デントリペアでヘコミ修理 トラストデント千葉佐倉店

車のへこみ修理の【デントリペア】をしています。 新車時の最高品質の塗装を残したままヘコミ修理ができるのがデントリペアの最大の利点です。さらに料金もリーズナブル! 気になるヘコミは板金塗装する前にご相談ください。 当店へは千葉北または四街道インターから約5キロです。

ボルボV40 ドアのデントリペア 印西市より

お車のへこみ修理のデントリペアは当店にお任せください。

デントリペア修理事例は ボルボV40 です。

【写真をクリックするとアップになります】
新車で購入されてから数千キロのお車でした。やっぱり欧州車はいいですね!
fld13

そんなボルボにできてしまったのは左のフロントドアでした。
fld03

ドア上部から下部までにわたる大きなへこみ。
fld01

傷を伴った深いへこみでした。
駐車場にとめておいて当て逃げされてしまったそうです。
ひどすぎますね・・・
ディーラー様ではドア交換修理のお見積もりで数十万円だったそうです。

ドア上部のへこみがこちらです。
くっきりとした深いへこみです。上側に大きなたわみができています。
fld05

リフレクターボードで確認します。
渦巻きが非常にきつく見えますね。
fld06

ドア下部のへこみがこちら。
写真ではわかりにくいですが、内部の補強材に押し付けられた形がくっきりと出ていました。
こういった状態のへこみは裏側に補強があるのが確実なので、修復に時間がかかります。
fld02

へこみの下部に線が不自然な形で写り込んできますね。
激しく出っ張りができてしまっている状態です。
fld07

今回は2つのへこみともに深く、鉄板が伸びています。
この状況で歪みを取り、塗装肌をあわせていくのは非常に難しい作業です。
技術的な話になるのですが、伸びている鉄板の面積を小さくし元の形にしていくのは下のイメージのような作業が必要です。
figure
スプーンのような平らなものでへこみを押し上げるのではなく、点で押し上げることで鉄板を縮ませていきます。
鉄板をギザギザさせていきます。ただ、表面には塗装の厚みがあるので表面がギザギザすることはありません。
しかし、激しく伸びてしまったへこみは、塗装肌をあわせながらリペアしていくと縮ませきれずに、蚊に刺されてしまったようにふんわりと出っ張りとなります。
簡単に言えば、表面の塗装肌は多少崩れてしまいますが、そこまですれば限界を超えたものもさらに絞り込むことが可能ということです。しかし確実に違和感は残ります。

今回のへこみに関しては鉄板も塗装も分厚い欧州車なので、きれいに修復することができると判断して修理させて頂きました。
国産車では歪みが残るか、塗装肌を荒らして納めるかという状態になるかと思いますのでお勧めはできません。


修理後です。
ドア上部から見ていきます。
磨きを入れても一部深い傷が残りました。
鉄板の歪みはしっかりと取れていますので、探さないと傷は見つかることはないと思います。
fld11

線がしっかりと揃っていますね。
fld12

ドア下部がこちら。
激しく突き出した状態を戻すのに時間がかかりましたが、きれいに元通りです。
fld08

写り込んでいる線がきれいですね。
fld09

ボルボのオーナー様ご依頼誠にありがとうございました。
fld14

トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。

トヨタ ヴォクシー 屋根(ルーフ)のへこみのデントリペア 千葉市稲毛区より

お車のへこみ修理のデントリペアは当店にお任せください。

デントリペア修理事例は トヨタ ヴォクシー です。

【写真をクリックするとアップになります】
ピカピカのお車。
黒をきれいに維持されている方はホントにお車が大好きな方ですね。
70voxyroof1

今回のへこみは屋根中央部あたりにありました。
助手席側の2列目のシートの上らへんですね。
遠くから見てもわかるへこみです。
70voxyroof6

傷を伴っている形がくっきりとしているへこみです。
このような形状のへこみは、表から引っ張り出すプーリングには適していません。
へこみを裏から押すには、天井の内貼りの脱着が必須となります。
70voxyroof2

リフレクターボードでも確認します。
景色だけでは見落としがちな小さなへこみが手前にもあることが分かります。
70voxyroof3

では天井の内貼りを外していきます。

修理後です。
まずは景色で確認していきます。
傷があるので元のへこみの位置がわかりやすいですが、写り込んでいる景色に違和感はありません。
小さくてもくっきりとしたへこみの場合、鉄板が伸びています。
最終的な鉄板のゆがみを取りきるには絞り込むことが必要です。
70voxyroof4

リフレクターボードで確認します。
元のへこみの場所の傷が白くなっている場所です。
写り込んでいる線がしっかりと揃っていることがわかりますね。
へこみがなくなれば傷は探さなければわからない程度です。
70voxyroof5

ヴォクシーのお客様本当にありがとうございました。

トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。

ワーゲン ビートル リアフェンダーのプレスラインのデントリペア

お車のへこみ修理のデントリペアは当店にお任せください。

デントリペア修理事例は フォルクスワーゲン ビートル です。

【写真をクリックするとアップになります】
とってもおしゃれなビートル。国産車にはないデザインが素晴らしいです。
vwbq1

へこみは左のリアタイヤのすぐ上にありました。
vwbq2

リアのフェンダーにガツンと一撃・・・
プレスライン上に深く鋭いへこみです。
上下にも大きくたわみが出てますね。
vwbq3

リフレクターボードでも見てみます。
渦巻きのぐるぐるがすごいですね。
へこみの上下のたわみの部分が線が狭くなっているのがわかりますか?
変形した瞬間そこまで余波が広がっているんです。
実際に修理する際はこの倍ぐらいの面積をさわって修理していきます。
vwbq4

このビートルのリアフェンダーはちょっと特殊な構造です。
このへこんでいる部分はオーバーフェンダーとして別のパーツで取り付けられているんです。
タイヤの上についている黒いカバーを外すことでタイヤ側からさわることができます。
このような構造はポルシェ964等ごく一部の車種です。
通常はお車のリアフェンダーはトランクの室内側からしかさわることができません。

施工後です。
景色での確認です。
何事もなかったかのようにビートルのアーチとプレスラインが復元されました。
修理者本人も元の場所がわからないのが当店の修理完了のクオリティです。
vwbq5

もちろんリフレクターボードでも違和感は全くありません。
vwbq6

今回はなかなか手ごわいへこみでした。
後ろから押してポコンと簡単には直りません。
鉄板が伸びて面積が伸びてしまっているので少しずつ絞っていきます。
さらにプレスラインも潰れているため時間を要します。
鉄板が分厚いワーゲンでは修理可能でしたが、
国産車ではかなり厳しいかと思います。

ビートルのお客様ご依頼誠にありがとうございました。

トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。

アウディ TT アルミボンネットのデントリペア

お車のへこみ修理のデントリペアは当店にお任せください。

デントリペア修理事例は AUDI TT です。

【写真をクリックするとアップになります】
黒のTT。かっこよすぎます!!
1

へこみはアルミボンネット右先端部にありました。
2

飛び石によるへこみです。
3

アップで見てみます。
飛び石を受けて硬いアルミ素材のボンネットでもこんな風にへこんでしまうんですね。
小さいのですが、黒いボディには非常に目立ちます。
4

リフレクターボードでも見てみます。
渦巻きで小さなへこみでもすぐにわかりますね。
6

施工後です。
まずは景色での確認です。
ぽちっと傷が入っている場所がへこみの芯です。
8

施工後もリフレクターボードで確認します。
10

違和感がないことを確認して修理完了です。

今回は飛び石でのへこみの施工例のご紹介でした。
実は飛び石へこみの修理ご依頼って多いんです。
塗装が欠けていることがほとんどですが、デントリペアでへこみを消して、傷にタッチペン。
しっかりと歪みが取れていれば傷はかなり目立ちにくくなります。
悩んでいる方はおすすめです。

アウディのお客様ご来店ご依頼本当にありがとうございました。

トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。

トヨタ プリウスα ドアのデントリペア

お車のへこみ修理のデントリペアは当店にお任せください。

デントリペア修理事例は トヨタ プリウスα です。

【写真をクリックするとアップになります】
ピカピカのプリウスα。プリウスとはちょっと違う引き締まったフェイスがいいですね。
priusadoor1

へこみは右のリアドアの後ろ寄りに2か所ありました。
priusadoor2

小さめですが鋭利な目立つへこみです。
priusadoor3

リフレクターボードでも見てみます。
下側のへこみの方が渦を巻いてます。上よりも深いへこみです。
priusadoor4

施工後です。
まずは景色での確認です。
クォーターパネルにつながるドアパネルのきれいなデザインが元通りに復活です。
priusadoor5

逆アールのデザインなのでリフレクターボードを使いひずみがしっかりと除去できていることを確認します。
priusadoor6

リアドア等で緩やかに逆アール(逆反り)になっている車種が最近は増えています。
逆アール部分がへこんだ場合、力が逃げずに押し込まれ鋭利なへこみになりやすいです。
鋭利なへこみの塗装肌を整えていきながら、歪みを除去するのはなかなか大変なんですよ~(笑)
少しの違和感も残さずに、へこみを無かったことにすることが当店の目指しているデントリペアです。

プリウスαのお客様ご依頼誠にありがとうございました。

トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。
カードご利用できます
以下のクレジットカードがご利用可能です
クレジットカードも使えます
ディーラー様からの声
大規模雹害災害時のものです
個人のお店は技術が不安で…という方必見です!!
トヨペットさん、ホンダさんからのコメント紹介です。ページ後半にありますのでスクロールしてください!!
もっと施工例が見たい♪
このBlog Topへ
ヘコミ修理はお任せ!千葉県千葉市のデントリペア専門店の写真
TDG-Headquarters
トラストデント本部の写真
TDG-Kamagaya-修復例
トラストデント千葉鎌ヶ谷店の写真
TDG-Utsunomiya-修復例
トラストデント栃木宇都宮店の写真
TDG-Okayama-修復例
トラストデント岡山店の写真
リペア日記
携帯用サイトはこちら
QRコード