デントリペアでヘコミ修理 トラストデント千葉佐倉店

車のへこみ修理の【デントリペア】をしています。 新車時の最高品質の塗装を残したままヘコミ修理ができるのがデントリペアの最大の利点です。さらに料金もリーズナブル! 気になるヘコミは板金塗装する前にご相談ください。 当店へは千葉北または四街道インターから約5キロです。

雹害車

RX-8 リペアツールが入らない場所のへこみもデントリペアで修理できます。千葉 成田より

千葉のデントリペアプロショップ
トラストデント千葉佐倉店です。

最近の猛暑でバテ気味の方も多いかと思います。
猛暑でも当店は元気に営業しております。
施工中はクーラーの効いている待合室でお待ちいただけますのでご安心ください。
もちろん無料の代車もございます。

さて、デントリペアとは、お車にできてしまったヘコミを鉄板の裏側から押して直す修理方法です。
小さな気になるヘコミが安く数時間で修理できるんです!
もっともっと詳しくデントリペアを知りたい方はこちらをご覧ください。
http://www.tdg-sakura.com/tdg-about.html

今回のデントリペア施工例はマツダ RX-8です。

【写真をクリックするとアップになります】
1













へこみは左リアクォーターパネルの一番前の方にありました。
5













ヘコミの場所が・・・。
ほとんどのお車でこの場所はリペアツールが入らないんです。
2














アップで見てみます。
3













シマシマボードで確認します。
ヘコミの部分は線がゆがんでいるので簡単にチェックできますね。。4















では施工後です。
ツールが入らなくてもヘコミ修理できるの??と思いますよね。
修理することは可能です。
6













シマシマボードで確認してみます。
全く問題ないクオリティーです。
7













遠くからRX-8のお客様本当にありがとうございました。

デントリペアは基本的には鉄板を裏側から押して修理します。
ただ今回のように全くツールが入らない場所にヘコミができてしまうこともあります。
そんな時にはヘコミ表面にツールを張り付けて引張る「プーリング工法」で修理を行います。
簡単そうな気がしますが、普通に押して直すよりも数段難しく、技術と経験が必要とされます。
当店では雹被害にあった車の修理にも参加しております。
http://tdgsakura.doorblog.jp/archives/51337764.html
雹が降った場合、車の全てのパネルにヘコミができるため「プーリング工法」が多用されます。
当店は数千回のプーリングでの雹害車修理経験がありますのでご安心ください。
他店でお断りされてしまった場合にも諦めずにご相談ください。

トラストデント千葉佐倉店
http://www.tdg-sakura.com/
千葉県佐倉市下志津原97
043-489-9159
ディーラー様等への出張作業で外出していることが多い為、ご来店の際は事前にご連絡ください。

板金塗装しないでへこみ修理 茨城 雹 水戸 プリウス 雹害車 アルミパネルのデントリペア

千葉の車のへこみ修理のデントリペアプロショップ
トラストデント千葉佐倉店の坂井です。

茨城、栃木、埼玉、東京等で先日雹(ひょう)が降りました。

今回は雹害車の修理事例をご紹介したいと思います。

雹害車を板金塗装で修理した場合、屋根(ルーフ)交換をしますと事故車扱いとなります。
お車の売却時にも査定額が大幅にダウンしてしまいます。
デントリペアは新車時の塗装はそのままで、板金塗装せずにお車のへこみを修理します。
愛車の価値を下げずにきれいに修理することが可能です。

もちろん私達トラストデントグループでは通常デントリペアでは難しい、アルミ製パネルや、ピラー部(2重構造になっていて道具が入りません)も、きれいに修理することが可能です。

愛車がひょう被害に遭われた方、ディーラーさん等でデントリペアでは無理と断られた場合でもあきらめずにご相談ください。

ひょう害車の施工事例の1台目はトヨタ プリウスです。
このプリウスはディーラーさんのお車で、ボンネットの左側半分だけを修理した状態で乗っていただき、トラストデントグループの雹害修理例のデモカーとして、たくさんのお客様に見ていただきました。
DSC_0611

ボンネット左側半分に無数のヘコミがあります。
(右側は修理済みです)
DSC_0612

左側半分をシャッターの前に置くと被害の状況が一目でわかります。
DSC_0221

アルミ製のボンネットはスチール製のボンネットと違い、修理にはかなりの技術を要します。
右側がリペア後です。拡大して見てみてください。痕跡はまったくわからないです。
DSC_0263

施工中にお客様の大切なお車に傷がつくのを防ぐために、しっかりと養生をしてから施工に入ります。
DSC_0119

デントリペアでは裏側から押して施工する際に少し傷が付きます。
万が一のために、目には見えない場所ですが、しっかりと防水処理を行っています。
DSC_0182


プリウスの他にもたくさんの施工車の中からほんの一部ご紹介したいと思います。
(ボンネットにはってある×は、ヘコミの数が多すぎる為です。もちろん全台施工しています。)

ランドクルーザー 雹害車
DSC_0060

BMW 5シリーズ 雹害車
DSC_0057

アルファード 雹害車
DSC_0471

ヴェルファイア 雹害車
DSC_0389

サイ 雹害車
DSC_0400

BMW MINI 雹害車
DSC_0253

マークX 雹害車
DSC_0152

ヴェルファイア 雹害車
DSC_0374

今回ご紹介した雹害車の修理例はほんの一部です。
もちろん新車のデントリペア施工例もあります。

トラストデントグループでは昨年、北海道北見市で発生した雹害車リペアでは、ディーラーさんはもちろん、保険屋さんからも信頼され、たくさんの修理の依頼を受けました。
detailnews2

トラストデントリペアは鉄板の歪みを最小限まで取り除きますので、へこみの修復場所は全くわからなくなる修理方法です。もちろん雹害車においても同様です。

愛車の価値を下げずにきっちりと修理させていただきます。
絶対に満足していただける仕上がりをご提供させていただきます。


雹害車の修理のご相談は
トラストデント雹害対策本部へ
http://www.trustdent.co.jp/hail.html

トラストデント千葉佐倉店
千葉県佐倉市下志津原97
http://www.tdg-sakura.com/
043-489-9159

ブログランキング参加してます。
ワンクリックお願いしますm(__)m
人気ブログランキング

トラストデント公式サイト

デントリペア トラストデント千葉佐倉店 雹害対策チーム 北海道

千葉のデントリペアプロショップ
トラストデント千葉佐倉店の坂井です。

昨年は半年間ブログが更新できずに申し訳ありませんでした。

なぜかというと、
私は昨年の6月から12月までの半年間を北海道の北見トヨペット美幌店様にて雹害車修理を行っていました。

トラストデントグループ雹害対策チームにて一層の技術の向上をして帰って来たと確信しております。

ヘコミの場所を問わずに施工でき、歪みを残さず新車時のパネルに復元できるのが本物のデントリペアです。

zenntai

zenntai1

zenntai2

北見トヨペットの方々には本当にお世話になりました。

長い間ありがとうございました。


愛車をぶつけてしまった時はトラストデントへお問い合わせください!!

トラストデント千葉佐倉店 代表 坂井

トラストデント公式サイト


トラストデント千葉佐倉店ページはこちら

人気ブログランキング


カードご利用できます
クレジットカードも使えます
ディーラー様からの声
大規模雹害災害時のものです
個人のお店は技術が不安で…という方必見です!!
トヨペットさん、ホンダさんからのコメント紹介です。ページ後半にありますのでスクロールしてください!!
もっと施工例が見たい♪
このBlog Topへ
ヘコミ修理はお任せ!千葉県千葉市のデントリペア専門店の写真
TDG-Headquarters
トラストデント本部の写真
TDG-Utsunomiya-修復例
トラストデント栃木宇都宮店の写真
TDG-Okayama-修復例
トラストデント岡山店の写真
リペア日記
携帯用サイトはこちら
QRコード