこともなく、きれいに元どうりになりました。

お仕事が自動車関係のお客様でした。
当店にご自身のお車をご依頼される方も多くいらっしゃいます。
とてもうれしいですね。
本当にありがとうございました。

トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。

スバル WRX STI ルーフサイドピラーのデントリペア

お車のへこみ修理のデントリペアは当店にお任せください。

デントリペア修理事例は スバル WRX STI TypeSです。

【写真をクリックするとアップになります】
WRブルーパールのTypeS。車好きには涎が出てしまうお車ですね!!
私も乗りたいです(笑)
wrxp1

そんなSTIのへこみは右のCピラーにありました。
wrxp2

くっきりと芯があるへこみですね。
左側のリアガラス側の90°に折り曲げられている角のプレスからへこんでいます。
さらに右側のプレスラインにもかかっています。
両側が硬いプレスラインで抑えられているために局所的に深くへこんだことが想像できます。
wrxp3

リフレクターボードでも確認します。
両側のプレスまで影響が及んでいることが確認できますね。
wrxp4

基本的にピラーはリペアツールが入らない箇所がほとんどです。
今回は引っ張り(プーリング工法)で修理していきます。
プーリングは鋭利なへこみには不向きです。
特に今回は角の90°のプレスが潰れてしまっています。
私の経験上、角は残ることをお客様にご説明し、納得して頂いてから施工いたしました。

施工後です。
景色での確認です。
1cmほどの傷がついている場所が元のへこみの芯です。
やはり角のプレスが上がりきらず残りました。
角の塗装のゆず肌が一肌ずれている程度です。
写真で見てもわかりませんね。
実際には捜して捜して、ここか。とわかるレベルです。
過度なプーリングは塗装剥がれを起こす可能性があります。
プロの経験上これがベストと判断しました。
wrxp5

リフレクターボードで見てみます。
ゆず肌の違和感がある場所わかりますか?
傷がついている角の1mmにも満たない箇所です。
wrxp6

お客様には大変喜んで頂けました。
遠方からご来店して頂き誠にありがとうございました。

プーリングは裏側から押すことよりもはるかに難しく、とても繊細な作業です。
当店はプーリングに関して数千か所の修理実績があり、非常に得意としています。
実際に新車ディーラー様からもご依頼を多数頂いております。
他店で断られてしまったへこみも諦めずにご相談ください。

トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。

リペアツールが入らないRコーナー部のへこみをデントリペアで修理 フェアレディZ 千葉 佐倉より

千葉のデントリペアプロショップ
トラストデント千葉佐倉店です

こんにちは。
今日は裏側にリペアツールが入らないへこみの修理例です。
通常のデントリペアはへこみを裏側から押して修理する方法です。
ただ構造上リペアツールが入らない場所も存在します。
そんなときの修理方法として表から引っ張る方法『プーリング』での修理方法があります。
表から引っ張り上げて均していくことで鉄板を元の形状にしていきます。
浅いへこみであればそこまで難しくはないのですが、
芯がある深いへこみで鉄板が伸びている場合は、正直な話プーリングにはあまり適していません。
裏から押す場合より難易度はかなり高く、ノウハウと技術者の経験が必要です。
当店は数千ヵ所のプーリングでの修理経験がありますのでお任せください!
今回の施工例のヘコミは芯がある深い凹みです。

デントリペア修理事例は 日産 フェアレディZ です。

【写真をクリックするとアップになります】
黒のZ。やっぱりクーペはかっこいいですね!
Z1
そんなZのヘコミはリアハッチの右側Rコーナー部にありました。
Z2
芯があるグリッとしたへこみです。
Z3
アップで見てみます。
くっきりとしたへこみであることがわかります。
小さくても浅いヘコミと違い難易度は高いヘコミです。
Z4
シマシマボードでも確認します。
Z5
引っ張り『プーリング』は当店にお任せください。

では施工後です。
いかがでしょうか?
後ろから押すことなくきれいに修理完了です。
鉄板のゆがみはしっかりと除去してあります。
Z6
アップで見るとへこみの底の傷があります。
傷がなければ元の場所は施工者本人にも特定できません。
Z7
シマシマボードでも施工後の確認をします。
しっかりと線が整っていますね。
Z9

Zのリピーター様いつもありがとうございます。
愛車かっこいいです!

リペアツールが入らない場所のへこみも諦めずにご相談ください。
他店で断られてしまったへこみも修理できる場合もあるかもしれません。
ご相談お見積もりはお気軽にご連絡ください。

トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。

クラウンのルーフサイドピラーのヘコミをデントリペアで修理 千葉 佐倉より

千葉のデントリペアプロショップ
トラストデント千葉佐倉店です

デントリペアは、パテ入れ再塗装せずに車にできたヘコミをきれいに修復する方法です。
①気になる仕上がりは誰が見てもどこにへこみがあったかわからない状態まできれいにパネルを復元します。
②修理時間はヘコミや場所にもよりますが30分~数時間程度で終わります。
③修理費用は通常の鈑金塗装の1/3から半額程度ですみます。
しかしデントリペアで全てのヘコミが修理できるわけではありません。
へこみ方や場所によっては修理不可の場合もあります。
ただ技術や経験があれば他店でお断りされてしまったへこみでも修理できる可能性もあります。

今回のヘコミはリペアツールが全く入らないルーフサイドピラーです。
ディーラーさんではデントリペアでは無理だよ。と言われてしまったそうです。
でも当店にお任せください。

デントリペア修理事例はトヨタクラウンです。


【写真をクリックするとアップになります】
最終型18クラウンアスリート。ピカピカでオーナー様の愛着が伝わってきます。
18クラウン6
ヘコミは左ルーフサイドピラー、Bピラーの真上らへんでした。
18クラウン7
いつできたか分からないヘコミ。一度発見してしまうととても気になりますよね。
18クラウン1
アップで見てみます。硬いピラーがへこんでしまっています。
幸い傷はついていませんでした。
18クラウン2
シマシマボードでも確認します。
線の幅が周りと違う場所がヘコミです。
18クラウン3
デントリペアは基本的には鉄板を裏側から押してへこみ修理する方法です。
ただピラーのようにツールが入らない場所にヘコミができることもあります。
そのような場合はヘコミ表面に専用のツールを張り付けて引き出す「プーリング工法」で修理を行います。
とても便利なツールなのですが、鉄板が動く前に塗装面がはがれてしまうというリスクがあります。
施工前にお客様がご納得されるまで詳しくお話をさせていただきます。

では施工後です。
まずは景色を映しての確認です。
近くで見てゆず肌に違和感がないか確認します。
遠くの景色を映しこんでも違和感がないことを確認します。

18クラウン4
次にシマシマボードでも確認します。
違和感がないかを確認します。
少しピンボケです・・・すいません。
18クラウン5
施工者本人が元のヘコミがわからなくなるまで作業して施工完了です。
クラウンのお客様誠にありがとうございました。

お客様の声を書いていただきましたのでご紹介させて頂きます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 222. 林

2013年12月05日 10:30

5トラストデント千葉・佐倉店 坂井様
 昨日は、我が愛車ゼロクラウン(パールホワイト)の凹み修復にご対応頂き誠に有難うございました。
凹みを発見してからずっと目がそこにいき、もやもやがつきない日が続いておりました。
そんな時、御社のwepページを目にして、こんな施工方法があるんだと感心し御社にご連絡しました。
ご対応も丁寧で安心できるレベルであると直ぐに分かりました。
私は、過去のトラウマで何か修理に出すとそれとは違う二次災害を多々経験しており、
違った意味で不安もありましたが、御社に施工をお願いして大変良かったと思っております。
ルーフサイドの凹みは板金塗装しか対応できないと諦めていた所、塗装せず凹みを修復できる技術がこの世にあったとは今まで知りませんでした。
但し、ルーフサイドは裏から施工できない為、表から引っ張って凹みを修復する必要があり、塗装が剥がれるリスクが伴うと言うご説明で、大変悩んだ事は正直にお伝えします。
私は、神様に塗装が剥がれない様に心の中でお願いして、修復処理を坂井様にお願いしました。
正直待っている間塗装剥がれがずうっと心配でした。
でも、無事に修復が完了して、愛車を見た時は感激でした。さっきまであった凹みが見事に消えています。
本当にそこに凹みがあったのかと思うほどです。
何かだまされた様な感じになりました。家に帰り、何度見ても確かに凹みは消えています。
とてもすばらしい技術です。
昨日は、本当に有難うございました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本当にありがとうございました。
これからも皆様の愛車を全力で施工させて頂きます。
トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。


カードご利用できます
以下のクレジットカードがご利用可能です
クレジットカードも使えます
ディーラー様からの声
大規模雹害災害時のものです
個人のお店は技術が不安で…という方必見です!!
トヨペットさん、ホンダさんからのコメント紹介です。ページ後半にありますのでスクロールしてください!!
もっと施工例が見たい♪
このBlog Topへ
ヘコミ修理はお任せ!千葉県千葉市のデントリペア専門店の写真
TDG-Headquarters
トラストデント本部の写真
TDG-Kamagaya-修復例
トラストデント千葉鎌ヶ谷店の写真
TDG-Utsunomiya-修復例
トラストデント栃木宇都宮店の写真
TDG-Okayama-修復例
トラストデント岡山店の写真
リペア日記
携帯用サイトはこちら
QRコード