デントリペアでヘコミ修理 トラストデント千葉佐倉店

車のへこみ修理の【デントリペア】をしています。 新車時の最高品質の塗装を残したままヘコミ修理ができるのがデントリペアの最大の利点です。さらに料金もリーズナブル! 気になるヘコミは板金塗装する前にご相談ください。 当店へは千葉北または四街道インターから約5キロです。

ワーゲン

ワーゲン アップ ドアのへこみのデントリペア 千葉

お車のへこみ修理のデントリペアは当店にお任せください。

デントリペア修理事例は フォルクスワーゲン アップ です。

【写真をクリックするとアップになります】
かわいい色のワーゲンですね。
ワーゲンが当店の輸入車での修理台数が一番多いです。
vwupfdr1

ワーゲンのへこみは左のフロントドアにありました。
vwupfdr7

遠くから見てもわかる強烈なへこみ・・・
強風の日に自転車が倒れて当たってしまったそうです。
vwupfdr8

塗装が潰れるほどの傷を伴う深く鋭利なへこみです。
vwupfdr2

リフレクターボードでも見てみます。
へこみの部分に写り込んだ線が渦巻き状にきつく巻いてます。
vwupfdr3

今回のへこみはきっちりと修理できるかぎりぎりのへこみです。
深く鋭利にへこむことで鉄板が伸ばされてしまっています。
鉄板が伸びてしまうことで面積が余り、裏側から押して修理しても、部分的にたんこぶの様にふくれてしまいます。
デントリペアでは伸びて余った鉄板をどのように縮めて元の形に戻していくのかが最大の腕の見せ所になると思います。
もちろん限界を超えてしまった場合はどうすることもできませんが、経験と技術によって限界値が高くなります。
車種やへこみの形状を見て、今回のケースはきっちりと修復できると判断しました。

修理後です。
まずは景色を映しこんで確認していきます。
残念ながらへこみの中心部の塗装の傷は残っていますが、鉄板のゆがみはきれいに取り除いています。
へこみがなくなり、ゆがみもなくなることで傷は目立ちにくくなります。
かなり探して、やっと見つかるといった感じです。
傷さえなければ元のへこみの場所は特定できません。
vwupfdr4

最後にリフレクターボードで確認します。
一部傷の場所が線がちらつくのがわかりますか?
傷の場所以外は線がきれいに揃っていますね。
塗装肌の荒れなどないかを確認して作業完了です。
vwupfdr5

鉄板が伸びてしまっているへこみは、鉄板のゆがみの除去と塗装肌を合わせるのが非常に難しくなります。
何度も何度も微調整を繰り返していき、違和感がなくなるまで作業をします。
きれいに元通りになりホット一安心です。

ワーゲンのお客様ご依頼誠にありがとうございました。

トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。

ワーゲン トゥーラン ドアのデントリペア その2

前回のリアゲート編からの続きです。
今回は右フロントドアの修理です。

デントリペア修理事例は フォルクスワーゲン トゥーラン です。

【写真をクリックするとアップになります】
右フロントドアの上部、一番後ろ寄りにヘコミです。
窓のすぐ下のこの場所は・・・。非常にやっかいです。
どのお車でも窓ガラスに沿って補強材が入っています。
リペアツールのアクセスが非常に難しい場所です。
touranb08

小さいのですが、鋭いへこみは黒いボディに非常に目立ちます。
touranb09

リフレクターボードでも確認します。
touranb10

鋭いへこみはシャープデントと呼ばれるのですが、施工者にとって一番難しいんです。
一点集中でへこんでいるために鉄板が部分的に伸びてしまいます。
この伸びをどう散らして、元のパネルの形にしていくのかが腕の見せ所となります。
適切な方法で修理しないと塗装肌が荒れてしまったり、鉄板のゆがみをとり除く事が出来なくなります。

施工後です。
景色での確認です。
touranb11

次にリフレクターボードでも確認します。
touranb12

景色のうつり込みも、ボードの線も揃っていることを確認して作業完了です。
今回の作業はへこみ修理より、内張り~ガラス等の脱着に時間がかかりました。
輸入車は国産車より構造が特殊な事が多いです。

リアゲートとご一緒に作業させて頂き、ワーゲンのお客様本当にありがとうございました

今回の様なシャープデントの修理は息をするのを忘れるぐらい繊細な作業です。
お客様の笑顔が見れた時はホントによかったなぁとつくづく思います。
数あるお店の中から当店を信頼しご来店して頂き、愛車を託され、へこみを完璧に無かったことにする。
当店はご期待に応えられるよう常に全力で取り組んでいます。

トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。

ワーゲン トゥーラン リアゲートのプレスラインのデントリペア その1

お車のへこみ修理のデントリペアは当店にお任せください。

デントリペア修理事例は フォルクスワーゲン トゥーラン です。

【写真をクリックするとアップになります】
当店で輸入車の修理で1番多いのがワーゲンです。
特にゴルフは毎月数台は修理しています。
今回はちょっと珍しいトゥーランでした。
touranb01

へこみはリアゲートにありました。
プレスラインをまたいでガッツリ潰れてます。
よく見るとかなり下の方まで歪んでいるのが分かりますか?
touranb02

アップで見ると出っ張っているところがあります。
へこんだときに補強材に干渉し、飛び出してしまったんですね。
touranb03

リフレクターボードでも見てみます。
衝撃点はかなり深いですね。
touranb04

今回の様なヘコミは国産車では修理不可でしょう。
実際リアゲート損傷で当店にご相談されるお車の大半が修理できません。
バックしながら車の車重が掛かるため鉄板が伸びてしまうんですね。
鉄板が伸びきるとゆがみを完全に除去できず、違和感が残ってしまいます。
ワーゲンならきっちり修理可能と判断し作業させて頂きました。

施工後です。
まずは景色で確認します。
プレスラインが復元され、景色のうつり込みがきれいです。
touranb05

リフレクターボードでも確認します。
線もビシッと揃いました。
touranb06

大きなヘコミの場合は遠目に見て全体のバランスを確認することが重要です。
新車時からのゆがみを見て左右を違和感なく仕上げていきます。
touranb07

デントリペアで何事もなかったかのように元通りになりましたね。
黒いボディへのうつり込みも全く違和感はありません。
幸い傷も残らずへこみの痕跡はプロが見てもわかりません。

今回は大きなヘコミでしたがもちろん通常でしたら交換修理となります。
交換となれば費用は20万円以上でしょう。
非常に価値のある修理となったかと思います。

当店へのご依頼誠にありがとうございました。

トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。

ワーゲン ゴルフ フロントフェンダーのきついへこみをデントリペアで修理 千葉市中央区より

千葉のデントリペアプロショップ
トラストデント千葉佐倉店です

こんにちは。
梅雨入りし雨が続いていますね。
雨の日のドライブは路面状況や視界が悪くなり事故も多くなります。
フロントガラスの油膜や水垢を落とし、視界を良くするのは大事ですね。
当店の営業車もフロントガラスのコーティングをしました。
雨粒がぽろぽろと流れていくのは気持ちが良いものです。

デントリペア修理事例はワーゲン ゴルフです。

【写真をクリックするとアップになります】
オシャレなゴルフかっこいいです!
ゴルフ5フェンダー1
へこみは右のフロントフェンダーにありました。
ゴルフ5フェンダー2
フェンダー上部がガツンとへこんでいます。
深いへこみで傷が入っていますが、へこみ修理後に磨けば落ちそうな感じです。
ゴルフ5フェンダー3
ヘコミ確認専用のシマシマボードで確認します。
ゴルフ5フェンダー4

では施工後です。
すっきりきれいになりました。
曲線のボディのなめらかなうつり込みが美しいです。
少しだけ傷が残りましたが、しっかりとゆがみが取り除かれているため気にならないかと思います。
ゴルフ5フェンダー6
ヘコミ確認ボードで確認します。
傷の残った部分が一瞬線が飛んでいます。
ゴルフ5フェンダー5

西千葉からのご来店誠にありがとうございました。

今回のヘコミは深く、しっかりと修理できるかは五分五分といった感じでした。
デントリペアはノウハウや経験によって修理可能なヘコミも増えてきます。
他店でお断りされてしまったへこみももしかしたら直るかもしれません。
諦めずにご相談ください。

トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。

フォルクスワーゲンゴルフ フロントフェンダーのへこみをデントリペアで修理 千葉 緑区より

千葉のデントリペアプロショップ
トラストデント千葉佐倉店です

デントリペアとは車にできたヘコミを裏側から押して修理する方法です。
パテ付けや再塗装をせずに新車時の塗装を生かしたまま修理します。
輸入車では鈑金塗装費用が高くなりがちですが、デントリペアでなら費用を抑えた修理が可能です。

デントリペア修理事例はフォルクスワーゲンゴルフです。


【写真をクリックするとアップになります】
黒のワーゲンゴルフです。ピカピカでとてもきれいです。
golf1













ヘコミはgolf2右フロントフェンダー後ろ寄りの上部に二個ありました。














アップで見てみます。ヘコミは小さめですが少し深いエクボ状のヘコミです。
golf3













ヘコミ確認専用のシマシマボードでもヘコミの状況を確認します。
golf4














では施工後です。
景色を映しこんで確認します。どこに元のヘコミがあったか全くわかりません。
細かい作業できっちりと塗装肌を揃えていきながら修理します。もちろんペーパーやすりで塗装表面を砥ぐことはしていません。
golf5













シマシマボードでも確認します。全く違和感なしの仕上がりです。
golf6













ワーゲンのお客様誠にありがとうございました。
黒いボディのへこみやゆがみは特に目立ちます。
愛車の凹みで悩まれてる方、ご相談ください。
ご相談お見積もりは無料です。お気軽にご連絡下さい。

トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。
カードご利用できます
以下のクレジットカードがご利用可能です
クレジットカードも使えます
ディーラー様からの声
大規模雹害災害時のものです
個人のお店は技術が不安で…という方必見です!!
トヨペットさん、ホンダさんからのコメント紹介です。ページ後半にありますのでスクロールしてください!!
もっと施工例が見たい♪
このBlog Topへ
ヘコミ修理はお任せ!千葉県千葉市のデントリペア専門店の写真
TDG-Headquarters
トラストデント本部の写真
TDG-Kamagaya-修復例
トラストデント千葉鎌ヶ谷店の写真
TDG-Utsunomiya-修復例
トラストデント栃木宇都宮店の写真
TDG-Okayama-修復例
トラストデント岡山店の写真
リペア日記
携帯用サイトはこちら
QRコード