デントリペアでヘコミ修理 トラストデント千葉佐倉店

車のへこみ修理の【デントリペア】をしています。 新車時の最高品質の塗装を残したままヘコミ修理ができるのがデントリペアの最大の利点です。さらに料金もリーズナブル! 気になるヘコミは板金塗装する前にご相談ください。 当店へは千葉北または四街道インターから約5キロです。

マツダ

マツダ アテンザ 右リアフェンダーのへこみのデントリペア 千葉

お車のへこみ修理のデントリペアは当店にお任せください。

デントリペア修理事例は マツダ アテンザ です。

【写真をクリックするとアップになります】
大柄なボディを持つセダン。やっぱりかっこいいですね。最近のマツダのデザイン素敵です!
q1

アテンザのへこみは右のクォーターパネルにありました。
暗めの色のボディは遠くからでもへこみが目立ちますね。
へこみがリアドアよりの前の方なので、作業が難航する予感です・・・。
q2

アップで見てみます。
へこみ自体はリペアツールさえ届けば全く問題ないへこみです。
q3

リフレクターボードでも見てみます。
大きなへこみの手前にも小さなへこみがあることが分かりますね。
景色だけでは見落としがちな、小さな異変までも一目でわかります。
q4

修理後です。
最初は景色を映しこんでの確認です。
景色がゆがむことなく、塗装のゆず肌が崩れていないことを確認します。
q5

リフレクターボードでも確認します。
違和感がないことを確認して作業完了です。
q6

何とかリペアツールが届き、問題なく修理できて一安心です。
最近のお車は構造が複雑になりツールが入りにくい場所が増えています。
実際、今回のようなへこみは厳しいことが多いですが、
お客様の笑顔のために最後まであきらめずに修理いたしますのでお任せください。

アテンザのお客様ご来店ご依頼誠にありがとうございました。

トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。

マツダCX-5のドアのへこみをデントリペアで修理 千葉 佐倉より

お車のへこみ修理のデントリペアは当店にお任せください。

暑い日々が続いていますね。
こう暑いと洗車するのも一苦労ですね。

皆さんは夏の洗車はどうされていますか?
炎天下での洗車は絶対NGですよ!
水や洗剤がすぐに乾いてしまい塗装面にこびりつき、
お風呂場の鏡の水垢のようなスケールという輪染みができます。
このスケールは雨等でももちろん付きますし防ぎようがありません。
ガレージ駐車で雨の日に走らないのであれば別ですが・・・。
ガラスコーティングをすれば塗装面は守られます。
が、コーティングをしてるからほったらかしでもいいんでしょ?
と思っている方は大間違いです。
コーティング表面にも汚れやスケールが沈着していきます。
少しづつスケールは増えていき、水切れが悪くなり、さらにスケールを呼びます。
悪循環が始まります。

愛車をきれいに保つためにはどうすればよいのでしょうか?
1.やはりガラスコーティング
2.こまめな洗車と丁寧な水の拭きとり
3.汚れが増えたと思ったらメンテナンスキットの使用
4.専門店での定期メンテナンス

当店でもガラスコーティング取り扱いしています。
マニアックな悩みやご相談もお気軽にどうぞ(笑)
車好きなプロの目線でお答えします。

デントリペア修理事例は マツダ CX-5 です。

【写真をクリックするとアップになります】
かっこいいですね!最近のマツダ車は一味違います!
CX-5d1

CX-5は左フロントドアにへこみがありました。
CX-5d2

深くて大きなへこみです。
画像ではわかりませんが深い傷もありました。
CX-5d3

リフレクターボードでも確認します。
よーく見てみると大きなヘコミの左隣にも小さなへこみがあります。
衝撃点が2つありますね。
CX-5d4

では施工後です。
景色での確認です。
衝撃点の傷は残ります。
鉄板のひずみを除去してありますので目立ちません。
CX-5d5

施工後もリフレクターボードで確認です。
CX-5d7

傷のアップも見てみます。
CX-5d6
うーん。画像ではわかりません(笑)

深いへこみの衝撃点には傷があることが多いです。
しかし、しっかりと鉄板のゆがみを除去すれば傷は目立ちません。
小さな傷で再塗装するのはちょっともったいない気がします。
やっぱりデントリペアがお勧めです。

CX-5のお客様ご依頼ありがとうございました。

トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。

マツダ CX-7 の運転席ドアのヘコミをデントリペアで修理 千葉 佐倉

千葉のデントリペアプロショップ
トラストデント千葉佐倉店です

こんにちは。
このところ週末のご予約がとれにくくなっております。
週末ご希望のお客様は余裕を持ってご連絡いただければと思います。

デントリペア修理事例は マツダ CX-7 です。

先月初めに修理させていただきました。
施工例の写真がたまっていてアップできていませんでした。
少しづつアップしていきたいと思います。

【写真をクリックするとアップになります】
オシャレな色のCX-7。大きなボディがかっこいいですね!
cx7d1
へこみは右フロントドアのプレスラインのすぐ下にありました。
cx7d2
グリーっと深い嫌なへこみ方をしています。
cx7d3
アップで見てみます。
プレスラインの下側から完全に倒れてしまっています。
こういうへこみは修理の難易度が高いです。
cx7d4
ヘコミ確認専用のリフレクターボードでも確認します。
横擦りっぽいへこみ方をしています。
cx7d5
やりがいがあるへこみ修理です。
難しいへこみほど燃えます!!
当店にお任せください。

では施工後です。
まずは遠目の景色で確認してみます。
cx7d6
次にアップで見てみます。
cx7d7
リフレクターボードでも確認します。
cx7d8
いかがでしょうか?
何事もなかったかのようにきれいに元通りになりました。

コーティングされるとのことで、コーティング作業前にデントリペアをさせて頂きました。
へこみには傷が入っていることが多いので、先にへこみ修理をして磨きで傷を消してからコーティング
という流れがお勧めです。

CX-7のお客様ご依頼ありがとうございました。

ご相談お見積もりはお気軽にご連絡ください。

トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。

デントリペア 千葉 佐倉 マツダ FD3S RX-7  ドア Rコーナー へこみ修理

千葉の車のへこみ修理のデントリペアプロショップ
トラストデント千葉佐倉店の坂井です。

デントリペアとは鈑金塗装せずにお車のヘコミを修復する技術です。
気になるヘコミがあるけど板金塗装は高いからなぁ。という方に是非お勧めです。

今回の施工例はマツダ FD3S RX-7です。

ヘコミは右ドアにありました。
DSC_0005



①施工前の景色でのへこみの確認
RX-7の特徴であるドア上部のきれいなRコーナーがへこんでいます。
DSC_0006

アップで見てみます。
DSC_0007



②施工前のヘコミ確認専用のボードを用いてのへこみの確認と施工前のご説明

お客様にもご一緒に見ていただき、凹みの状態、大きさを確認します。
ここでデントリペア施工前のご説明をしっかりとさせていただきます。
お客様がご納得いくまでお話しして、それからの施工になります。

DSC_0009



③お客様の大切なお車をお預かりし、デントリペアで修復します。


では施工後です。


④施工後の景色での確認

お客様とご一緒に遠くの景色をうつし、違和感がないことを確認します。
今回はRコーナーの成形でしたが修復後の違和感は全くありません。
DSC_0011

アップで見てみます。
肌までしっかりと再現し、リペアしています。
DSC_0014



⑤施工後の専用のボードでの確認

お客様とご一緒にしっかりとボードの線が揃っていることを確認します。
DSC_0020


当店ではこのように、ご来店いただいたお客様とご一緒に施工前、施工後の確認をさせていただきます。

ご依頼ありがとうございました。


Rコーナー部のへこみ修理は最新技術のトラストデントリペアにお任せください。

トラストデントリペアは鉄板の歪みを最小限まで取り除きますので、へこみの修復場所は全くわからなくなる修理方法です。

もちろん従来型デントリペアも取り扱っています。


愛車をぶつけてしまった時はトラストデントへお問い合わせください!!


トラストデント千葉佐倉店
千葉県佐倉市下志津原97
http://www.tdg-sakura.com/
043-489-9159

ブログランキング参加してます。
ワンクリックお願いしますm(__)m
人気ブログランキング

トラストデント公式サイト


デントリペア 千葉 市原 マツダ スクラム リアフェンダー プレスライン ヘコミ修理

千葉の車のへこみ修理のデントリペアプロショップ
トラストデント千葉佐倉店の坂井です。

デントリペアとは鈑金塗装せずにお車のヘコミを修復する技術です。
気になるヘコミがあるけど板金塗装は高いからなぁ。という方に是非お勧めです。

今回はマツダ スクラムです。

ヘコミの場所は右リアクォーターパネルです。
sc1

プレスラインにかけてガッツリなヘコミです。
sc2

ヘコミ確認専用のボードを用いることにより、凹みの状態、大きさを確認します。
お客様にも一緒に見ていただき、施工前のご説明をしっかりとさせていただきます。
sc3


では施工後です。
DSC_0014

専用のボードで確認しますがしっかりと線が揃っています。
DSC_0016

プレスラインの上側がなんだか変だなと思った方もいらっしゃるかと思いますが…
反対側の左のパネルも見てみましょう。
DSC_0017

同じように歪んでいることが確認できますね。
左右で同じ形に揃えてリペアすることで新車時のパネルの形を再現していきます。

プレスラインのへこみ修理は最新技術のトラストデントリペアにお任せください。

トラストデントリペアは鉄板の歪みを最小限まで取り除きますので、へこみの修復場所は全くわからなくなる修理方法です。

もちろん従来型デントリペアも取り扱っています。


愛車をぶつけてしまった時はトラストデントへお問い合わせください!!

トラストデント千葉佐倉店 代表 坂井

トラストデント公式サイト


トラストデント千葉佐倉店ページはこちら

ブログランキング参加してます。
ワンクリックお願いしますm(__)m
人気ブログランキング

カードご利用できます
以下のクレジットカードがご利用可能です
クレジットカードも使えます
ディーラー様からの声
大規模雹害災害時のものです
個人のお店は技術が不安で…という方必見です!!
トヨペットさん、ホンダさんからのコメント紹介です。ページ後半にありますのでスクロールしてください!!
もっと施工例が見たい♪
このBlog Topへ
ヘコミ修理はお任せ!千葉県千葉市のデントリペア専門店の写真
TDG-Headquarters
トラストデント本部の写真
TDG-Kamagaya-修復例
トラストデント千葉鎌ヶ谷店の写真
TDG-Utsunomiya-修復例
トラストデント栃木宇都宮店の写真
TDG-Okayama-修復例
トラストデント岡山店の写真
リペア日記
携帯用サイトはこちら
QRコード