デントリペアでヘコミ修理 トラストデント千葉佐倉店

車のへこみ修理の【デントリペア】をしています。 新車時の最高品質の塗装を残したままヘコミ修理ができるのがデントリペアの最大の利点です。さらに料金もリーズナブル! 気になるヘコミは板金塗装する前にご相談ください。 当店へは千葉北または四街道インターから約5キロです。

成田

BMW 1シリーズ ボンネットのへこみのデントリペア 成田より

お車のへこみ修理のデントリペアは当店にお任せください。

デントリペア修理事例は BMW F20 1シリーズ です。

【写真をクリックするとアップになります】
リピーターのお客様です。いつもありがとうございます。
とってもピカピカのBMWですね!
f20f1

BMWのへこみはボンネットの右側にありました。
f20f6

遠くから見てもわかるプレスライン上のへこみです。
f20f7

アップで見てみます。
形がくっきりとした深いへこみで、ラインも潰れています。
f20f2

リフレクターボードでも確認します。
写り込んでいる線が渦巻き状になって見える場所がへこみです。
f20f3

修理後です。
まずは景色での確認です。
写り込んでいる蛍光灯がゆがむことなく真っすぐになっていますね。
もちろん塗装のゆず肌も全く違和感はありません。
f20f4

次にリフレクターボードを使用して確認します。
線がきれいに揃っていることを確認し作業完了です。
f20f5

リピーターのお客様いつもご依頼ありがとうございます。

トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。

トヨタエスティマのスライドドアの大きなヘコミをデントリペアできれいに修理 千葉 成田より

千葉のデントリペアプロショップ
トラストデント千葉佐倉店です

こんにちは。
今回の施工例は駐車場で隣の車にドアをぶつけられてしまったヘコミです。
デントリペアの修理ご依頼で一番多いケースですね。
ただ今回のへこみは・・・大きいんです。

デントリペア修理事例は トヨタ エスティマ です。

【写真をクリックするとアップになります】
パールホワイトのとてもきれいなお車です!
301
へこみは左のスライドドアにできてしまいました。
遠目に見てもすぐにわかる大きさですね。
302
アップで見てみます。
軽く20cmオーバーのヘコミです。
さらに一番下の方は大きく出っ張ってしまっています。
ドアにできたへこみが大きい場合、出っ張ってしまっていることはよくあります。
へこんだ瞬間に中の補強材に押しつけられてしまうことが原因です。
塗装が割れていなければ修理可能なケースが多いです。
303
シマシマのリフレクターボードでも確認します。
なかなか手ごわい感じで線が乱れています。
304
鈑金塗装せずにスピード修理。
デントリペアの最大のメリットをお客様に感じて頂ければと思います。

では施工後です。
塗装肌が荒れることなく、鉄板のゆがみはしっかりと除去してあります。
違和感が無いように丸みがあるスライドドアの形状を再現しました。
パネルの縁で多少景色がゆがんで見えるのは新車時からのゆがみで左右のドアともにあります。
塗装表面の傷さえなければプロでも全くわからない仕上がりです。
当店では深い傷を追い込むことはお勧めしていません。
深い傷を落とそうとすると、そこだけ塗装のゆず肌が無くなりツルっとしてしまうからです。
無理のない範囲でさっと磨く程度をお勧めしています。
傷が気になるというお客様には、ご要望次第で柔軟に対応させて頂きます。
305
シマシマのリフレクターボードでも施工後の確認をします。
きっちりと線が整っていることを確認し作業終了です。
306
エスティマのお客様、修理ご依頼誠にありがとうございました。

他店で断られてしまったへこみも修理できる場合もあるかもしれません。
ご相談お見積もりはお気軽にご連絡ください。

トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。

レガシーのプレスラインのヘコミをデントリペアで修理 千葉 成田より

千葉のデントリペアプロショップ
トラストデント千葉佐倉店です

こんにちは!
涼しくなり洗車もしやすくなりました。
やっぱりピカピカの愛車に乗るのは気持ちがよいですね。

デントリペア修理事例は スバル レガシー です。

【写真をクリックするとアップになります】
車はやっぱり黒がかっこいい。
レガシー2
黒いレガシーのへこみは運転席ドアにありました。
レガシー1
くっきりとした深いヘコミです。プレスラインも潰れています。
補強材や、ドアハンドル等もありツールのアクセスが難しい場所です。
レガシー3
シマシマボードでも確認します。
ボードをあてると線の間隔が変わることによりへこみの状況がわかりやすくなります。
プレスラインの上部まで大きくゆがみが出ています。
レガシー4
色々重なりちょっと手ごわいへこみですが当店にお任せください。
しっかりときれいに直ります。

では施工後です。
いかがでしょうか。
何事もなかったのように元通りになりました。
レガシー5
アップでも見てみます。
肌荒れもなく違和感はありません。
レガシー6
シマシマボードでも見てみます。
レガシー7
こちらもアップで確認です。
純正の形状に元通りになり施工完了です。
レガシー8

黒いレガシーのお客様ご依頼本当にありがとうございました。

ご相談お見積もりはお気軽にご連絡ください。

トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。

RX-8 リペアツールが入らない場所のへこみもデントリペアで修理できます。千葉 成田より

千葉のデントリペアプロショップ
トラストデント千葉佐倉店です。

最近の猛暑でバテ気味の方も多いかと思います。
猛暑でも当店は元気に営業しております。
施工中はクーラーの効いている待合室でお待ちいただけますのでご安心ください。
もちろん無料の代車もございます。

さて、デントリペアとは、お車にできてしまったヘコミを鉄板の裏側から押して直す修理方法です。
小さな気になるヘコミが安く数時間で修理できるんです!
もっともっと詳しくデントリペアを知りたい方はこちらをご覧ください。
http://www.tdg-sakura.com/tdg-about.html

今回のデントリペア施工例はマツダ RX-8です。

【写真をクリックするとアップになります】
1













へこみは左リアクォーターパネルの一番前の方にありました。
5













ヘコミの場所が・・・。
ほとんどのお車でこの場所はリペアツールが入らないんです。
2














アップで見てみます。
3













シマシマボードで確認します。
ヘコミの部分は線がゆがんでいるので簡単にチェックできますね。。4















では施工後です。
ツールが入らなくてもヘコミ修理できるの??と思いますよね。
修理することは可能です。
6













シマシマボードで確認してみます。
全く問題ないクオリティーです。
7













遠くからRX-8のお客様本当にありがとうございました。

デントリペアは基本的には鉄板を裏側から押して修理します。
ただ今回のように全くツールが入らない場所にヘコミができてしまうこともあります。
そんな時にはヘコミ表面にツールを張り付けて引張る「プーリング工法」で修理を行います。
簡単そうな気がしますが、普通に押して直すよりも数段難しく、技術と経験が必要とされます。
当店では雹被害にあった車の修理にも参加しております。
http://tdgsakura.doorblog.jp/archives/51337764.html
雹が降った場合、車の全てのパネルにヘコミができるため「プーリング工法」が多用されます。
当店は数千回のプーリングでの雹害車修理経験がありますのでご安心ください。
他店でお断りされてしまった場合にも諦めずにご相談ください。

トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。

インプレッサのプレスライン上のヘコミ修理もデントリペアにお任せください!千葉成田より

千葉のデントリペアプロショップ
トラストデント千葉佐倉店です。

デントリペアとは、お車のヘコミを裏側から押して修理する方法です。
当店では施工前にはデントリペアのご説明をしっかりとさせて頂きます。

デントリペアのメリット
・パテ付け再塗装しないので、パテ痩せ、色変りもなく新車時のオリジナル塗装を生かせる
・修理時間は凹みによっては30分から数時間程度で即日納車
・修理費用は8000円からとお財布にも優しい

デントリペアのデメリット
・再塗装をするわけではないので傷は消えない
凹んだ時の衝撃で鉄板から塗装が剥離している場合、リペア中に塗装が割れることがある
凹みの状況によって、メタリック塗装、パール塗装の場合色が変わることがある
凹みの場所や、凹みの状況や大きさによっては修復できないことがある

今回のお車はヘコミに傷も付いていてお客様は鈑金塗装されるか悩まれていました。
色々なお話をしてデントリペアの施工を決断されました。
今回のデントリペア施工例はスバル インプレッサです。

【写真をクリックするとアップになります】
インプ1













今回のへこみは右リアドアのプレスライン上にありました。インプ2














写真では小さく見えますが、プレスライン上の鋭いシャープなへこみです。
隣のお車につけられたと思われる塗装と、傷も付いていました。
鋭いへこみで更にプレスライン上は難しい修理です。塗装割れの可能性もあります。
インプ3













シマシマボードでも確認します。
ヘコミの上下に線が集まっている場所が確認できるかと思います。
ひずみは10cm程度は出ていました。
全体をしっかりとリペアしていきます。インプ4















では施工後です。景色での確認です。
幸い傷は深くなく、少しの磨きをかけることにより消すことができました。
傷がなくなれば元のヘコミの場所の特定はできなくなります。
インプ5













シマシマボードでも確認して作業完了です。
インプ6













インプレッサのお客様本当にありがとうございました。

デントリペアは再塗装するわけではないので傷がなくなることはありません。
表面のうっすらとした傷であれば、ヘコミが無くなった状態で軽く磨きをかけることで消えることもあります。
でも、無理をして磨くことはしません。ゆず肌と言って塗装表面の肌が無くなってしまい違和感が出てしまうからです。
また、へこんでいる状態でゴリゴリとコンパウンドで磨くことはお勧めしません。へこんでいる底の傷はうまく磨くことができないからです。
無理に磨くと周りの塗装を減らしてしまいます。
表面に傷がついているヘコミも多いかと思いますが、しっかりとヘコミを修理することで目立たなくなります。
飛び石のように塗装が割れている場合でも修理してタッチアップするという方法もあります。

愛車のヘコミで悩んでる方はまずはお気軽にご相談ください。

トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。

カードご利用できます
以下のクレジットカードがご利用可能です
クレジットカードも使えます
ディーラー様からの声
大規模雹害災害時のものです
個人のお店は技術が不安で…という方必見です!!
トヨペットさん、ホンダさんからのコメント紹介です。ページ後半にありますのでスクロールしてください!!
もっと施工例が見たい♪
このBlog Topへ
ヘコミ修理はお任せ!千葉県千葉市のデントリペア専門店の写真
TDG-Headquarters
トラストデント本部の写真
TDG-Kamagaya-修復例
トラストデント千葉鎌ヶ谷店の写真
TDG-Utsunomiya-修復例
トラストデント栃木宇都宮店の写真
TDG-Okayama-修復例
トラストデント岡山店の写真
リペア日記
携帯用サイトはこちら
QRコード